読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【兵庫通信】―淡路は花盛りです

今日も冷たい日になりました。

 

見上げると青い空が広がっています。綺麗な青空に白い雲が浮かん

で美しい景色にうっとりとながめてしまいました。このところは、

どんよりとした薄曇りの天気が続いていたので、奇麗な青空を見る

のは久しぶりのような感じがします。空気も澄んでいます。外の風

景が何時もよりクリアに見えます。

 

空気は乾燥しています。気温は昨日よりさらに下がったように感じ

ます。今日のような冬晴れの日は気温が下がって寒くなります。花

粉もいつもより多く飛んでいるように感じます。久し振りに、快晴

の日になったので、家内は早速、布団を干していました。冬は布団

を干せる日が少ないので、今日のような日は絶好の布団干し日和で

す。

 

今日は空気が乾燥して日差しも強いので布団もよく乾くでしょう。

以前は、布団干しは、休みの日の私の仕事でした。天気の良い日は、

私は、二階にベランダに家中の布団を出して干していました。花粉

が気になりましが、布団をよく叩いて、花粉を落としてから家の中

にしまいました。

 

今日は天気が良いので家内は亀吉の水槽も洗ってから、亀吉の散歩

もさせています。今日の散歩は亀吉も寒く感じた事でしょう。散歩

の後には、何時もの通りお湯を入れてもらいました。亀吉にとって

は、今日は温泉を楽しむ日になりました。青い空を見ながら温泉に

入るなんて贅沢な亀です。亀吉がうらやましいですね。

 

まだまだ寒いと開癒え、春は確実にやってきます。最近、たまに出

かける時に、近所の玄関や庭を眺めると、植木鉢やプランターに色

とりどりの綺麗な花が咲いている光景をよく見かけるようになりま

す。

 

紫や黄色、赤色、白のパンジーなどの花が咲き乱れています。この

ような風景を見ると、春が来たと実感します。冬枯れの木々をよく

見ると小さな芽が一杯でているのが分かります。木々も芽吹く季節

になりました。もう少ししたら、青い葉っぱが芽を出すことでしょ

う。

 

春の草花というと、思い出すのが菜の花ですね。今日の神戸新聞

読んでいると、淡路で菜の花が見頃になって、多くの観光客の目を

楽しませていると伝えています。淡路は花の島としてよく知られて

いますが、なかでも有名なのは菜の花です。作家の司馬遼太郎さん

の「菜の花の沖」という有名な小説があります。淡路が生んだ豪商

高田屋嘉兵衛」をモデルにした小説です。

 

淡路のファームパーク イングランドの丘」で黄色い菜の花が咲

き誇っています。何と、10万本の菜の花が咲き誇っていると伝え

ています。イングランドの丘に、日本の菜の花が咲く、すこし違和

感がありますね。それにしても10万本とは凄い数ですね。菜の花

の中に迷路を作っていると聞いた事があります。

 

それにしても、誰が、どうやって数えたのか教えてほしいですね。

10万本の菜の花が海からの風に吹かれて揺れる光景は壮観でしょ

うね。今日の新聞では、黄色い絨毯のようだと伝えています。10

万本の菜の花畑は蝶やミツバチなどの昆虫の楽園です。蝶蝶やミツ

バチが菜の花の間を飛びまわっている光景が浮かんできます。

 

菜の花は大変生命力の強い花です。荒れ地や道端でも大きくなりま

す。昔は、自宅の裏にあった畑でも菜の花を育てていました。菜の

花は食べても美味しい野菜です。天ぷらにしたり、お浸しにしたり

して食べました。菜の花の実からは、なたね油が採れました。

 

子供が小さい時は、近くの菜の花畑に、遊びに行って、網を持って

虫捕りに行った記憶があります。菜の花畑は田舎の春の風物詩でし

た。私達は、菜の花が咲くと春がやってきたと感じたものです。

 

「菜の花に ミツバチ 蝶 戯れる 歩樹」

 

私は家の畑で菜の花をとって帰って、天ぷらにして食べるのが大好

きでした。菜の花の少し苦い味が好きでした。菜の花のお浸しやお

漬物も美味しかったように思います。菜の花の花粉を食べにくる、

色々な蝶々を追いかけました。遠い昔の懐かしい思い出です。

 

菜の花の小さな実をとりだしたのも楽しい思い出です。小さなゴマ

のような実が一杯採れました。昔は、なたね油は貴重な油でした。

淡路では、これからが菜の花が最盛期を迎えるようです。黄色い菜

の花の絨毯を見に行きたいですね。皆さんも、淡路に行きませんか。

 

淡路は菜の花、チューリップなどの花に加えて、美味しい淡路牛や

鯛、シラス、玉ねぎなど美味しいものが一杯揃っています。

 

見てよし、食べてよしの淡路です。

 

2016.3.12. 里山 歩樹