読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-盆踊り

今日も真夏日の暑い日になりました。

 

暑くてたまりません、家の中で座っているだけで汗が流れてきます。

今日は少し曇り空です。夕方からまた、雨が降りそうな雰囲気です。

ザーと夕立が降ってすぐに止んでくれると気温も下がって過ごし安

くなりそうです。私は咽喉が渇くのでこまめに水を飲むようにして

いますが、水道の水も温かくなっています。扇風機をつけています

が蒸し暑くてたまりません。

 

今日は、家族は用事で神戸にでかけました。いつものように亀吉と

留守番です。亀吉は暑いので水の中に潜って、動こうとしません。

水槽の水もぬるくなっているでしょう。こんな暑い日は亀も大変で

す。

 

今日はリハビリもないので、時間を過ごすのに苦労します。いつも

のように、新聞と雑誌を読んでいます。それと、家内が図書館から

借りてくれた本、石原慎太郎氏の「天才」を読みながら時間を過ご

しています。

 

田中角栄氏の一代記でなかなか面白い小説でした。田中氏の魅力が

すこし分かったような気がします。今は、こんな個性のある魅力的

な政治家はすくなくなったように思いますね。サラリーマンのよう

な政治家が多くなったように思いますね。

 

明日はリオのオリンピックの開会式があります。日本の選手の活躍

を期待したいと思います。あまりメダルの数にとらわれず正々堂々

と戦って欲しいですね。今週の週末からは甲子園で高校野球が始ま

ります。甲子園の高校野球が始まると、今年も夏本番の季節になっ

たと実感します。夏のスポーツは暑さとの戦いです。どの学校も頑

張って欲しいと思います。

 

今日の新聞を読むとオリンピックの競技にソフトボールと野球が復

活すると報じていました。日本の得意なスポーツが復活するのは歓

迎ですが、その他にも、私が知らないスポーツもオリンピック種目

に新たになる様です。関係者は嬉しいでしょうが、私はこれ以上に

競技の数を増やすのには賛成できません。

 

近年のオリンピックはあまりにも大きくなり過ぎました。商業主義

が目立ちます。スポーツより興業の性格が目立ち過ぎます。あまり

にも莫大な資金が必要となっています。その為に政治色の強いイベ

ントになっているように感じます。これからは、競技の数を厳選し

てスポーツらしい種目に絞った、シンプルなオリンピックを目指す

べきだと考えます。

 

ところで、日本ではもう少しでお盆を迎えます。お盆の近くになる

と各地で盆踊りは開催されます。私が子供の頃は、盆踊りは夏の夜

の楽しい催しでした。盆踊りは日本の夏の風物詩でした。私が小さ

い時は、家の近くにあったアサヒビールの工場の敷地が盆踊りの会

場でした。家から歩いて5分程の所にありました。家から盆踊りの

音が聞こえてきました。

 

工場の広い敷地にやぐらが建てられて、周りを提灯で賑やかに飾っ

てありました。やぐらの二階に大きな太鼓がおいてあります。やぐ

らの二階で村の男性が太鼓をたたき、盆踊りの音頭を大きな声で唄っ

ていました。踊りが始まると、村の人が集まってきてやぐらの周り

を囲んで踊り始めます。大きな盆踊りの音が夜空に響きわたります。

 

闇夜にやぐらの周りだけは提灯と電灯の明かりで、昼のように明々

としています。村の人はいろいろな柄の浴衣を着て団扇を手に持っ

て踊っていました。村の人は、初めは、離れたところから見ている

だけでしたが、慣れてくると踊りの輪の中に入って踊り出します。

盆踊りの輪がどんどん大きく膨らんで行きました。

 

踊りが盛り上がってくると皆が音頭を唄いながら踊り出しました。

「月が出たー出たー!」音頭の大合唱が夜空に響きわたります。太

鼓の音も一段と大きくなります。私は、初めは恥ずかしくて離れた

ところから眺めていましたが、知り合いの人に手を惹かれて踊りの

輪に中に入って前の人の踊りを真似て踊りました。

 

うまく踊れないので恥ずかしくて汗が流れてきます。しばらくする

と慣れてきて踊れるようになりました。踊りでは色々な音頭が披露

されました。私は踊りより食べる方でした。広場には沢山の夜店が

並んでいます。焼きそば、たこ焼き、綿菓子、リンゴ飴。おでん、

イカ焼き等々。

 

アイスクリームも売っていました。金魚すくいや輪投げなどのゲー

ムもありました。大人の人はビールやお酒を飲んで赤い顔をしてい

ます。ほろ酔い気分の人もいました。私は、咽喉が渇くとラムネと

ミカンスイを飲みました。

 

普段は、夜は早く寝るように言われていましたが、盆踊りのときは

夜遅くまで友だちと遊びました。皆,浴衣を着て遊ぶのが楽しそう

です。浴衣を着ると少し大人になったような気持ちになりました。

 

木の下駄で歩く音が心地よく聞こえました。広場での盆踊りは夜遅

くまで続きました。広場では花火をして楽しむ声も聞こえてきます。

見上げると夜空には無数の星が輝いています。どこからか涼しい風

が吹いてきます。

 

セミの鳴く声も聞こえてきます。

太鼓の激しい音が夜空に響きわたります。

 

「盆踊り 故郷の夜の思い出 歩樹」

 

2016.8,5. 里山 歩樹