読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-「餅つき」

MY日常通信 MY神戸通信 MY兵庫通信

今日も寒くなりました。

 

最近は日々、寒さが増してきます。今日、部屋の中の温度計を

見ると、10度を下回っています。昨日よりさらに寒くなりま

した。今日は、1月の寒さになりました。空には青空が見えて

います。日差しも時々差してきます。しかし、昼になっても気

温が上がってきません。

 

家の中にいると底冷えしてきます。ジーとしていると足の指先

が冷たく感じます。今日は、風はありませんが空気が冷たくて

乾いています。空気が乾くと手足の肌が乾いて痒くなってきま

す。その為に私は、こまめに水分を取るように努めています。

水道の水を飲むと水が氷のように冷たくなっています。

 

今日は日曜日でリハビリはありません。1週間が経つのは早い

ですね。1週間があっと言う間に過ぎていきます。リハビリに

行かないと一日が長く感じます。今日も、自宅で自主リハビリ

をして過ごしました。家の中で屈伸運動を繰り返しました。運

動して体を動かすと寒さが少し和らぐように感じます。

 

今日の新聞を読むと、昨日は週末で神戸の商店街やデパートは

大変な人出で賑わったようです。神戸ルミナリエも昨日は長蛇

の列で最後尾から入り口に行くのに1時間半もかかったと知人

がメールで言っていました。昨日は今年最高の55万人以上の

人が訪れたようです。

 

今年は例年より参加者が少なくて心配されていましたが、昨日

の人出で関係者はほっとしたようですね。今年のルミナリエ

今日で終わります。あっと言う間に終わります。早いものです

ね。今年も暮れを迎えます。

 

私が子供の頃は、年の暮れになると、田舎の家では餅つきが始

まります。昔は田舎ではどの家で派餅をつく臼と杵がありまし

た。家の竈を使って、「せいろ」でもち米を蒸してから。湯気

が出ているもち米を臼に移して杵で餅つきをしました。竈は薪

で火を燃やします。

 

家庭での餅つきは年の暮れの田舎の風物詩でした。暮れになる

とあちこちから「ぺったんぺったん」と言う音が聞えてきまし

た。男性が杵を受かって餅をつく傍で祖母が熱い餅をこねまし

た。餅をよくこねるために水をタイミングよく注いでいました。

見事な連携プレーでした。私も杵で餅つきをしましたが、杵が

重たくてうまく出来ませんでした。

 

餅がうちあがると木のたらいに移して餅をまるめます。餅を丸

めるのは子供の役割でした。私はつきたての餅を丸めるのが好

きでした。まだ湯気が出ている餅をさわると気持良く感じまし

た。

 

餅が出来ると、大根おろしをまぶして「おろし餅」を食べまし

た。おろし餅は、少し辛く感じますが、スッキリした味で喉触

りが良くていくらでも食べられました。おろし餅の味は最高で

した。おろし餅は餅をついた時しか食べる事が出来ません。

 

餅をのし餅にして固くなると薄く切って陰干しにすると手作り

のかき餅になりました。かき餅には豆や小海老。海苔、砂糖な

どの這入ったいろいろなかき餅がありました。かき餅は火鉢で

焼いておやつにして食べました。私は砂糖の這入ったかき餅が

大好きでした。

 

のし餅をさいの目に刻むとあられになりました。私は我が家の

手作りのあられが大好きでした。餅をつくと、出来立ての餅に

黄な粉をまぶして「安倍川」にして食べました。餡をまぶすと

「あんころ餅」になります。

 

丸餅は火鉢で焼いて、砂糖醤油をつけて食べました。火鉢で丸

餅を焼くとプーと膨らんできます。餡の這入った丸餅を火鉢で

焼くと、餡の香ばしい香りがしました。私は餡入りの丸餅が大

好きでした。餡餅はすぐになくなりました。

 

わが家では今の家に引っ越しするまでは長く臼と杵が置いてあ

りました。自宅で餅をつかなくなってから長くなりますが、臼

と杵は何時までも置いてありました。最近は便利な餅つき器が

出来て簡単に餅が出来るようになりました。

 

しかし、私は、家で臼と杵を使ってついた餅が一番美味しいと

思います。大根おろしをまぶした「おろし餅」の味は絶品でし

た。今も時々思い出す事があります。わが家手づくりのカキ餅

とあられの味も最高でした。

 

