読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】‐アサガオ

今日は朝方に、久しぶりに小雨が降りました。

 

ここしばらくは、カンカン照りの日照りの日が続いていたので、良

い雨です。雨と言っても小雨でお湿り程度ですが、日照りが続いて

水不足になっていた山や庭の草木にとっては恵みの雨になったこと

でしょう。わが家の庭の植木や草花の一息ついたようです。このと

ころの猛暑で元気がなかった草花も少し元気になったように感じま

す。

 

今日は、金曜日でリハビリもありません。家内も御影の実家に用事

で出かけました。久し振りに、亀吉と留守番です。今日は、すこし

雨が降ったので、気温は若干低くなりました。少しの事ですが、幾

分、過ごし易くなったように感じます。

 

このところの暑さは異常でした。新聞によると全国で熱中症の人が

増えて死者も出たようです。38度を超える地域もあったようです。

それに比べると我が故郷の川西は恵まれています。少々暑くても文

句は言えませんね。少しぐらいの暑さは我慢するしかありません。

 

ところで、昨日は嬉しいニュースが飛び込んできました。日本人が

また、宇宙に飛び立ちました。日本人で11人目のようです。七夕

の日に宇宙に飛び立つなんて、意識して打ち上げたのでしょうか。

ロケットはロシア製です。ロシアでも七夕があるのかな?いつかは

日本のロケットで日本人が宇宙に飛び立つ日がくることを期待した

いですね。

 

私も子供の時は宇宙飛行士になる事を夢見た時期もありました。人

類が月に初めて着陸した映像を今でも思い出します。大阪で開催さ

れた万博で月の石が展示されたのを見に行きました。新聞によると

次は火星にいく事が目標のようです。いつか、人類が火星に降り立

つ日が来ることが待たれます。火星人はいるのでしょうか?

 

もう一つ、先日の新聞にロマンを感じさせる記事が出ていました。

およそ2000年前の土から見つかった蓮の花の種から芽が出てき

て、見事なピンクの蓮の花を咲かせたとの記事が出ていました。お

おきなピンクの花の写真も掲載されていました。2000年も後に

なっても花が咲くなんて驚きです。植物の生命力の強さには驚きま

す。2000年前と言うと古代人の時代です。

 

古代人と同じ蓮の花を現代の私達が見る事ができると思うと不思議

な感覚になります。古代の人はピンクの蓮の花を、どのように見て

いたのでしょうか。花ということも分からずに、ただ不思議そうに

眺めていたのでしょうね.時空を越えたロマンを感じますね。

2000年前の蓮の花を一度見てみたいですね。

 

全く話が変わりますが。家内が植木鉢に蒔いてくれたアサガオから

芽が出てきて、添え木に蔓が伸びてきました。アサガオの花はまだ

咲いていませんが、どんな色のアサガオが咲くか楽しみです。わが

家では、亡き母がアサガオの花が好きでした。毎年、季節になると

庭にアサガオの種を沢山蒔いていました。アサガオの種は昨年のア

サガオから採ったものでした。

 

母は毎年、沢山のアサガオを育てては種を獲って残していました。

ですから我が家のアサガオは何年も前のアサガオの種から生まれた

アサガオです。母は、アサガオの蔓がでてくると、隣の家との間に

ある金網に蔓が這うようにアサガオの苗を植えていました。蔓は瞬

く間に金網一杯に這うように成長していきました。金網のフェンス

アサガオの緑の葉っぱで覆われるようになります。

 

アサガオの花が咲きだすと。フェンスは紫やブルーのアサガオの花

が咲き誇り、金網は花で埋め尽くされようになります。母は毎日庭

に出て如雨露で水をやっていました。蚊に噛まれながら毎日水をやっ

ていました。アサガオの花が咲くと嬉しそうに眺めていました。

 

母はアサガオの花が散るとその後に種ができるのを楽しみにしてい

ました。種は沢山採れました。私は種を獲るのをよく手伝いました。

黒い小さな種が一杯採れました。母はしばらく縁側の風通しの良い

場所で乾燥させて大事に保管していました。

 

アジサイの蔓はどんどんと伸びていきます。以前、家内が二階から

紐を下して蔓を絡ませると蔓は二階の窓まで伸びて綺麗なアサガオ

の花を咲かせた事もありました。アサガオ源氏物語にも出てくる

日本の代表的な花の一つです。夏の花と言えばアジサイも綺麗です

が、アサガオはどこか控えめで清楚な感じがします。

 

何故かアサガオの花を見ると夏の季節にも係わらず涼しげに感じま

す。アサガオは涼を感じさせる不思議な花です。私はアサガオの花

の淡い色が好きです。あまり自己主張をしない薄い色合いのアサガ

オの花が気に入っています。

 

今日も窓を開けて庭の植木鉢を見るとアサガオの青い蔓が伸びてい

ました。青い葉っぱが久しぶりの雨に濡れて輝いているように見え

ました。添え木に沿って蔓がどんどんと伸びていっていつ花を咲か

せてくれるか楽しみです。母も楽しみに待っていることでしょう。

 

私は夏になると母が毎日、蚊に噛まれながら「痒い、痒い!」と言

いながらアジサイに如雨露で水をやっていた姿を思い出します。

 

今では、遠い昔の思い出になりました。

 

「夏の日に 母のアサガオ 今も咲く 歩樹」

 

 

2016.7.8. 里山 歩樹