読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-初夏の味覚―初カツオ

今日は、久しぶりに青空が見えます。

 

梅雨も一休みです。ホッとします。気温も少し下がったように感じ

ます。座敷のガラス戸を開けて空を見上げると青い空が見えます。

青い空が見えるのは、久しぶりのように感じます。ガラス戸を開け

ると涼しい風が部屋に入ってきます。青空の間に黒い雲が見えます。

 

新聞の天気欄を見ると今日も夕方から雨になるようです。この時期、

いい天気は長くは続きません。庭の植木を見ると枝が伸びて葉が青々

と茂っています。庭の隅にあるアジサイの木がさらに大きくなって

青い葉が日差しを受けて光っています。アジサイの花の色がさらに

濃くなっています。

 

今日は朝から、ウグイスの鳴き声が盛んに聞こえてきます。どうや

ら我が家の庭に来ているようです。窓を開けて探しましたが、ウグ

イスの姿は見えません。今日は午前中、ウグイスの鳴き声が聞こえ

て来ました。ウグイスの谷渡りの鳴き声も、聞こえてきました。ウ

グイスも久しぶりの梅雨の晴れ間を喜んでいるように、聞こえまし

た。近所の家からは犬の鳴き声が聞こえてきます。

 

今日は、人の話声も少なくて静かな一日になりました。新聞を読ん

でも特に変わったニュースもありません。アメリカの大統領選の行

方が注目されます。その結果次第では日本にも大きな影響が出てき

そうです。最近は、参議院選挙の選挙カーがよく通ります。

 

来月は暑い夏になりそうです。世界や世の中の情勢は刻々と変わっ

ていきます。あれほど騒いだ東京都知事の事件の記事はもう、新聞

には出てきません。何事も無かったようです。あまりの変わりよう

に驚くしかありません。情報化社会は怖いですね。どんどんと話題

が変わっていきます。情報の大量生産大量消費の時代です。

 

情報の操作で一夜にして世間の評価が変わる時代です。怖い時代に

なりました。選挙にしても勝敗を決めるのは候補者の資質や能力で

はなくて、知名度で決まります。マスコミでの知名度が決定的な要

素になります。どこかおかしいとと思いますね。

 

また、急に話題が変わりますが、私は、昨日の夕食でカツオ食べま

した。家内が初夏の味覚「カツオ」を買って来てくれました。初夏

のカツオは脂がほどほどにのっていて美味しいですね。玉ねぎに生

姜をつけて食べる初カツオの味は最高でした。家内に感謝ですね。

ありがとう!

 

初カツオは初夏の味覚です。亡き母も大好きでした。私は、あまり

生ものは好きではないのですが。初夏に食べる初カツオは別です。

脂が程よくのったカツオの味が絶品です。美味しくて堪りません。

 

炊き立てのご飯と食べるカツオの味が格別です。いくらでもご飯が

食べられます.旬のカツオを食べると元気が出てくるように感じま

す。カツオを食べるのは今年になって二度目です。初夏のカツオは

何回食べても美味しいですね。

 

私は、夏になるとカツオの他に、タコのキューリ揉みをよく食べた

のを思い出します。母が大好きでした.タコをスライスしてキュー

リとお酢で揉んで母がよく夏になると作ってくれました。生姜をたっ

ぷり入れたタコは酢とよく合って絶品の味です。炊き立てのご飯と

よく合います。

 

暑くて食欲がない時でもタコのキューリ揉みがあれば,いくらでも

ご飯が食べられました.お酢と生姜をたっぷり入れたタコのキュー

リ揉みは夏バテ防止にもなりました。タコと言えば、明石タコ

有名ですね。明石のタコは足が太いのが特徴です。明石のタコは足

で歩くと言われています。

 

それから、夏の味覚で忘れてならないのは鱧ですね。鱧料理と言え

ば京都に思い出しますが、鱧の産地で有名なのは淡路の鱧です。淡

路の鱧は肉厚で有名です。ついでに言えば淡路はフグの産地として

も知られています。カツオは高知が有名です。これから夏本番にな

ります。猛暑の夏を乗り切るためこれからもカツオとタコのキュー

リ揉みを食べたいですね.鱧を梅肉で食べるのも最高ですね。

 

淡路の鱧も食べたいですね。

暑い夏は旬の食べ物を食べて乗り切りましょう。

 

「初カツオ 初夏の味覚 最高だ 歩樹」

 

2016.6.27. 里山 歩樹