「餅をつき かき餅を焼く 懐かしや 歩樹」

 

もう一度竈で餅米を蒸して、自宅で餅つきをしたいですね。今

となっては臼と杵を使った餅つきは過去のものとなりました。

しかし、私にとっては、餅つきは子どもの時の忘れられない思

い出です。

 

懐かしい思い出です。

 

2016.12.11. 里山 歩樹

【日常通信】-「和歌山のミカン」

MY日常通信 MY神戸通信 MY兵庫通信

今日も寒くなりました。

 

日差しは差してきますが、風が冷たく手震えます。このところ

日々寒さが増してきます。今日は今年一番の寒い日になりまし

た。家で座っていても足元から冷えてきます。底冷えして足が

痛く感じます。新聞の天気欄を読むと今日は一月の寒さだと伝

えています。正に真冬の寒さです。

 

暖房を入れても部屋がなかなか暖まりません。ジーとしている

と寒さが震えるんで、家の中を歩いて体を動かすと、少し寒さ

が和らぐように感じます。今日は風が強くて時々強風が吹いて

きてガラス戸が「ガタガタ!」と音を立てます。

 

空気は乾燥しています。私は乾燥肌なので冬は皮膚が痒くなっ

て困る事があります。毎日、クリームを塗っています。寒さに

弱い私にはこれからは辛い季節になります。年々、寒さが身に

堪えるようになりました。

 

今日は土曜日で、リハビリはありません。いつものように遅く

まで寝ていました。朝起きると日本間の障子から朝焼けの茜色

の光りが差してきました。朝焼けの日は気温が下って寒くなり

ます。今日も家内は亀吉の散歩に庭に出ていきましたが、風が

冷たくて震えたと言っていました。亀吉は散歩の後には水槽に

温かい湯を入れてもらっていました。

 

私は今日も二紙の朝刊をゆっくりと時間をかけて読みました。

二紙とも今日のトップ記事は韓国の朴大統領の弾劾可決の記事

です。まだ、しばらくは混乱が続きそうですね。今日は神戸新

聞に載っていた楽しい食べ物の記事を紹介したいと思います。

最近は嫌なニュースが多いので、楽しい記事が載ると嬉しくな

ります。

 

先日、東京のB-1グランプリで兵庫県の明石の『玉子焼』が

優勝しました。兵庫県人としては嬉しいニュースです。また、

明石の玉子焼を食べたくなりました。新聞によると阪神の元監

督の岡田さんがオリックスにおられた時に明石で玉子焼を食べ

てその美味しさに感激したと載っていました。

 

もう一つの話題は、私の大好きなカレーの記事です。今日の神

戸新聞の夕刊にレトルトカレーが進化しているとトップ記事で

紹介していました。レトルトの「ご当地カレー」は毎年500

種類も登場するようです。

 

その一つで、兵庫県の淡路では神戸牛を使った「神戸牛ステー

キカレー」が登場して人気を呼んでいると伝えていました。何

と販売価格は5400円とのこと。神戸牛100グラムが使わ

れているようです。

 

神戸牛がトロトロになるまで煮込むとのことです。聞くだけで

つばが出てきます。このブログでも以前、書きましたが、私は

カレーが好きで、毎日、カレーを食べています。家内の手作り

のカレーもありますが、レトレトカレーも食べています。

 

レトルトカレーは種類が多いので、食べ比べのも楽しいもので

す。一度、淡路の神戸牛ステーキカレーを食べてみたいですね。

5400円は少し高いと思いますが。100グラムの神戸牛が

入っていると考えると納得します。

 

今日はもう一つ食べ物の話をしたいと思います。昨日、和歌山

に住む友人から冬の味覚「和歌山のミカン」を頂きました。友

人は私が果物の柿とミカンが好きな事を知っているので、季節

になると毎年和歌山の柿とミカンを届けてくれます。昨日も和

歌山のブランドミカンを10キロも送ってくれました。

 

早速、昨夜の夕食の後に頂きました。食べると、甘いのに驚き

ました。ミカンは今年も早くから食べていましたが。和歌山の

ミカンは味が全然違います。甘くてジューシーで、幾らでも食

べたくなります。家内の「やっぱり和歌山のミカンは甘くてミ

ズミズしくて、美味しいね!」と言って喜んでいました。

 

