読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-梅雨明けの散歩

猛暑です。

 

梅雨が明けた途端に真夏日になりました。暑くてたまりません。昨

夜は熱帯夜で、夜中に何回も目が覚めました。咽喉が渇くので水を

飲みに何回も起きました。クーラーもかけていますが、あまり温度

を下げ過ぎると風邪を引くので標準の温度に設定しています。梅雨

明けになってのいきなりの、この猛暑です。自然は正直ですね。

 

この暑さは年寄りには堪えます。各地で熱中症で病院に運ばれる人

が多いようですね。私も、水分をこまめに採るように気をつけてい

ます。暑くなると食欲も少なくなりがちになるので、何でも食べた

いものは食べるようにしています。

 

特に、よく冷やした果物を食べるようにしています。甘い果物を食

べて、なるべく糖分をとるようにしています。特に、私は毎日スイ

カを食べるようにしています。よく冷えたスイカを食べると体の中

から冷やしてくれるように思いますね。

 

今日の朝刊を読むと夏休みが始まったようです。早いものですね。

今年も夏休みの時期になったかと思うと、気が焦ります。時間だけ

がどんどんと進んでいくようで、すこし寂しくなります。今日は木

曜日、今週最後のリハビリの日です。

 

朝起きて窓から外を見ると強い陽射しが差してきます。見るだけで

日焼けしそうです。外に出るのが怖くなります。今日も早く目が覚

めました。少し寝不足です。しかし、また、寝ると寝過ごすので、

少し早いですが着替えをしてから、朝食を食べに行きました。

 

いつものように新聞を読みながら食事をしました。よく冷やした牛

乳が美味しく感じます。リンゴもよく冷えていて美味しいですね。

食欲がない時は冷たい果物が美味しく感じます。新聞を読んでいる

と、いつの間にか出かける時間になっていました。洗面所で歯を磨

いていると玄関のチャイムがなりました。

 

急いで玄関のガラス戸を開けて外に出ると強い陽射しが差してきま

す。肌を刺すような強い陽射しです。玄関を出るといきなりセミの

鳴き声が聞こえてきます。「シャン、シャン、シャン!」クマゼミ

の鳴き声です。どうやら玄関に植えてある松の木に止まっているよ

うです。松の木の下を歩いていくと頭の上からセミの鳴き声が聞こ

えてきます。

 

今日も半袖にしました。腕に強い陽射しが当たって熱く感じます。

いつものように運転席の隣に乗れました。フロントガラスが日差し

をうけて熱くなっています。半袖の腕に光が当たって日焼けしそう

です。公園や街路樹の木々は青々と茂って居ます。強い日差しを受

けて青の色が輝いています。公園の木々は青々と茂っていますが、

人は誰もいません。セミの鳴き声が聞こえてきます。

 

病院に着くと9時ジャストです。リハビリ室まで歩いて行きました

が、いつもより長く感じます。足が硬く感じます。ベッドの上でマッ

サージを受けてから散歩に出かけることにしました.病院を出ると

強い陽射しが頭の上から差してきます。殺意を感じるような暑さで

す。光が強くて目が開けられません。道路からの照り返しが熱く感

じます。駐車場に止まっている車からの反射熱も熱く感じます。

 

日焼けの帽子を被っていますが、汗は流れて目に入ってきて目が開

けられません。目が開けられないので勘で坂を歩いて行くといつも

より傾斜が強い坂を歩いていました。少しの違いですが、足が硬く

なって動かなくなりました。足が硬直して一歩も動きません。困り

ました。先生に支えられて何とか田圃まで歩いて行きました。

 

田圃を見ると苗がさらに大きくなっています。もう、田圃に中の水

が見えません。稲穂が見えます。辺りを見渡すと田圃は青い稲穂で

緑の絨毯になっています。綺麗な風景です。田圃の上にはトンボが

群れをなして飛んでいます。今日も、真っ赤なトンボが止まってい

ます。近くの林からは、クマゼミの賑やかな鳴き声が聞こえてきま

す。凄い鳴き声です。セミ時雨を背中に聞きながら散歩を続けまし

た。

 

暑くて疲れました。先ほど無理をして歩いたのが堪えました。坂道

を下りていくと足が硬くなって動かなくなりました。病院まで先生

に支えて頂いて歩いて行きました。発作が起こったようです。この

ところ時々、起こります。発作が起こると、足が固まって動かなく

なります。訳が分かりません。一歩も動く事が出来なくなります。

 

二階に行くのにも先生に支えられて行きました。汗がだらだら流れ

て来ます。手のリハビリをする余裕もありませんでした。手のリハ

ビリは少しにして、足のマッサージをしてもらいました。最後に血

圧を測ると上が106、下が67でした。今日は短い散歩でしたが

疲れました。キツイ散歩でした。炎天下の散歩は大変でした。

 

青い空と白い雲の夏の空を楽しむ余裕もありませでした。夏の季節

を楽しむ余裕がありません。歩くのに必死で周りの景色を見る事が

出来ませんでした。こんなに疲れたのは初めです。今日は参りまし

た。何とか病院に辿り着いてホッとしました。

 

一時はどうなるかと思いました。

先生に助けられました。

 

2016.7.21. 里山 歩樹