読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-故郷の川と池で水泳水遊び

今日も真夏日になりました。

 

すこし風がありますが、蒸し暑い日です。今日は、雲が広がってい

ます。雲の間から強い日差しが差してきます。真夏の日差しです。

陽が差してくると、目に光が当たって眩しく感じます。今日は日曜

日。リハビリも休みです。リハビリがない日は時間を持て余します

ね。一日が長く感じます。いつものように新聞と雑誌を読んで過ご

しています。今日の朝刊を読んでもこれと言ったニュースはありま

せん。

 

朝刊によると今日で東京オリンピックまで丁度4年になる様です。

ところが、記事によるとオリンピックにかかる費用が当初の見込み

を大幅に上回りそうだとのこと。最終的にいくらになるか予想もつ

かないらしいです。確か、オリンピックを誘致した時はコンパクト

な大会をうたい文句にしていたはずですね。其の時の責任者が誰で

したかね。

 

東北地震からの復興が最大の課題になっていた時にも関わらず、オ

リンピックを誘致したのは誰ですかね。当初の計画のいい加減さに

ビックリします。日本は計画のち密さでは世界に冠たるものがあり

ました。それが、オリンピックに関しては問題が続出です。

 

誰も責任をとろうとしません。日本も無責任な国になったものです

ね。日本の社会全体が劣化してきているのではないかと不安になり

ます。これから4年間、しっかりと準備して、是非、世界から賞賛

されるオリンピックにして欲しいですね。

 

オリンピックで心配なのは、日本の街がユニバーサルデザインの面

では遅れていることです。パラリンピックで世界から障害者の人が

訪れます.大丈夫ですかね。日本の街は狭いところに建物を建てて

いるので、階段や段差が一杯です。町の中にも障害者用のトイレも

不足しています。この4年間に障害者に優しい街づくりを進めても

らいたいものですね。

 

ところで、こんなに暑いと水遊びがしたくなりますね。水遊びと言

えばプールを思い出しますね。しかし私が子供の頃は、プールはあ

りませんでした。学校にもプールはありませんでした。泳ぐと言え

ば、近くの川か森の中の池でした。子供の時は、家のすぐ近くに川

があって、綺麗な水が流れていました。

 

昔は、周囲は深い山に囲まれていましたので、川の水が澄んでいて

綺麗でした。川には多様な魚が泳いでいました。私は、網を持って

いき、魚獲りに夢中になって遊びました。すこし上流に行くと小さ

な滝がありました。滝の下には広い滝ツボがりました。そこでは水

深が深くて高い岩の上から飛び込んで遊びました。

 

水に潜って魚獲りをしました。魚は鮎、フナ、うなぎ、ナマズ等が

いました。私はヤスリを持って潜り魚を獲りました。川の周りは深

い森に囲まれています。森からはいろいろな小鳥の囀りが聞こえて

きます。セミの鳴き声も聞えてきます。凄いセミ時雨です。

 

川にはいろいろなトンボが飛んでいました。ハグロトンボ、糸トン

ボ、ギンヤンマ、オニヤンマ。私はオニヤンマを採ろうと追いかけ

ました。オニヤンマは大きくて網で捕まえても虫かごに入れる事が

出来ませんでした。

 

川ではよく、綺麗な鳥が餌を取りにやってきていました。水浴びを

している鳥の姿もありました。綺麗なカワセミの姿もあるました。

私達は川の傍の岩場で着替えて泳ぎました。森に囲まれているので、

裸になっても気になりませんでした。川で遊んでいて困ったのはア

ブが飛んできて刺す事です。刺されるとものすごく痛く感じます。

 

川の中に潜って岩場の穴をのぞくと時々、うなぎがいるのが見えま

した。私は針にミミズの餌をつけて穴の中に入れてうなぎを誘いだ

して捕まえました。うなぎを捕まえるのは大変でした。捕まえたう

なぎは家に持って帰りました。家に持って帰ると母が料理してくれ

ました。柔らかいうなぎで美味しかった事を思い出します。

 

ナマズも採れましたが、ナマズは食べてもあまりおいしくないので

逃がしてやりました。時には大きなモズクカニもいました。大きな

鋏があって挟まれると大変です。川に飽きると森の中の池に泳ぎに

行きました広い池で波もないのでゆったりと泳ぐ事が出来ました。

 

しかし、池は水が流れないで淀んでいるので場所によって水温が違

います。日陰の場所の行くと急に冷たくなって心臓が痛くなること

があります。池の底には長い水草が生えていて足に絡んで泳げなく

なることがありました。池には河童が棲んでいて足を引っ張ると言

われていました。

 

池の周りは深く青い森林です。野鳥の鳴き声が響き渡ります。私は

池に遊びに行くと近くのクヌギ林にいってカブトムシやクワガタム

シ等の昆虫を獲りました。森の中は日が暮れるのが早く感じました。

慣れた森でも暗くなると怖くなります。

 

故郷の暑い夏の事を思い出すといつも川と池で遊んだ事を思い出し

ますね。今では経験できない貴重な経験です。あの頃は自然の中で

遊ぶのが普通でした。自然の中で伸び伸びと遊びました。一日がす

ぐに終るように感じました。

 

自然の息吹を感じながらの水遊びは爽快でした。子供の頃の懐かし

く楽しい思い出です。学校にプールはありませんが自然のプールは

最高でした。魚を獲りながら泳ぐのはÝ楽しくて時間が過ぎるのを

忘れて遊んでいました。ともかく、あの頃は水が澄んで綺麗でした。

 

空気も澄んでいました。

本当に、いい時代でした。

 

2016.7.24. 里山 歩樹