和歌山の柿もミカンも甘みが他の産地の果物とは全く違います。

考えるに、和歌山の温暖な気候と農家の人の努力が美味しい果

物を作るのでしょうね。果物には栽培した農家の人の名前とメ

ッセージが入っていました。

 

私が子供の頃は冬になると炬燵に入って、ミカンを食べて過ご

すのが風物詩でした。冬になるとミカンを箱で買ってくるのが

普通でした。私はミカンが好きなので、手が黄色くなるほどミ

カンを食べていました。同じミカンでも味が違いました。中に

は酸っぱいミカンもありました。すっぱいミカンに当たると損

をしたように感じました。

 

母もミカンが好きでしたが、酸っぱいミカンは食べませんでし

た。和歌山の甘いミカンは柔らかくて美味しいと言って嬉しそ

うに食べていました。母が炬燵に入ってミカンを食べながらテ

レビを見ていた姿が思い出されます。

 

頂いたミカンは家内が仏前に供えてくれていました。お陰で、

今年の正月もミカンを食べながらいい年を迎える事が出来ます。

和歌山の友人に感謝です。家内も喜んでいます。本当にありが

とうございます。和歌山のミカン、万歳!

 

「ミカン食べ 友を思い出す 冬の夜 歩樹」

 

これからは毎日、和歌山の甘いミカンが食べられるのが楽しみ

です。これも、友のお陰です。

 

持つべきは友ですね。

本当にありがとう!

 

2016.12.10. 里山 歩樹

【日常通信】-今日のリハビリ日誌

MY日常通信

今日は寒くなりました。

 

今年一番の冷え込みになりました。朝起きると部屋が冷えてい

ます。昨夜から急に寒くなってきたように感じます。今日は6

時に目が覚めても外は真っ暗です。初めは時間を間違えたと思

いました。ベッドのサイドテーブルに置いてある時計を見ると

やはり6時です。

 

朝6時になっても夜のようです。一日が短くなりました。冬で

すね。冬は暗くて気分も暗くなります。このごろは、夕方も5

時になるともう暗く鳴っています。5時でも電気をつけないと

暗くて何も見えません。

 

今日は金曜日。今週最後のパワーリハビリがある日です。今日

はいつもより早く8時45分に迎えに行くと昨日連絡がありま

した。いつもより10分程早いです。朝の10分は貴重です。

いつもより早く起きないといけないと考えると、昨夜は気にな

って何度か目が覚めました。

 

朝目が覚めても真っ暗で何も見えません。最初は雨が降ってい

るのかと思いました。しかし、家内に聞くと曇っているが今の

ところは雨は降っていないとのことでした。雨が降ると出かけ

るのが大変です。雨が降っていないと聞いてホッとしました。

 

迎えの車が来て外に出ると薄暗く、歩くのに気をつかいました。

空を見上げるとどんよりとした雲が広がっています。強い風が

吹いていました。風は冷たくで風が当たると寒くて震えました。

 

車に乗ると私一人でしたが。途中から二人が乗ってこられまし

た。同じ団地に住む人でした。寒いので、二人とも厚いコート

を着込んでマフラーも首に巻いておられます。防寒具には、皆

さん、気をつけておられます。二人とも今年一番の寒さだと言

っておられました。

 

車の中では暖房が入っていますが、ドアを開けると冷たい風が

入ってきました。車の窓から外の景色を眺めると、沿道の畑で

は白菜などの冬の野菜が植えてありました。畑には白い霜が降

りているのが見えます。キャベツや大根も植えてあります。

 

よく見えませんが苺の苗も植えてあるように思いました。畑の

景色は寒々とした冬模様です。街路樹の木を見ると、赤い実が

一杯ついている樹木が並んでいます。薄暗い中で、赤い実が目

立ちます。街路樹の名前はわかりません。

 

リハビリの事務所に行くと皆さん揃っておられました。今日は

皆さん厚着をしておられました。今日の参加者は全部で12人

でした。そのうち4人が女性でした。今日は初めて会う人が何

人かおられました。カフェで朝のティタイムをしながら体温と

血圧を測りました。私の血圧は上が126、下が67でした。

体温は36.5度でした。

 

