読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】―今年も旬のタケノコを食べました

今日は、すこし、ヒンヤリします。

 

昨日より気温が大きく下がりました。青空が見えて晴れてはいます

が、寒さが戻ってきたように感じます。寒暖の差が激しいので、体

調管理が難しいですね。肌寒く感じるので、一度、しまったウール

のベストをまた、出して、重ね着をしました。この時期は、暑かっ

たり、寒かったり、年寄りには、どうしたらよいか悩みますね。

 

それにしても、九州の熊本では強い余震がいまだに続いています。

被害もさらに広がっています。私は、21年前の阪神・淡路大震災

を思い出して胸が痛みます。毎日、新聞の報道で、復旧が遅れてい

る様子を見ると、21年前とあまり変わっていないなと思ってしま

います。被災者の方の不安と辛さが手に取るように伝わってきます。

天気予報では明日はまた、強い雨と風が予想されています。これ以

上に被害が広がらないように心から祈ります。

 

わが家の近くでは、また、二三日前から新築工事が始まりました。

毎日、工事の音が聞こえてきます。この住宅地では、最近、家を建

て替えるところ多くなりました。団地が開発されてから、既に50

年近くになります。

 

開発当時は若い家族が多かった団地ですが、今では、高齢化が進み、人口も減ってきています。空き地も目立つようになりました。時代

の変化を感じます。今は、建築技術が進んで、基礎工事が終わると、

大きなクレーン車がやってきて、あっという間に家が建っていまし

た。

 

わが家のこの家を新築した時は、大勢の大工さんが来て、人力で、

一本一本の太い柱を建てていました。私はその様子を頼もしく眺め

ていました。棟が上がった時は、私は屋根まで上げてもらって、木

槌で柱を建てる儀式をさせてもらいました。いよいよ我が家の家が

建つと思うと嬉しさがこみ上げてきました。その時の大工さんの姿

がとても逞しくて。かっこよく見えました。私は子供の時は大工さ

んになりたいと思ったときもありました。

 

今住んでいる家の土地代と建設費は全部、亡き母出してくれました。

家の設計や建築も母が知り合いの人に依頼して建設したものでした。

私は、建築中は毎日のように見学に行っていました。わが家が徐々

に出来ていくのを見るのは、楽しいものです。ワクワクする気持ち

で、毎日、眺めていました。その時に強固に建設してくれたようで、

2年前の大震災の時も一部損壊で済みました。母に感謝ですね。

 

ところで、今日、20日は二四節気の一つ、穀雨」です。春雨が穀

物を潤して,芽を育てる時期とされています。外に出ると街路樹や

公園の木々の若葉がみずみずしく柔らかな日差しを受けて輝いて見

えます。私は、この時期になると、タケノコの事を思い出します。

 

先週、家内が今年の旬のタケノコを買って来て、タケノコ料理を作っ

てくれました。今年初めて食べるタケノコご飯とタケノコを煮た料

理でした。子供頃の懐かしい味がしました.採りたてのタケノコは

柔らかくてしこしこと歯ごたえも良くてとても美味しかったです。

 

私はこの時期になると、よくタケノコ採りに近くの竹藪に出かけま

した。わが家から一時間程の所に我が家の小さな栗の山がありまし

た。その栗山の下が竹藪になっていました。100坪ほどの竹藪で

したが、毎年、戸に時期になると立派なタケノコが沢山採れました。

砂防ダムの傍にあったので土が柔らかくてビックリするような太い

タケノコが採れました。

 

雨が降った後にいくと竹藪のあちこちにタケノコが芽を出していま

す。私は、いつも、登山用のナイフでタケノコを掘りだしました。

土が柔らかいので簡単に掘ることが出来ました。持っていたリュッ

クに入りきれないほど沢山採れました。子ども達のリュックにも入

れて帰りました。

 

とても我が家だけでは食べきれないので、親戚に配りました。旬の

タケノコはスーパーで買うと結構な値段がするので、皆さんからは

大変喜ばれました。タケノコは次から次と生えてくるので、この時

期は我が家では毎日タケノコ料理でした。美味しいので飽きる事は

ありません。私はタケノコご飯のおこげでお茶漬けにして食べるの

が好きでした。

 

香ばしいおこげの味は格別でした。採りたてのタケノコは柔らかい

のでステーキのようにして食べました。この時期は二三日おきに竹

藪に行きました、雨後のタケノコと言いますが、本当に雨が降った

後はいたるところにタケノコが芽を出しています。とても全部は採

り切れません、

 

しばらく経ってから見に行くとタケノコは背丈以上に伸びています。

既に竹になって葉っぱを出している物もあります。タケノコの成長

はビックリする程早いですね。タケノコの生命力の強さには驚きま

す。竹藪はほっておくとどんどんと広がていって、里山が竹藪に変

わっていきました。今年食べたタケノコ料理の味は最高でした。家

内に感謝です。

 

本当にありがとう。

美味しかったです。

 

2016.4.20. 里山 歩樹