読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】―久しぶりに絵を描きました

昨日の午後から雨が降り続いています。

 

今日の午後になっても、雨は止みそうにありません。シトシトと降

る梅雨のような長雨です。昼間でも暗くて気が晴れません。今日は、

風も吹いています。このところ、雨がよく降ります。雨が降る度に、

一雨、一雨、春が深まっていきます。畑や野山では、草木が芽吹い

ていく事でしょう。桜の開花も近くなります。

 

この時期の雨は、新しい生命を育む栄養剤です。この時期の雨が、

4月、5月の新緑の季節をもたらします。私は、日本の季節の中で、

新緑の季節が最も好きです.萌えるような新緑の山ほど美しい景色

はないと思っています。この時期の雨は新緑を生み出すために必要

な雨です。そのように考えると、長い雨を、また、よしです。

 

ガラス戸を開けて外を見ると、雨がシトシトと降り続いています。

空を見上げると黒い雲が広がっています。まだまだ、雨は止みそう

にありません。庭の植木鉢に植えたチューリップは青い葉がどんど

んと伸びていますが、花のつぼみはまだ、見えません。花が咲くの

か心配になってきます。

 

庭の隅に植えてあるナンテンの木の枝と葉が伸びてきているように

見えました。このところの雨で成長したようです。雨が止まないの

で、家内は洗濯物を仕方なく、乾燥機で乾かしています。今日は、

気温は昨日より高く感じます。ストーブを消しても寒く感じません。

雨の日は花粉も少なくて助かります。

 

今日はリハビリもないので、新聞や雑誌を読んで過ごしました。だ

けど、最近は読むスピードが速くなって、すぐに読み終わって、時

間を持て余す事があります。今日もどう過ごそうかなと思っている

と、娘が、白板とフェルトペンを持ってきてくれました。フェルト

ペンは黒と赤の二色あります。

 

私は、その白板に久しぶりに絵を描く事にしました。左手の指の中

にフェルトペンを差し込んで、右の手で支えながら絵を描きました。

左指のリハビリにもなります。私はブログでエッセイを書く前は

「心の画家M.Y.」の名前で、クレヨンで絵を描いてブログに載

せていました。約2年間で1500枚の絵を載せました。絵を描く

のは約2年ぶりです。

 

今日は、チューリップの花と桜の花を描きました。白板にフェルト

ペンで絵を描くのは初めてでした。久し振りに絵を描くと指が思う

ように動かないので、すこし苦労しましたが、何とか描く事が出来

ました。久し振りに、絵を描くと新鮮な感覚がします。いつもは文

書ばかり書いて、書く材料に苦労していましたが、久しぶりに絵を

描くと夢中になりました。たまには絵を描くのもよいものですね。

 

私は、子供の時は絵を描くのが好きでした。画家になりたいと考え

た時期もありました。社会人になっても絵を見るのが好きでした。

特に、セザンヌゴッホゴーギャンの絵が好きでした。日本の浮

世絵も好きです。退職したら、絵を習いたいと思っていました。

 

私は特に、風景画と静物画を鑑賞するのが好きです。セザンヌの風

景画は素晴らしいですね。私の絵は幼稚園児のように幼い絵ですが、

絵を描いているときはセザンヌになった気分です。皆さん、

よろしければ、私のブログ「心の画家М.Y.」を見て下さい。

 

感想を寄せていただくと嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

2016.3.19. 里山 歩樹

f:id:satoyamaaruki:20160319150640j:plain