いつものようにグループ運動をしてから機器を使ったパワーリ

ハビリに移ります。今日は参加者が少ないので、待ち時間がな

くて済みました。休み時間が無いのでかえって疲れます。パワー

リハビリを一時間ほどすると休憩時間になります。

 

カフェに参加者が集まって、めいめいが好きな飲み物を飲みな

がらいろいろな話をして楽しみます。今日は、皆さん、お正月

を迎える準備の話をしている人が多かったように思います。皆

さんの気持ちは、早くも、お正月に向かっているようでした。

女性の人はお節料理の話で盛り上がっていました。

 

ティタイムでは私は、いつものようにリンゴジュースを飲んだ

後、ホットコーヒーを頼みました。お茶菓子にはビスケットを

食べました。ティタイムの後は、いつものように。平行棒を使っ

て特別の運動をしました。右足を前に出して歩く練習をしまし

た。私だけの特別レッスンです。リハビリの中で一番力を入

れてやっています。

 

その後で、いつものように動く歩道で歩く訓練をしました。今

日も4分間、ピーウォークを使って練習しました。ピーウォー

クの練習が終わるとリハビリをしているのは私だけでした。い

つも私が最後です。他の参加者は帰る準備をされていました。

皆さん、私が終わるのを待ってくださっていました。

 

最後にグループで運動して今日のリハビリは終わりました。時

間は12時を回っていました。リハビリが終わり外に出ると風

が冷たくて震えましたが、明るい日差しが差してきました。空

には青空が見えます。心配した雨は降りそうにありません。日

差しを受けると少し暖かく感じます。

 

リハビリが終わると急に空腹を覚えました。早く家に帰ってカ

レーを食べたくなります。最近は食欲が出てきました。甘いも

のが欲しくなります。いいことですね。体調がよい証拠ですね。

お腹が空くと余計に寒く案じます。

 

カレーを食べると寒い時でも汗が頭から吹き出します。

カレーを食べるのは私の冬の健康法です。

 

2016.12.9. 里山 歩樹

【日常通信】-「青空の下で散歩」

MY日常通信

今日は青空がどこまでも広がりました。

 

朝から明るい日差しが差して、気持ちの良い日になりました。

気温は下がって寒い日ですが日差しが当たると暖かく感じます。

風が吹いてくると冷たくビックリします。今日は比較的穏やか

な日になりましたが、風が吹いてくると冷たくて愕きます。

 

今日は木曜日。病院に行ってリハビリをする日です。病院に行

くのは1週間ぶりになります。1週間空くと随分と久しぶりの

ように感じます。リハビリの日に晴れると気分がいいですね。

今日は、朝早く目が覚めました。目が覚めて、外の方を見ると

障子から朝焼けのような光が入っていました。朝焼けの日は天

気が良くなります。

 

今日は7時50分に起きて、朝食を食べました。寒い朝は熱い

コーヒ―が美味しく感じます。朝のホットコーヒーを飲むと目

が覚めます。最近は朝起きても暗くて冬が来たなと感じる事が

多くなりました。夕方も5時になると真っ暗で一日が短くなり

ました。

 

今日は8時50分に車が迎えにきました。車が来たんで玄関の

ガラス戸を開けると、冷たい風が入ってきます。外に出ると、

やはり寒く感じます。今日は、特に風が冷たく感じました。玄

関の手摺を握ると氷のように冷たくなっていました。

 

玄関の植え込みにある南天の実が赤くなっていますが、枝の先

の方も実がなくなっていました。野鳥が食べた跡があります。

上を見上げると青い空に白い雲が浮んでいます。白い雲が光に

当たって輝いて見えました。

 

今日も運転席の隣に乗りました。車窓から外の景色を眺めると

団地の家々の垣根に山茶花の花が沢山咲いています。今日、気

がつきましたが、山茶花の花にもいろいろな色があるようです。

赤い山茶花が多いですが、中にはピンクの花もります。よく見

ると、赤でも濃い赤や薄い赤の山茶花等色々です。

 

街路樹を見ると葉がすっかり散ってしまっています。すっかり

裸になって見えるのは幹と枝だけです。街路樹は裸になって寒

そうに立っています。道路の上には落ち葉が積もっています。

落ち葉が風に吹かれて舞っています。

 

