読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【神戸通信】-六甲山の活用

今日はめちゃ暑いですね!

 

昨夜も暑くて夜中に何度も目が覚めました。クーラーをつけていま

すが、汗をびっしょりかいていました。もうすぐ9月と言うのに今

年の暑さは異常ですね。暑くてたまりません。少しでも運動をした

いと思って家の中を散歩するとすぐに玉のような汗が流れてきます。

汗が目に入って困ります。家のガラス戸は開けっ放しにしています

が、風がないので少しも涼しく感じません。

 

庭のアジサイの茎は先日植木屋さんが切ってくれたので枯れて茶色

くなっています。アジサイは花が咲いた後は茎と葉を切ってやると

翌年、綺麗なアジサイを咲かせます。私も昔は母に頼まれてアジサ

イの茎を切った事を思い出します。

 

今日はこの間まで賑やかであったセミの鳴き声も聞こえてきません。

庭の木々も残暑でぐったりして元気がないように見えます。日差し

は真夏の日差しです。残暑とは思えない暑さです。また、猛暑がぶ

り返したような日になりました。このあたりで一雨欲しいところで

す。そう言えば最近は夕立が降らないように感じます。夕立ちが降っ

た後は夜も寝やすいように感じます。被害をもたらす台風は困りま

すが。

 

今日は土曜日で、リハビリもありません。昼近くまでゆっくり寝て

いました。朝起きて朝刊をみるとリオのオリンピックの記事が多く

を占めています。リオでは日本時間の夜に競技が行われているので

朝刊を読むのが楽しみです。今日は夕刊でビッグニュースが飛び込

んできました。何と、400メートルリレーで日本の男子が銀に輝

いたとのことです。

 

強豪のアメリカを抑えての銀メダルに輝きました。陸上競技で銀と

は凄い事ですね。以前では考えられないことが起りました。映像を

見ていて日本人の体格がよくなったと実感します。それだけ日本の

生活が向上したという事でしょうね。シンクロもチーム演技で久し

ぶりの銅メダルに輝きました。日本人のスタイルも良くなったと感

じます。

 

リオのオリンピックも終盤ですが、これまでで日本は各最高のメダ

ル数を獲得したようです。メダルの数にはあまりこだわりたくない

ですが、選手の皆さんの頑張りに大きな拍手を送りたいと思います。

選手の皆さん、感動をありがとう!

 

今日の神戸新聞に面白い記事が出ています。六甲山の観光客が昨年、

過去最高を記録したと書いてありました。数年前の3倍近くになっ

たようです。興味があるので観光客の数を読むと14万人の上ると

のこと。私は少しがっかりしました。あの広い六甲山に僅か14万

人とは。一ケタの二ケタも少ないですね。

 

記事を読むと一番人気があるのがケーブルカーのようです。観光客

は山上に行く交通手段と言うよりアトラクションとして楽しんでい

ると記事は言っています。二番目に人気があるのが、スキーができ

るスノーパーク、三番目がオルゴール博物館のようです。記事によ

ると観光客の多くはケーブルで山頂に着くと待っているバスに乗っ

て他の施設には寄らないで他の観光地に移って行くとようです。

 

六甲山には多くの魅了的な場所があるのに素通りして帰ってしまう

なんてもったいないですね。私は、以前のブログにも何回も書いた

ように、神戸は、これからは観光の振興に全力で取り組むべきだと

考えています。観光こそが21世紀の成長産業です。グローバル化

がさらに進み、所得が向上すると世界は人の大交流、大移動の時代

になります。観光産業こそが戦略産業です。

 

神戸も観光・集客都市として発展していくことが期待されます。神

戸の最大の観光資産は広い海と六甲山です。神戸の観光振興の鍵は

海と山を最大限に活用する事です。特に六甲山の観光資源としての

活用が重要だと考えます。

 

たとえば、以前提案したように都心から六甲山の山頂まで上る登山

列車を走らすと観光客は喜ぶでしょう。スイスのアルプスの登山列

車のような列車を走らせて、雄大な景色を眺めながら列車の中で神

戸牛の料理を食べることが出来ると観光客は喜ぶでしょう。

 

登山列車で神戸のすばらしい夜景を見るのも最高です。六甲山を自

然のテーマパークにして整備していくと観光客は今の何十倍もやっ

てくるでしょう。神戸の皆さん、神戸の宝である、六甲山を最大限

に生かす事を考えましょう。

 

官民の英知を集めて、六甲山を観光の拠点として再整備しませんか。

神戸の街がよみがえりますよ。神戸の産業経済の活性化。再生の鍵

は観光にあります。その中でも六甲山の活用が重要となると考えま

す。神戸の缶民意を網羅した六甲山を生かす研究会を設立して取り

組んでもらいたいですね。

 

六甲山に年間、世界から数百万人が観光に訪れるようにしませんか。

その気になればできますよ。

 

2016.8.20. 里山 歩樹