読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】―4月最後のリハビリ日誌

昨夜の雨と風は凄かったですね。

 

一晩中、「ザーザー」という雨の音や風が雨戸を叩く「ガタガタ」

という音が聞こえてきました。春の嵐のようでした。このところ天

候が不順で雨の日が多くなったように思います。梅雨の先ぶれです

かね。ベッドに横になっているとつい、被災地、熊本の事を思って

しまいます。こんな時に大雨になると大変です。これ以上、被害が

広がらない事を祈ります。

 

今日は、4月最後のリハビリの日ですが、雨が降っているので、あ

まり気が進みません。だけど、休むわけにはいきません。連休にな

るので、今日行かないとしばらく、リハビリは出来ません。朝5時

頃に目が覚めると雨は小降りになっていました。この程度の雨なら

出かける事が出来ます。夜中のような激しい雨なら休まざるを得な

いと考えていたので、すこし、安心しました。

 

朝になっても、夜のような暗さです。時間を間違ったのかと思って、

時計を確かめると午前7時です。まだ少し時間がありますが、寝過

ごすといけないので、ベッドの上で少し時間を過ごしました。今日

で4月最後のリハビリだと考えていると、時間が過ぎる速さを感じ

ました。

 

今年も早くも3分の1が過ぎた事になります。何もしないうちに4

カ月が過ぎてしまいました。この間までは、寒い寒いと文句を言っ

ていたのに、今では夏日の季節になりました。ホント、時間はあっ

という間に過ぎて行きます。何となく物寂しくなりますね。人はこ

のようにして年をとっていくのでしょうね。

 

今日は雨が降っているので、フード付きのパーカーを着て出かけま

した。迎えの車が来たので、玄関を出ると、幸い、その時は雨が止

んでいました。しかし、玄関の階段の御影石には水がたまっていま

す。手すりも雨で濡れています。滑らないように慎重に階段を下り

ていきました。道路に出ると道路にも水溜まりが出来ています。雨

は降っていませんが、植木から雨粒が落ちてきます。

 

フードを被って自動車に乗りました。空を見上げると黒い雲が広がっ

ています。今にも雨が降ってきそうな空模様です。今日は全く日差

しがないので周囲は薄暗くてよく見えません。車に乗ると、時々、

雨粒がフロントガラスに落ちてきます。

 

車窓から外の景色を眺めると、街路樹や公園の木々の若葉が雨に濡

れています。公園ではツツジが赤や白、ピンクの綺麗な花を咲かし

ています。雨に濡れて一段と色が鮮やかに見えます。道を歩いてい

る人、傘をさしている人ほとんどでした。

 

今は雨が止んでいるので、傘を差さずに急ぎ足で歩いている人もい

ます。半袖の人も多くなりました。遠くの山の方を見ると新緑の色

が濃くなったように思います。濃い緑の塊がモクモクと盛り上がっ

て、里山がまた膨らんでいます。山の方は雨が降っているのか、白

く靄っています。

 

今日は、すこし早く病院に着きました。病院の玄関に到着すると、

スズメの賑やかな鳴き声が聞こえて来ました。近くで子育てをして

いるようです。病院に着くと雨が降りだしました。これでは、今日

は外に出かける事が出来ません。仕方がありませんね。リハビリ室

でマッサージを受けた後、いつもの通り病院の中の散策に出かけま

した。

 

病院では皆さん、半袖姿です。空調は止まっています。病院の中を

歩いて行くと、いつもの診察室の前に行くと綺麗な花が生けてあり

ます。赤と白の綺麗な花です。名札を見ると「つつじ」と書いてあ

りました。病院に行く道中でも家々の庭や公園に赤や白、ピンクの

色鮮やかなつつじの花が咲き乱れていました。この時期はつつじが

一番綺麗な季節です。

 

長い廊下を歩いて行き、エレベーターに乗って6階に行きました。

エレベーターの乗り場の傍には病院の保育所がります。園児の元気

な声が聞こえてきます。6階に行くと周囲の風景がよく見えます。

散歩で何時も行く田圃もよく見えます。

 

上から田圃を見ると昨夜の激しい雨で水がたまっていました。しか

し、まだ田植えはしていないようです。近くの林を眺めると薄紫の

藤の花がたわわに咲いている姿が見えます。藤の花が葡萄の房のよ

うに見えました.山は雨が降って白く靄って見えます。

 

6階の窓からは遠くの山々がよく見えます。どの山も新緑に茂って

こんもりと太って見えます。富士のように奇麗な形の山もあります。

青い山の向こうに青い山が重なっています。周囲は青い山、また、

青い山です。雨が降って白い雲があるように見えます。白い雲海の

中に青い山々が浮かんでいるように見えます。幻想的は景色です。

雨の降る中を黒い鳥が山の方に飛んでいく姿が見えました。

 

6階から2階のリハビリ室に降りて行って、手のリハビリを受けま

した。少し疲れました。汗が滲んできました。手のリハビリも今日

しないと当分出来ません。集中してやりました。手のリハビリは疲

れます。最後に血圧を測ると、上は106、下は65でした。

 

これで、4月のリハビリは終わりました。

やれやれです。

 

「青い山 また青い山 夏の山 歩樹」

 

2016.4.28 里山 歩樹