遠くの山を見ると、紅葉が進んでいます。紅葉も終盤を迎えて

います。太陽の光が山を照らして、紅葉の色が鮮やかに見えま

す。見事な風景です。晩秋の里山の景色は美しくて見とれます。

寒さも忘れます。

 

病院に着くと丁度9時になっていました。病院に入ると受付の

カウンターにクリスマス用のポインセチヤの赤い植木が置いて

あります。真っ赤な花が目立ちます。病院もクリスマスの飾り

がされ出しました。

 

今日もマッサージを受けた後で外に出かけて散歩に行きました。

暖房の効いた部屋から外に出ると、冷たい風が吹いてきました。

しかし、陽当たりに出ると暖かく感じます。日差しが差してく

ると眩しく感じました。ところが日陰に入ると急に気温が下っ

て来て寒く感じました。山からは冷たい風が吹いてきました。

 

いつものように坂道を上っていきました。強い風が吹いてきて

背中を押してくれました。道路の上を見ると枯葉が一杯落ちて

います。道路の傍に立っている松の木から松葉が沢山落ちてい

ました。松ぽっくりも落ちていました。

 

田圃に着くと耕されてはいますが何も植えてありません。田圃

野中の土を見ると白くなっています。霜が降りていました。周

囲の畑を見ても霜が降りて白く光っています。溝を見てもまだ

氷は張っていません。田圃の近くの桜の木を見ると幹と枝だけ

の姿になっていました。枝の先に一枚だけ葉っぱが残っていま

した。周囲を見渡すと、すっかり寒そうな冬模様です。

 

散歩をしていると近くの草むらから雀の鳴き声が聞こえてきま

す。よく聞くとヒナの鳴き声も聞えてきました。草むらの中に

巣があるようです。ヒナの可愛い鳴き声が聞こえてきました。

 

今日は天気が良いので、山の紅葉が何時もより鮮やかに見えま

した。空気が澄んでいるせいですね。晩秋の紅葉を楽しみなが

ら散歩をする事が出来ました。下り坂もあまり気になりません

でした。病院に帰ると花壇にはサンタと雪ダルマの人形が置い

てありました。夜には光がつくと言っていました。

 

今日は往復300メーター程の散歩を20分で歩きました。以

前は30分もかかる時がありました。歩くのが少し速くなった

ようです。時間が余ったので、病院の中で廊下を100メーター

程歩きました。今日はリハビリの後に一か月に一回の定期検診

を受けました。特に変化はありませんでしたので薬を貰って帰

りました。血圧は上が115、下が65でした。

 

今日は青空の下での短い散歩でしたが、霜が降りる冬の景色を

見る事が出来ました。寒いですが、季節の移ろいを感じる事が

出来ました。いい汗をかきながら散歩をして冬の景色を楽しむ

事が出来ました。良い散歩でした。

 

「青空に 散歩楽しむ 気持ちよし 歩樹」

 

今日のリハビリは青い空の下で澄み切った空気の中を晩秋の紅

葉を鑑賞する事が出来ました。

気持ちのよい散歩でした。

 

2016.12.8. 里山 歩樹

【日常通信】-薪割りの想い出

MY日常通信 MY神戸通信 MY兵庫通信

今日は冷えました。

 

今日、7日は、24節気で、大雪。雪が降り積もるとされてい

ます。また、南天の実が赤くなる時期だとも言われています。

我が家の南天は、今年は枝が曲る程沢山の実がなって真っ赤に

染まっています。

 

今日は、暦通り冷え込みました.雪は積もっていませんが、里

山では霜が降りて白くなったようです。昨夜目が覚めて部屋の

温度計を見ると10度を切っていました。今年最低の気温です。

朝方になると一段と冷え込んできました。暖房が欠かせません。

時々、日差しが差してきますが、すぐに雲が出てきて、暗くな

りました。

 

今日は、昼になっても気温が上がってきません。部屋の中で椅

子に座っていると足元から冷えてきます。私は先週から下着も

長いヒートテックの物を着ています。下着も冬用にしないと寒

くてたまりません。暦通り寒さがやってきました。

 

今日は12月7日、2日から始まった神戸ルミナリエも残すと

ころ僅かになりました。早いものですね。始まったと思うとも

う終わりです。今年は、家内が点灯式の日に鑑賞に行ってきま

して。天気が良くて大勢の人で賑わっていたと言っていました。

初日は天気も穏やかで、ルミナリエの灯りに感激したと言って

いました。

 

