読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】‐今日のリハビリ日誌-赤トンボがいました

今日も猛暑日になりました。

 

暑くてたまりません。太陽の強い陽射しが家の中まで入ってきます。

クーラーをかけても涼しくなりません。咽喉が渇いたので、水道水

を飲むと水が暖かくなっていました。窓を開けても温かい風が入っ

てきます。窓のガラスが熱くなっています。窓から外を見ればカン

カン照りの天気です。早くも夏本番を思わせる天気になりました。

 

今日は、今週最初のリハビリの日です。いつものように朝早く目が

覚めました。6時に目が覚めると窓から明るい太陽の光が入ってき

ます。目が覚めると汗を一杯かいていました。昨夜も熱帯夜でした。

下着を着替えようとしましたが、シャツが汗でうまく脱ぐことが出

来ません。下着を着替えるのが一苦労でした。

 

サイドテーブルに置いてあるペットボトルの水がぬるくなっていま

す。このところ連日、猛暑日が続いています。梅雨はどこに行った

のでしょうか。梅雨明けのニュースは聞いていません。窓を開ける

と暖かい風が入ってきます。水道の水も温かくなっています。こん

なに暑い日は今年初めてのことです。

 

朝から汗が滲んできます。何もしなくて座っているだけなのに汗が

滴り落ちてきます。ところで、今年は台風が未だ、一回もきていま

せん。異常気象です。何か不気味ですね。そのうちに超大型の台風

が発生して大きな被害が出ないかと心配になります。

 

今日は少し早く起きたので、朝刊をゆっくり読みながら朝食を食べ

ました。よく冷えた牛乳が美味しく感じます。今日は昨日とあまり

変わったニュースはでていません。神戸新聞の連載小説を読んでか

ら出かけました。玄関を出ると強い日差しが顔にあたります。眩し

くて目が開けられません。太陽の光を避けて下を向いて歩きました。

玄関のアジサイの青い葉がさらに伸びています。アジサイの花も水

色に変色しています。外にでると暖かい風が吹いています。暖かい

風は気持ちよくありません。道路が太陽の強い光で熱く焼けている

ように感じました。今日はカンカン照りの天気になりました。暑く

て堪りません。

 

自動車に乗るとクーラーがよく効いています。車窓から外の景色を

見ると公園の木々が青々と茂っています。周囲の山々は夏山の風景

です。道を歩いている人は日傘を差して、帽子を被って日陰を選ん

で歩いています。皆さん、夏らしい軽装です。

 

病院には少し早く着きました。病院の入り口には七夕の飾りが飾っ

てありました。病院の中ではあちこちに七夕が飾ってあります。病

院の中は七夕だらけです。リハビリ病院でリハビリを受けるのは久

しぶりのような気がします。本当は4日しか空いていないのに、随

分と前のような気がします。

 

マッサージの後に久しぶりに外に散歩に出かけました。今日はカン

カン照りの天気なので日除けの帽子を被って出かけました。外に出

ると、いきなり強い陽射しが顔にあたります。眩しくて目が開けら

れません。風は吹いていますが涼しくありません。

 

いつもの坂道を歩いていると上の方から水が流れてきます。上の方

で病院の従業員の人がホースで水を撒いていました。その為に靴が

水で濡れてしまいました。こんなことは初めてです。水を避けなが

らゆっくり歩いて行きました。空を見上げれば真っ青な空に白い雲

が浮かんでいます。先生が「秋のような空ですね!」と言っていま

した。真っ青な空に浮かぶ白い雲が美しく感じました。

 

田圃に着くと稲がさらに成長して80センチほどの背丈になって、

青々と茂っています。稲が成長したので田圃が狭くなったように感

じます。相変わらず、オタマジャクシが一杯泳いでいます。稲が大

きくなったので、田圃の中が見にくくなりました。

 

田圃の稲を眺めていると稲にトンボが止まっています。よく見ると

赤トンボです。初めは私の勘違いかなと思いましたが、先生も赤ト

ンボだと言っていました。ビックリしました。まだ7月になったば

かりなのに秋の赤トンボが飛んでいるなんて不思議ですね。早くも

季節は秋に向かって少しずつ動いているのでしょうか。季節の移ろ

いのはかなさを思います。

 

「赤トンボ 秋はまだだよ 慌てるな 歩樹」

 

周囲の山々を眺めると木々が青々と茂り、夏山の風景です。それに

しても今日の暑さには参りました。汗が止まりません。風が当ても

涼しくありません。汗だくになって病院に帰りました。もう、へと

へとでした。二階のリハビリ室まで階段を上がるのが大変でした。

汗は目に入って困りました。

 

リハビリ室に着くと先生に濡れたタオルを拭いて頂きました。あま

りに暑いので、先生が団扇で仰いでくれました.手のリハビリをし

た後、血圧を測ると,上が104、下が64でした。病院で血圧を

測ると低くなります。

 

今日は、カンカン照りの青空の下での短い散歩でした。

真夏の散歩は疲れました・

 

2016.7.5. 里山 歩樹