読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】―神戸で早くもビヤガーデンがオープンしました

昨夜からの雨が降り続いています。

 

昨日は快晴で夏日の暑さでした。ところが夕方から雲が広がり、雨

が降りだしました。このところ、天気の良い日が続きません。一日

良い日になると翌日は曇りや雨になる事が多いように思います。少

しずつ梅雨に近づいているようです。今日は、朝から梅雨のような

雨がシトシトと降り続いています。時々、激しく降って「ザーザー」

という音が聞こえてきます。

 

雨が降ったせいで、気温は昨日よりだいぶ下がりました。少し、肌

寒く感じます。昨日の暑さはどこに行ったのでしょうか。昨日、あ

まりに暑いので薄着に衣換えしたので、今日は少し寒く感じます。

寒暖の差の激しさにはついていけません。今日は陽差しが入ってき

ません。昼でも薄暗くて、気分が落ち込みがちになります。

 

雨なので、窓を開けて外の空気を入れる事も出来ません。ガラス戸

から外の景色を眺めるしかありません。庭の木々の緑が雨に濡れて

います。緑の美しさが目に浸みます。雨によって緑が一段と映えて

見えます。私が一番好きな新緑の季節になりました。

 

今日、朝刊を読んでいると、神戸の百貨店でビヤガーデンがオープ

ンしたと出ていました。例年より早いオープンのようで。ビックリ

です。まだ、4月ですよね。何と気の早い事ですね。ビヤガーデン

と言えば、私も神戸に勤めていた時はよく行きました。シーズンが

近くなると、百貨店の外商の人がチケットを持ってきてくれました。

 

まだ肌寒い時期なので気乗りしませんが、折角持って来て頂いたの

で、行かないと悪いので、職場の同僚と出かけました。屋上に上が

ると風が吹いて寒く感じます。広い屋上に御客は私達数人だけです。

従業員の人も手持ち無沙汰な様子です。

 

屋上には風がよく吹いてきます。よく冷えた生ビールが冷たく感じ

ます。ビールを飲むと体が冷えて震えました。六甲山からの風が冷

たく感じます。海から吹いてくる風には潮の香りがしました。ビー

ルには枝豆がついています。

 

私達は、寒さに震えながら、枝豆を食べて、ビールを飲みました。

私は、温かいビールが欲しいと思いました。当時のビヤガーデンで

はダンサーのダンスショーが行われるところがありました。ダンサー

が寒くて震えていました。見ている方も寒くなりました。

 

当時のビヤガーデンでは、つまみの料理の種類は限られていました.

鶏のから揚げ、おでん、焼きそば等が中心でした。当時の三宮では

あちこちのビルの屋上でビヤガーデンをやっていました。ビヤガー

デンが流行っている時代でした。私達は、仕事が終わると、毎日の

ように飲みにいってビヤガーデンの梯子をしました。

 

当時は、日本経済が成長を続けている時代でした。給料も毎年上が

りました。ボーナスも予想以上に出ました。当時は、毎日、忙しく、

走り回っていたように思いますが,皆、生き生きとしていました。

毎日が楽しかったように記憶します。仕事が終われば毎日のように

飲み屋街に飲みに行っていました。三宮の東門筋の道が人で溢れて、

歩くのが大変でした。今では東門筋は人通りが少なくなったようで

す。

 

当時、私がよく行ったビヤガーデンはそごう神戸店の屋上と神戸新

聞会館の屋上、それとオリエンタルホテルの屋上でした。ビヤガー

デンに行くときは二、三件梯子をしてから近くのスナックに行くこ

とが多かったように思います。当時は今考えると、おおらかで、の

んびりした時代でした。

 

ビヤガーデンの話を聞くと、今年も夏がやってきたと思いますね。

短い春が来れば一足飛びに夏の季節です。近年は、四季の移ろいを

ゆっくりと楽しむ雰囲気がなくなりました。誰もが、時間に追われ

ているように思います。すべてに余裕がなくなったように感じます。

以前、「そんなに急いでどこに行く!」言う言葉が流行りましたが、

全くその通りですね。

 

最近は仕事の後、皆で集まって飲みに行くことも少なくなったと聞

きます.一人ひとりが夫々好きな事をするのに忙しいようです。元

同僚が、会話が少なくなったとい言っていました。何故か味気ない

社会になりましたね。

 

私達の時は先輩に誘われてよく飲みに行きました。私は酒が飲めな

いので苦痛でしたが、いやいやながらついて行きました。その時に

仕事では言えない事をいろいろと教えてもらいました。意外な上司

の一面をみて驚いた事もありました。仕事は忙しくしていましたが、

何となくゆとりがありました。のんびりした、おおらかな時代でし

た。いい時代でした。

 

皆さん、たまには,皆でビヤガーデンに行って楽しみませんか。寒

いなー言って皆でワイワイと飲むのもいいものですよ。最近のビヤ

ガーデンはお洒落になって、若い女性にも人気があるようです。ビ

ヤガーデンで会話を広げて下さい。時には飲んで楽しむ事も大切で

すよ。私も機会があれば三宮のビヤガーデンに行ってみたいですね。

ビヤガーデンは日本の夏の風物詩の一つですね。

 

今年も早くもビヤガーデンの季節がやってきました。

ちょっと早すぎて気があせりますね。

 

2016.4.27. 里山 歩樹