毎年、ルミナリエの頃から神戸も街は冷たい北風が吹いて寒く

なります。ルミナリエの時期によく雪が降ったことがあります。

ルミナリエの仕事にいく時はホッカホカをいくつもポケットに

入れていきました。

 

ルミナリエが終わると、神戸の街はクリスマス一色になります。

北野を始め神戸の街は一気にクリスマスモードに変わります。

この時期になると六甲山にうっすらと白い雪が積もる事があり

ます。私は、海側から見える雪化粧の六甲の山が好きでした。

ポートライナーに乗って六甲の雪景色を見るのが好きでした。

 

今日の新聞でも韓国の朴大統領の事が大きく取り上げられてい

ます。なかなか騒動も収まりませんね。私には直接関係ない事

ですが、隣国の事なので気になりますね。また、新聞ではトラ

ンプ氏の閣僚人事が注目されています。

 

安倍総理は、来年の早い時期にトランプ大統領と会談を予定し

ているとようです。そんなに急いで何を話すのでしょうかね。

もっと落ち着いて外交をやって欲しいと思います。慌てると間

違う事があります。

 

私はこの時期になると薪割りの事を思い出します以前のブログ

でも書いた事がありましが、私が子供の頃は、冬は里山から薪

を切り出す季節です。里山からクヌギやマラの木、松の枯れ木

を切り出して、一年間に使う薪を作るのが習慣でした。

 

山から切り出した木は家の庭で60センチほどの長さに切って

丸太を作ります。その丸太をまさかり、斧で割って薪を作りま

す。ノコギリで木を短く切るのは苦手でした。山から切り出し

た木をノコギリで木を切るのは大変な力がいります。子供の力

では思うように切ることが出来ません。

 

しかし、薪を割るのは好きでした。長い斧で薪を割るのは気分

がスカッと気持ち良いので楽しくやる事が出来ました。薪割り

も初めはうまく出来ませんでしたが、慣れてくると、面白いほ

ど綺麗に割れました。薪は枯れた木ほど見事に割れました。

 

子供が大きな斧を使うのは危ないので、初めは止められました

が、私は隠れて薪割りをしました。山から切り出した木を斧で

割ると中から昆虫の幼虫が出てくることがありました。白い幼

虫を見つけると私は、幼虫を落ち葉の山の中に入れてやりまし

た。そこから夏になるとカブトムシが出てきました。

 

冬の薪割りは楽しい仕事でしたが、危うく斧で足を打ちそうに

なったこともありました。納屋一杯に薪を作るのは大変な仕事

ですが、薪割りは私には苦になりませんでした。斧を高く振り

あげて薪に振り下ろして綺麗に薪が割れるとスカッとします。

ストレス発散になりました。私は大人に負けないで薪割りが出

来るのが自慢でした。

 

寒い冬の時期に汗をかきながら町割りを楽しみながらしました。

今思えば危ない作業でした.子供がする仕事ではありませんで

した。よく怪我をしなかったと思いますね。思い出すと冷汗が

出ます。今では、とても子供にはさせる事はできませんね。昔

はのんびりしていました。子どもの時の冬の薪割りが懐かしく

思い出されます。楽しい思い出です。 

 

「寒い冬 斧で薪割り 懐かしや 歩樹」

 

薪割りは今や大昔の出来事になりました。

時代は大きく変わりました。

 

子どもの時にした薪割りは懐かしく思い出されます。

 

2016.12.7. 里山 歩樹

【日常通信】-「今日のパワーリハビリ日誌」

MY日常通信

今日は曇り。

 

時々、雨。時々、晴れ。よく分からないコロコロ変わる不安定

な天気となりました。気温は下がって寒い日です。雨は小雨で

傘をさすほどではありません。今日は火曜日。今週最初のパワー

リハビリの日です。

 

火曜日のリハビリはいつも参加者が多くてにぎやかな日になり

ます。今日も、8時55分に車が迎えにくることになっていま

す。先般は少し遅くなってお待たせをしたので、今日は遅れな

いように早めに出かける準備をしました。今朝は8時前に朝食

を食べていつでも行けるように用意しました。朝食を食べなが

ら、朝刊を読みました。

 

