読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】―今年も、人事異動の季節になりました

今日も寒い日になりました。

 

昨日、テレビで寒くなると言っていましたが、その通り冬の寒さが

戻ってきました。今日は、薄曇りの天気です。空には灰色の雲が覆っ

ています。厚い雲に遮られて太陽の陽が届きません。その為、昼間

になっても気温が上がりません。家の中でジーと座っていると、足

元が寒くなってきます。底冷えします。春とはいえまだまだ寒いで

すね。あと半月で4月になるのに、このところ寒い日が続きます。

 

五月のような陽気の日があって、今年も寒さが峠を越したと、ホッ

としていたのに、また真冬のような寒さです。あまりにも寒暖の差

が激しくて、体がついていきません。油断すると風邪を引きそうで

す。この時期の季節の変わり目は体調を崩しやすいので注意する必

要があります。

 

今日はストーブの温度をいつもより、上げて過ごしました。それ程、

寒い日になりました。その上、今日は花粉が多いように感じます。

強い風が吹いています。風がある日は花粉が山から飛んできます。

マスクをつけていますが、今日はいつもより鼻がムズムズして、く

しゃみがとまりません。今日は寒さと花粉の二重苦の日になりまし

た。

 

今日はリハビリがありません。家族も用事で出かけました。私は、

亀吉と留守番です。亀吉も今日は寒いのでほとんど動きません。私

は朝から新聞と雑誌を読んでのんびり過ごしました。新聞を読むと

暗い気が滅入る記事が多いですね。暗いニュースが多いのが気にな

ります。季節は春だと言うのに、もっと明るいニュースが欲しいで

すね。

 

このところ新聞を読んでいると、社会全体に閉塞感が漂っているよ

うに感じてなりません。国のリーダーには国民をもっと明るくする

政治と政策を期待したいと思います。今の日本は、今日の天気のよ

うに薄暗くて、肌寒い雰囲気が漂っているように感じるのは、私の

思い過ごしでしょうか。もっと、明るいニュースを読みたいですね。

 

私は、今の日本社会は、どんな些細な間違いや過ちも許さない、不

寛容でギスギスした窮屈な,住みにくい社会になってしまったよう

に感じられてなりません。私が子供の頃は貧しかったですが、社会

全体がおおらかで、伸び伸びしていたように思います。多少のミス

や過ちも笑って済ませる余裕がありました。

 

私が子供の頃の日本の社会にあった、あのおおらかさはどこにいっ

たのでしょうか。私は最近、新聞を読むといつも、日本社会の不寛

容さが気になって仕方がありません。昔のようなおおらかな、ふと

ころの深い社会に戻ってもらいたいですね。

 

今日は、時間があったので、昔の職場の同僚にメールで久しぶりに

連絡を取りました。すると、昨日、人事異動の内示があったとの報

告がありました。そうです。思い出しました。3月の中旬は人事異

動の季節でした。現役の時のことを思い出しました。3月はサラリー

マンにとって、一番、落ち着かない時期でした。私は一番嫌な時期

でした。

 

今日は、嬉しい報告がありました。私が、現役の時に入って来て、

机を並べて仕事した職員が、それどれ、部長、次長、課長に昇格し

たとの報告がありました。嬉しい知らせです。皆の喜んでいる顔が

浮かんできます。

 

その一方で、私の時に入ってきた職員が部長になったと聞くと、も

うそんなに年数が経ったと思うと時間の移り変わりの速さを感じま

す。私も、それだけ歳をとったことになります。思えば遠くまで来

たものです。時間が過ぎるのは、本当に速いですね。40年から5

0年も、長いようで、あっという間ですね。

 

一方では、役職定年を向かえる職員もいました。規則とは言え少し

寂しくなります。本当に長い間、御苦労様でした。ゆっくり休んで

下さい。若かった彼が役職定年と思うと、時間の流れの速さを改め

て思い知らされされます。3月はサラリーマンにとって悲喜こもご

もの季節です。

 

私が最も嫌な季節です。

早く4月になってもらいたいですね

 

2016,3.16. 里山 歩樹