ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

MY日常通信

【兵庫通信】ー「小学校の思い出」

今日は、今年一番の寒い日となりました。 寒波の影響で、兵庫県の北部では、大雪になったようです。幸い、私が暮らしている川西は雪は積もりませんでした。 しかし、川西のもう少し北の方に入ると細かい雪が降って、野山にうっすらと雪が積もったようです。…

【日常通信】ー「ふるさとの誇り」

私は、生まれたときから、今まで、川西の田舎で暮らしています。 川西市は、今は、いたるところに大きなニュータウンができていますが、私が子供の頃は、あるのは山林と田畑だけの田舎でした。 私は、その田舎の自然ゆたかな中で育ちました。私は、友達には…

【日常通信】ー「春の田畑の思い出」

今日も、あたたかい日になりました。 少し、曇っていますが、雲の合間からは、明るい陽光がさしてきます。 太陽の光がさしてくると外の風景が春めいて見えます。私は、このような春の日には、よく近くの田畑に家族と一緒に遊びに行ったときのことをときどき…

【日常通信】ー「チューリップの思い出」

このところ急に春めいてきました。 昨日の最高気温は、20度を超えて、4月頃から5月初旬のあたたかさでした。まだ2月中旬なのに今年の気温の高さは異常ですね。 温暖化がどんどん進んでいることを実感します。このままいけば、地球はいったいどのように…

【日常通信】ー「花粉症」

今年も、花粉が飛ぶ季節になりました。 私は花粉症で、毎年この時期になると、ゆううつになります。今日はリハビリの日ですが、リハビリの最中に鼻が出て困りました。 ポラリスのスタッフの人に、たびたびティッシュを持ってきてもらいました。ポラリスの女…

【日常通信】ー「我が家の鍋料理」

私は、鍋料理が好きです。 特に寒い冬の鍋料理は体があたたまり、健康にもよいですね。昨夜の夕食に、家内が鍋を作ってくれました。野菜たっぷりの水炊きでした。 おろし大根にぽん酢を入れて、食べた味は、最高でした。寒い時期にもかかわらず、食べている…

【兵庫通信】ー「兵庫・神戸の和菓子」

神戸は、洋菓子の街としてよく知られていますが、兵庫県には神戸をはじめ、県内各地でおいしい和菓子をつくっている会社がたくさんあります。 洋菓子の街・神戸でも、和菓子の有名な店があります。私は、まんじゅうなどの和菓子が好きで食後によく食べます。…

【日常通信】ー「家庭菜園」

今日も寒い日になりました。 昨日に続いて、寒波がやってきました。 昨日は、細かい雪がふぶいたので、夜の間につもるのではないかと心配しましたが、幸い、今日朝になって外を見ると雪はつもっていません。安心しました。 昨夜は夜に寒く感じ、しばらく暖房…

【日常通信】ー「初雪」

今日は、リハビリの日です。 リハビリに出かけるため、いつもより朝早く起きて、トイレに行くといつもより寒い空気が廊下に流れていました。けさの寒さは、今年一番の寒さだと感じました。 リハビリに行くため玄関のガラス戸を開けて、外に出ると、寒い北風…

【日常通信】ー「立春」

昨日は立春でした。 暦の上では春です。早いものですね。ついこのあいだ正月を祝ったと思っていたら、いつのまにか春です。 新聞を読んでいると、各地から春の訪れの記事が出ています。昨日の神戸新聞によると、神戸の市街地の街路樹では、モクレンのこぶし…

【日常通信】ー「キャンプイン」

今年も、プロ野球のキャンプインが始まりました。 プロ野球の各球団は気候があたたかい沖縄や九州で、キャンプを始めています。 連日、新聞やテレビなどで、キャンプでの各球団の監督や選手の様子が報道されています。キャンプが始まると、また、毎日野球を…

【日常通信】ー「豆まき」

今日は節分の日。 各地では、豆まきの行事が行われて多くの人が訪れているようです。豆まきは、鬼を払って無病息災を願う行事です。 私はなぜ豆をまくのか、子供の頃からわからずにおりましたが、今日の新聞の記事を読んでやっとわかりました。豆まきは種ま…

【日常通信】ー「さっぽろ雪まつり」

北海道札幌では、恒例の雪まつりが始まりました。 今年は、温暖化の影響で、北海道でも雪が少なくて、開催が危ぶまれていましたが、なんとか北海道全道から雪をかき集めて、開催することができるようです。 私は、現役のときはよく、札幌に会議があるときに…

【日常通信】ー「定期健診」

今日は、2カ月に1回の定期健診の日でした。 病院に出かけるために玄関を出ると、玄関の庭の隅の鉢植えに植えている小さな梅の木に白い花のつぼみが3つほど出て見えました。 この梅の木は10数年前に、正月の松竹梅の盆栽にあった小さな梅の木を庭の植木…

【日常通信】ー「ふるさとの電車」

私は、川西の田舎で育ちました。 あるのは野山と田畑ばかりです。このため、電車は、川西能勢口から妙見山に行く能勢電車でした。 能勢電鉄は、妙見山にお参りに行く人のためにつくられた電車でした。このため、電車が走るのは1時間に1本か2本です。車両…