今朝のトップニュースは安倍総理真珠湾訪問です。日本の総

理としては初めてのようです。オバマ大統領の広島訪問に対す

る返礼ですかね。米国の世論はおおむね歓迎のようですが、こ

れで、日米の絆が強化されるなら結構な事だと思います。

 

トランプ氏を意識しての判断だったように考えますね。安倍総

理は外交が得意のようですが、内政にももっと目を向けて欲し

いですね。内政では看板のアベノミクスも成果が出ていません。

内政は課題が山積しています。

 

カジノ法案が国会で可決されました。地方活性化の起爆剤とし

て期待されているようですが、私は反対です。国民がカジノを

望んでいるのでしょうか。十分な審議もしないで何を急いでい

るのか、私には理解できません。本当にこれで良いのでしょう

か。

 

今日の新聞を読んでいると、兵庫県の農家ではクリスマスとお

正月の飾り物であるシクラメンと葉ボタンの出荷が始まったと

伝えています。今年もいよいよ終盤を迎えました。人の話を聞

いても年末の話が多くなりました。何となく落ち着かないよう

になりました。気ぜわしいですね。時間に追われているようで

嫌な気分です。

 

車が迎えに来たので玄関を出ると冷たい風が吹いてきました。

今日は風が強くて外に出ると寒くて震えました。車に乗って外

の景色を眺めると低い雲が垂れ込めて薄暗い冬の風景です。街

路樹も葉っぱが散って枝が見えるようになりました。道路には

落ち葉が積もっていました。

 

今日は途中から女性が相乗りとなりました。この12月に90

歳になると言っておられました。リハビリに出かけるのが楽し

みだと言って笑っておられました。

 

事務所に着くと皆さん揃っておられました。今日は14人でし

た。そのうち女性が6人です。カフェで朝のティタイムで約30

分程休憩しました。その間に血圧と体温を測ります。私の体温

は36.4度でした。血圧は上が132、下が67でした。今

日は血圧が少し高めでした。

 

ティタイムが終わるとグループ運動が始まります。15分程グ

ループ運動をしてから機器を使ったパワーリハビリをしました。

今日も5種類の機器を使って腕と足のパワーリハビリをしまし

た。

 

今日は効率的にリハビリをする事が出来ました。私は足のパワー

リハビリは苦になりませんが、腕と手のリハビリは何回やって

も慣れません、他の人に聞いても腕のリハビリは苦手だと言っ

ておられます。

 

今日も私は平行棒を使って右足を使って歩く練習を繰り返して

汗をかきました。私だけの特別の練習です。その後で動く歩道

のピーウォークを使って歩く練習をしました。今日も右足を左

足より前に出す練習をしました。

 

いつも私が最後のリハビリになります。皆さんは早く終わって

カフェで休んでおられます。私は個人レッスンがあるのでいつ

も最後になります。今日もカフェではリンゴジュースとホット

コーヒーを頼みました。つまみにナッツを食べました。

 

今日のカフェでは昼食に何を食べるかが話題になりました。皆

さん、麺類を食べる人が多いように感じました。私は毎日カレー

を食べていると話すと、カレーの話題で話が盛り上がりました。

皆さんもカレーが好きだと言っておられました。今日も早く帰

る事が出来ました。家に着くと早速カレーを食べました。

 

リハビリの後のカレーライスは特別に美味しく感じます。

最近は食欲が出てきて食事が楽しみになりました。

 

2016.12.6. 里山 歩樹

【日常通信】-「ボーナス」

MY日常通信

今日は穏やかな日になりました。

 

気温も師走とは思えない過ごし易い日になりました。部屋の温

度計を見ると17度もありました。11月初旬の気温です。昨

日の夕方から雨が降りだし。一晩中激しい雨が降っていました。

部屋で寝ていても雨の降る音が聞えてきました。ただ、気温は

高くて夜中でも17度もありました。

 

今日も朝方までは雨が降っていたように思います。しかし朝目

が覚めると明るい光が部屋に入ってきました。朝起きてもあま

り寒く感じません。窓から温かい日差しが差してきて、陽だま

りに行くと暖かく、日向ぼっこをしたくなります。

 

