読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-送り火

今日も曇り空です。

 

空には灰色の雲が広がっています。今にも雨が降ってきそうな空模

様です。時々は雲の間から陽が差してきます。今日は風もあまりあ

りません。窓を開けても風が入ってこないので、部屋の中にいると

むし暑くて汗が流れてきます。暑くて堪らないので、クーラーと扇

風機をかけています。

 

今日は、8月15日、日本にとっては忘れられない日です。戦後71

回目の終戦の日です。今日の朝刊を読むと71回目の終戦の日の特

集記事が紙面の多くを占めています。人によっては終戦ではなくて

敗戦と言うべきだと言う人もいるようです。

 

正確には8月15日は日本がポツダム宣言を受け入れることを国民

に宣言した日です。ポツダム宣言の締結をしたのは9月2日ですの

で、国によっては9月2日を終戦の記念日にしているところもある

と聞きます。私は昭和22年生まれですので、戦後の日本の歩みと

ほぼ同じ人生を歩んできた事になります。

 

子供の頃は自宅の座敷に軍服姿の父や祖父の写真が飾ってあったの

を思い出します。あの頃の事を思うと今は夢のような世の中になり

ました。平和のありがたさをつくづくと感じます。親戚の人にも多

くの戦死者がありました。お墓参りに行くと戦没者のお墓がありま

した。

 

今日は先祖の供養をする日です。わが家では夕方に玄関の前で御先

祖様を送る「送り火」を炊きました。オガラに火をつけて「送り火

を炊きました。ご先祖様が無事にお帰りになるように祈りました。

マッチで火をつけるとオガラは残すとこなく燃え尽きました。

 

私達はオガラの燃える白い煙が空に向かって上って行くのを眺めな

がら、手を合わせてお見送りしました。ご先祖様が帰られると思う

と寂しく感じます。また一年後の楽しみですね。それまで元気で頑

張ります。

 

早いもので8月も半ばとなりました。新聞を読んでいるとUターン

ラッシュが始まったようです。今年のお盆も終わりました。何とな

く寂しくなりますね。子どもの頃はお盆が終わると夏休みが少なく

なってきたと感じて寂しく感じました。

 

夏休みの宿題はまだ、ほとんど残っています。宿題が気になって仕

方がありませんでした。絵日記はほとんど真っ白です。宿題の自由

テーマも全く何をしたらよいか思いつきません。毎日が落ち着きま

せん。嫌な気分で毎日を過ごしたことを思い出します。

 

不思議なものでお盆が過ぎると空気が変わってきます。日中は相変

わらず暑いですが、夕暮れになると涼しい風が吹いてくるようにな

ります。子供の頃はお盆が過ぎると川や池に泳ぎに行くのを止めら

れました。いつの間には水の温度が下がっています。泳ぐと冷たく

感じます。体に悪いように感じました。

 

公園や野原に行くとセミが木に止まっていますが、動きが鈍くなっ

ています。近くに行っても逃げません。下を見るとセミの亡骸があ

ちこちに落ちていました。セミはツクツクボウシが鳴いていました。

お盆が過ぎると今年の夏も終盤だと思いますね。季節の移ろいの早

さを感じます。

 

リオのオリンピックも後半に入って陸上競技が始まりました。陸上

競技になると、これまでの日本のメダルラッシュにもブレーキがか

かってきたようです。そんなに何もかもうまくはいきません。あん

まり欲張らないようです。

 

あとはレスリングが楽しみですね.卓球もよく、がんばりました。

四年後の東京オリンピックが楽しみになります。甲子園の高校野球

も終盤になってきました。高校野球も終わると今年の夏も終わりに

なると感じます。猛暑の夏が終わると思うとホッとするとともに少

し寂しく感じます、猛暑の夏が名残り惜しく感じます。

 

今日は、午後に玄関で家族揃って「送り火」を燃やしました。オガ

ラを燃やすと白い煙が空に向かって元気よく上って行きました。ま

た、ご先祖様を我が家に迎えるのは一年後です。天気にも恵まれて、

無事に「送り火」をすることが出来ました。ご先祖様も喜んでいた

だいた事でしょう。これからも私達家族をお守りください。何卒宜

しくお願い致します。

 

送り火の準備をしてくれた家内と娘に感謝です。

本当にありがとう!

 

送り火は オガラ燃やして 合掌 歩樹」

 

2016.8.15. 里山 歩樹