読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-今日のリハビリ日誌

今日は曇り空の天気です。

 

昨日の夜は凄い雨になりました。被害を心配していましたら、熊本

では集中豪雨で大きな被害が出ているようです。梅雨の時期は地盤

が緩んでいるので、土砂災害が発生しやすいです。日本は山の斜面

に住宅を建てるところが多いので土砂災害がよく発生します。

 

梅雨はこれからが本番なので先行きが心配になります。湿度が高い

ので、ジメジメして気が滅入ります。何となく、体がだるしんどく

感じます。体が重たく感じます。何故か昨日から左野手と足の筋肉

に力が入って硬くなって、困っています。横になっていても筋肉が

固くなって困ります。

 

体調が悪い時は、時々、このような事が起こります。原因はわかり

ません。疲れから来ているのでしょうか。椅子に座っているだけで

も疲れます。今日は今週最初のリハビリの日です。リハビリに行く

のはずいぶん久し振りのような気がします。体調があまりよくない

ので気分が乗りませんが休むわけにはいきません。これが今の私の

仕事です。

 

リハビリの日は朝早く目が覚めます、今日も4時に一度目が覚めま

した。洗面所でコップ一杯に水を飲んでからもう一度寝直しました。

クーラーをつけていますが、蒸し暑いので寝汗をかいています。次

に目が覚めると7時になっていました。外の窓の方を見ると陽が差

していません。天気は悪そうです。

 

早めに着替えをして朝食を食べました。台所から外を眺めても朝な

のに薄暗くて夜のように感じます。真っ黒な雲が空に広がっていま

す。今は、雨は止んでいるようです。外を眺めても暗くて景色がよ

く見えません。時間が来たので玄関にいって迎えの車を待ちました。

 

チャイムが鳴ったので玄関のガラス戸を開けて外に出ました。幸い

今は雨も止んでいます。玄関の階段と手摺が雨に濡れています。と

ころどころに水溜りが出来ています。滑らないように慎重に階段を

下りました。今日の車はいつもと違う車でした。少し勝手が違いま

す。運転席の隣に座って出かけました。

 

今日は太陽の光が差してこないので薄暗い日です。気が滅入ります。

車窓から外の景色を眺めると沿道の家々の庭には色様々なアジサイ

の花が見頃を迎えています。街路樹や公園の木々の緑が昨夜の雨に

洗われて青々としています。遠くの山の方を見ると奥の山ではまだ

雨が降っているようで、白い霧がかかっているように見えます。

 

病院には早く着きました。今日はいつもの先生が休みなので代わり

の先生にリハビリをしてもらいました。先生によって少しリハビリ

の仕方が違います。慣れるのに少し時間がかかります。雨が降らな

いうちに外に散歩に出かける事にしました。外を歩くのは久しぶり

です。

 

院の廊下を歩いているといつもと違って左足だけが前にでて右足

ついて行きません。自分では真っすぐに立って歩いているつもり

すが先生によると右に傾いて変な歩き方になっているようです。

れでは疲れて歩けません。しかし修正ができません。そのまま坂

上っていくと途中で倒れそうになって歩けなくなりました。何と

上り坂を歩いて行きましたが、もうへとへとでした。必死でした。

 

何とか田圃のところまでたどり着きましたが体力を使い切って周囲

の景色を眺める余裕がありません。田圃の中を見ると昨夜の雨で水

が増えています。池のように水田がなっています。苗も一段と伸び

て青々としていました。疲れたので、今日は早く病院に帰ることに

しました。

 

問題は帰りの坂です。下り坂を下りる自信がありませんでした。体

が右に大きく傾いて元に戻りません。不自然な姿勢のままで歩いて

いると足が動かなくなりました。何とか先生に支えられながら病院

にたどり着きました。病院に着くともう、一歩も歩く事が出来ませ

ん。いつもなら,二階のリハビリ室まで階段を上って行のですが、

今日はとても無理なのでエレベーターを使いました。

 

ところがエレベーターを降りてからリハビリ室まで僅か30メーター

の廊下を歩くのに苦労しました。もう一人の先生に支えられて二人

がかりでリハビリ室に辿り着きました。こんなことは初めての事で

す。先生も驚いておられました。先生はビックリして車椅子を持っ

て来ましょうかと言っていました。

 

リハビリ室に着くと汗だくになっています。濡れたタオルで汗を拭

いてもらいました。いかに正しい姿勢で歩く事が大切か身を持って

体験しました。一時はどうなる事かと思いました。家に帰ることが

出来るか心配になる事もありました。

 

ベッドに横になってしばらく休んでいると落ち着いてきました。血

圧も最初は140もありましたが帰る時には上が112、下が66

になっていました。やれやれデス。今日は曇り空の下での僅か25

分程度に散歩でしたが貴重な体験をしました。何とか無事に家に帰

ることが出来て、ホッとしました。

 

家に帰るとすぐに昼寝をしました。

へとへとに疲れていました。

 

2016.6.21. 里山 歩樹