読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【神戸通信】―ファッションの街・神戸の春

今日は、曇り空の寒い日になりました。

 

昨日に続いて気温も低い冬日になりました。外を見れば灰色の雲が

広がっています。厚い雲に遮られて陽が差してきません。昼になっ

ても温度が上がりません。昼間でも暗くて、気持ちも沈みがちにな

ります。昨日は快晴の良い天気だったのに、良い天気は長く続きま

せん。

 

今日は風もあります。今にも、また、雨が降りそうな空模様です。

ガラス戸を開けて庭の景色を見ると、薄暗くて、周囲の風景がよく

見えません。ガラス戸を開けると冷たい風が入ってきます。植木鉢

のチューリップは青い葉が伸びていますが,未だ、花のつぼみの姿

は見えません。

 

椿の木にはピンクの花が沢山咲いています。椿の花は1月から咲い

ています。生命力の強い花です。いつまで咲いてくれるのか楽しみ

ですね。椿の花が散った後には実がなります。実はいい香りがしま

す。楽しみです。

 

ところで、昨日のブログで菜の花の話をしましたが、今日の昼食に

家内が菜の花のお浸しを作ってくれて、昨日のブログを読んだのか

とびっくりしました。久しぶりに食べた菜の花のお浸しは春の香り

がして美味しかったです。懐かしい味がしました。家内に感謝です。

 

本格的な春の季節を迎えて、神戸では恒例のファッションウイーク

が始まりました。ファッションウイークのメインイベント「神戸コ

レクション」が昨日12日、神戸ポートアイランドで開催されまし

た。

 

神戸コレクションは、ファッション都市・神戸を内外にアピールす

るイベントとして2002年から年二回開催され、今や日本最大の

ファッションショーとして注目されています。「明日着たい服」を

テーマに最新のファションを若いモデルやタレントが着飾ってラン

ウェーを歩く「ガールズファッションショー」の先駆けです。昨日

のコレクションには13000人以上の若い人が集まって、最新の

ファッションを堪能したようです。

 

私は現役の時は仕事として、毎回参加していましたが、毎年参加者

が増えています。チケットがなかなか手に入りません。ファッショ

ンウイークはコレクションに来られた来神客にファッション都市・

神戸を回遊してもらい、神戸の街を楽しんでもらうために開催して

いるものです。

 

神戸ファッション協会や神戸商工会議所、神戸市などの関係団体が

実行委員会を組織して開催しています。神戸での街ではファッショ

ンはアパレルだけではなく、衣食住全ての産業を含んでいます。ウィ

ークの時期には市内各地でファッションショーが開催される他、各

種のグルメイベントや音楽イベントが開催されます。

 

勿論、灘の酒のイベントや洋菓子の街・神戸をアピールするイベン

トも開催されます。この期間中に神戸の街でショッピングをすると

様々な特典が用意されています。今年の秋からは神戸を舞台にした

NHKの朝ドラもスタートします。今、神戸の街が注目されていま

す。春はファッションの季節です。神戸の季節です。

 

神戸のファッションの特徴は、上品でエレガンスなことです。春風

のような明るくて、爽やかなファッションが神戸のファッションで

す。ファッションウイークの期間中は神戸の街は春のファッション

が溢れます。今年の春夏のファッションを神戸の街で実感してくだ

さい。海と山、そして坂の街である神戸を楽しんで下さい。

 

神戸の観光はこのファッションウイークの期間中に行かれる事をお

勧めします。神戸の店でこの春流行のファションを買って、神戸の

お洒落なカフェで神戸の洋菓子とパンを六甲の宮水で作ったコ―ヒ―

を飲みながら食べる、夜は神戸のレストランで美しい夜景を見なが

神戸ビーフと灘の酒で食事を楽しむ。どうですか。最高に楽しい

一日になりますよ。

 

神戸ファッションウイークは春と秋の二回開催されます。神戸の街

が最新のファッションの発信基地になります。神戸の街で今年のファッ

ションの流行を実感しましょう。日本を代表するファッション都市・

神戸を堪能してください。着てよし、履いてよし、食べてよし、飲

んでよし、見てよしの神戸の街です。神戸はファッションの街、靴

の街、パールの街、洋菓子の街、コーヒーの街、グルメシティ、灘

の酒の街です。

 

心から歓迎します。

お待ちしています。

 

2016.3.13. 里山 歩樹