今日は風もありません。小春日和の穏やかな日なので、家内は

早速、亀吉を庭に出して散歩をさせていました。亀吉も暖かい

日差しを浴びて、気持ちよく散歩をした事でしょう。新聞の天

気予報によるとこの穏やかな天気も今日で終わり明日からはま

た冬の寒さに戻るようです。

 

今日は月曜日。リハビリはありません。いつものように新聞を

読んで過ごしました。今日はあまり大きなニュースはありませ

んが、神戸新聞には気になる記事が出ていました。先般、阿部

総理が、アメリカのトランプ師と会談する事に米国政府から異

議があったと伝えていました。

 

私はこの記事を読んで「やっぱりな!」と思いました。まだ大

統領になっていないトランプ氏に総理が会うなんて異例中の異

例です。大統領のオバマ氏をさしおいて会談するのはオバマ

に失礼になります。あまりにも節操がないと思われても仕方が

ありませんね。

 

安倍総理は今月、山口でロシアのプーチン氏と会談しますが、

領土問題であまり大きな期待も持たずに、慎重に対処してほし

いですね。あまり前のめりになると足をすくわれる恐れがあり

ます。

 

私が現役の時は12月はボーナスが出る月でした。冬のボーナ

スは12月上旬に出ました。ボーナスはサラリーマンの最大の

楽しみです。私が若い頃は日本経済も絶好調でした。高度成長

の時期で毎年、給料が上がりました。毎年、上がるのが楽しみ

でした。バブルの時期は毎年の昇給が楽しみでした。

 

今では考えらえない程上がった時期がありました。その時は、

給料は毎年上がるものと思っていました。ボーナスも年間5カ

月以上も出ました。ボーナスは夏と冬に二回出ますが、ボーナ

スは毎回増えていきました。今年はどれくらい増えるか楽しみ

でした。予想以上に出て喜んだ事があります。

 

ボーナスの時はサラリーマンになって良かったと思いました。

特に大手の銀行や商社に行っている友人のボーナスは多額でビッ

クリしました。私は羨ましくおもいました。バブルの時代でし

た。

 

私が社会人になった頃は月給とボーナスは現金でもらいました。

袋に入った現金を貰った時は。サラリーマンになって良かった

と感じました。特にボーナスの時は普段目にしたことがない多

額の現金を貰って、心はウハウハでした。厚みのあるボーナス

袋をスーツの内ポケットに入れて落とさないように気をつけて

出かけました。

 

ボーナスの日は同僚と三宮に飲みに出かけるのが恒例でした。

ボーナスの日は5時の退社時刻になると、いつも残業している

事務所も早々と人がいなくなりました。皆、それぞれに馴染み

の店に行ったり、麻雀をしたりしに退社しました。三宮でばっ

たり出会う事もありました。

 

私は飲みに出かけて内ポケットのボーナスが気になって仕方が

ありませんでした。ボーナスが出ると、前から欲しかったスー

ツやコートを買いに行きました。ボーナスの時は普段買わない

ブランドの商品を思いきって買い求めました。

 

母もボーナスの時は夕ご飯で御馳走を用意して待ってくれてい

ました。母にボーナスを見せると喜んでくれました。私がボー

ナスを母に渡そうとすると「大事にしなさい」と言って返して

くれました。私はボーナスの半額は貯金しました。

 

日本経済はこの20年間、ゼロ成長の停滞を続けてきて、ボー

ナスも以前ほど出なくなりました。近年、ボーナスは増えるよ

り減る事の方が多くなったと聞きます。ボーナスが出ない企業

も多いと聞きます。サラリーマンの最大の楽しみがなくなるの

は寂しいですね。ボーナスにも格差が大きくなったようです。

社会に余裕がなくなったように感じます。

 

ボーナスの時期に三ノ宮の繁華街が賑わった時代は終わったよ

うですね。デパートでもボーナスの時期になっても売り上げは

あまり伸びないようです。世の中が変わったと感じます。ボー

ナスで盛り上がった時代は昔の事となりました。

 

「ボーナスは サラリーマンの 特権だ 歩樹」

 

また現役の時代に帰って現金の入ったボーナスをもらいたいで

すね。

近年は全て銀行振り込みになって味気なくなりましたが振り込

みでもいいのでもう一度ボーナスが欲しいですね。

 

2016.12.5. 里山 歩樹