読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-管理職は辛いですね

今日も曇り空の天気になりました。

 

少し肌寒く感じます。昨夜から気温が下がってきました。温度差が

激しくて体調の管理が難しいですね。朝起きて、パジャマ姿でいる

と寒くて風邪を引きそうになりました。この前までは真夏日や夏日

が続いたので、薄着をしていると寒くなります。今日は厚い雲が広

がり、太陽の光が差してきません。その為、昼になっても気温が上

がりません。昼になっても薄暗くて気が滅入ります。

 

まだ、雨は降っていませんが、今にも降りそうな空模様です。5月

もあと二日で終わります。早くも6月になって梅雨の季節を迎えま

す。ジメジメする梅雨の時期になると、昔、傷めた古傷が痛み出し

ます。体が重たくて、ダルく感じます。食欲も減ってきます。

 

現役の時も梅雨の時期になるとよく体調を崩しました。梅雨の時期

に体調を悪くすると夏が大変です。暑い夏を乗り切るためには梅雨

の時期の健康管理が大切でした。私は梅雨の時期はよく食べてよく

睡眠をとるように心がけました。

 

今日、久しぶりにかつての部下から近況報告のメールがありました。

元気で頑張っているようです。私が久しぶりに部下に会うと必ず厳

しく鍛えられた事が話題になります。私は、自分ではそんなに厳し

くした記憶はないのに、会うと必ず厳しかったという話になります。

部下からは恐れられていたようです。今頃になって悪い事をしたと

反省しています。

 

私は、部下を大きな声を挙げて怒った記憶はありませんが、仕事は

厳しかったかも知れません。特に文書には厳しかったようです。部

下の原稿を徹底的に修正しました。私は部下が間違ったときは指摘

するのが上司の仕事だと思っていました。しかし、本当のところは

部下が嫌がる様なような事を言うのは勇気がいりました。

 

出来る事なら、見て見ないふりをしておきたいと思う事があります

が、それでは管理職の役割を果たしていないと思って勇気を出して

指摘しました。部下の不満そうな顔が気になりました。注意するの

も気を遣いました。いつ、どのタイミングで注意するか気を遣いま

した。部下を怒るのには、ものすごくエネルギーが必要でした。

 

私は、管理職は大変だとよく思っていました。職員の中には管理職

になりたくないと言う人もいましたが、その気持ちがよく分かりま

した。部下を抱えると気を遣う事が多くて大変です。私は、いつも

部下の気持ちに気を遣っていました。

 

職場では年に二回、全職員の自己申告書の提出がりました。私は其

の自己申告書を読むのが怖かったときがありました、申告書の中に

は部下の本音が書いてあります。予想もしない事で悩んだり不安に

なったりしている事が書いてありました。自分の不明を思い知らさ

れたようでした。つらい仕事でした。

 

私は最大130人の自己申告書を読んだことがあります。読み終わっ

た時はぐったり疲れていました。つらい仕事でした。でも誰にも言

う事は出来ません。全て自分で消化するしかありません。正直、管

理職は辛いと思いました。

 

退職してからかっての部下が厳しく指導して頂いた御蔭で今の自分

がありますと言ってくれたくれた時は、たとえお世辞と分かってい

ても嬉しかったですね。今その部下も管理職となって、頑張ってい

ます。

 

先般のメールでは、部下を持って管理職の気持ちが分かりましたと

言っていました。人生は、順送りですね。きっと、私を反面教師と

して、いい管理職になってくれることでしょう。人生は順送りです。

遠慮することなく部下を指導して育ててもらいたいものです。管理

職は辛いものですがのそれが管理職の定めです。ホント、管理職は

つらいですね。めげずに頑張って下さい。

 

時には部下に嫌われる事も仕事です。時には怒るのも管理職の役割

です。かつての部下からのメールを読んで、現役の時のことを思い

出しました。ストレスの多い時代になって管理職の仕事も気苦労が

多くなって大変だと思います。私の時代はまだ、やりやすかったと

考えます。

 

今の、管理職は大変ですね。

お察しします。

 

「部下の気持ち 分かる時に 部下は無し 歩樹」

 

2016.5.29. 里山 歩樹