【日常通信】-「早春の里山」

今日は、リハビリの日でした。 リハビリに行くため、玄関を出ると風が強くて、吹き飛ばされそうになりました。 まだ1月ですので、春一番には早すぎます。しかし、太陽の陽光は春めいています。空が明るくて、春の陽光です。私はこの陽光を見て、今年も、は…

【日常通信】ー「節分」

今年もはや2月になります。 ついこのあいだ正月だったと思っていたのに、もう2月近くになります。2月になるとすぐに「節分」の日になりますね。 私が子供の頃に、節分の日には、自分でダンボールで赤い鬼のお面を作って、鬼のお面をつけて、友達と鬼ごっ…

【日常通信】ー「育児休暇」

最近、小泉環境大臣の育児休暇が話題になっています。 賛否両論あるようですが、私は、賛成ですね。 政治家であろうと、どんな職業の人であろうと、育児には、男女関係なく共同で担当すべきです。私は育児ほど大事な仕事はないと思います。なぜ小泉大臣が育…

【神戸通信】ー「神戸の美しい風景」

昨日は、2年ぶりに、神戸の街に行ってきました。 神戸の街に行くのは、2年前の12月以来です。 昨日は、私と、義母の誕生日祝いを1か月遅れでするため、家内と娘、息子が、私と義母を神戸のポートピアホテルに連れて行ってくれました。2年ぶりに見る神…

【神戸通信】ー「神戸の春節祭」

神戸の南京町では、恒例の「春節祭」が今日から開催されます。 神戸の春の風物詩です。神戸の街では、中国の方がたくさん住んでいました。この関係で、中央区の南京町には中国の方が物販や飲食店などたくさん営業しています。 この南京町一帯は、神戸の観光…

【神戸通信】ー「カレーの話」

今日は、カレーの日だとのことです。 今日のテレビを観ていると、今日はカレーの日だと言っていました。 なぜ今日がカレーの日なのか私にはよくわかりませんが、テレビの報道によると、学校給食でカレーが出されたはじめの日が今日だったとのこと。私は、小…

【神戸通信】ー「ルミナリエおじさん」

神戸の有力企業「ノーリツ」の創業者、太田さんが、1月15日に亡くなりました。 肺炎でした。92才です。 太田さんは、震災のときは、神戸商工会議所副会頭を務めておられました。太田さんは、神戸経済界の重鎮として、震災からの経済復興に尽力されまし…

【日常通信】ー「大学入学試験」

昨日、大学の共通入試センター試験がありました。 共通センター試験は今年が最後のようです。来年からは新しい試験になるようです。 私が学生のときは、共通センター試験はありませんでした。大学入試は、それぞれの大学の試験を受ける必要がありました。そ…

【神戸通信】ー「阪神淡路大震災25年」

昨日は、あの大震災の25年目の日でした。 新聞を読むと、朝刊は、全紙で震災の記事が一面を占めています。追悼行事のことが大きく報道されています。私もあらためて、25年前のことを思い出しました。 幸い大震災で、私が勤務していた組織の職員には、犠…

【神戸通信】ー「1.17.」

今日、1月17日は、阪神淡路大震災があった日から25年目の日に当たります。 私は、1月17日は自宅の2階で家族と一緒に寝ていました。その時、突然ドーンという大きな音がして、目が覚めて、辺りを見回すとなぜか天井が揺れています。 私はとっさに地…

【日常通信】ー「昭和の駄菓子」

私は、おやつをよく食べます。 食後には必ず果物とともに甘いおやつを食べるのが習慣となっています。おやつを食べるときに、私はよく子どもの頃に食べたお菓子のことをよく思い出します。 私が子供の頃は、今のようなおいしい、高価なお菓子はありませんで…

【日常通信】ー「冬本番」

このところ朝晩の冷え込みが急に厳しくなったように感じます。 今日は1月15日です。令和2年の正月も今日で終わります。15日には正月のしめ縄などをとんど焼きに持って行って燃やす日です。 以前は、私がしめ縄を持って近くの神社「多太神社」に行って…

【日常通信】ー「成人の日」

今日は成人の日。 私が20才のときのことを思い出そうとしましたが、あまり記憶がありません。成人の日だからといって特別なことをした覚えがありません。 私が20才のときは母校の関西学院商学部の学生でした。私は、大学生の自由な生活が楽しくて、青春…

【兵庫通信】ー「丁稚羊羹」

昨日、いとこがひさしぶりに我が家に訪れてきて、おみやげに川西能勢の有名なヨーカン「丁稚羊羹(でっちようかん)」を持ってきてくれました。 丁稚羊羹は、冬の間だけ生産される川西の名品です。私は子供の頃から丁稚羊羹が大好きで、よく食べました。丁稚…

【兵庫通信】ー「ふるさとの思い出ー三ツ矢サイダー」

私は、昭和22年12月にふるさとの川西市平野で生まれました。 当時は自宅の周りは、山ばかりであった。山でないところは田畑ばかりでした。 そのため、地域の働く場所といえば、林業、農業以外は地域で唯一工場があったアサヒビールの平野工場だけであっ…