読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-今日のリハビリ日誌―稲穂実る

今日も猛暑日になりました。

 

暑くてたまりません。昨日は神戸で今年一番の暑さになりました。

何と、気温が37.6度もあったと新聞に出ていました。体温を超

える暑さです。昨夜は暑くて何度も目が覚めました。汗でシャツが

濡れていました。お盆ももうとっくに過ぎたというのにこの暑さは

異常です。残暑と言うには暑すぎます。これでは体がもちません。

あと1週間で9月になると言うのにこの暑さは異常ですね。

 

関東では台風がきて大変のようですが、関西ではこのところ日照り

の日が続いています。庭もカラカラに乾いています。この辺で一雨

欲しいところです。最近は夕立も降らなくなりました。空気が乾い

ています。空を見上げると青い空に白いうろこ雲が浮んでいます。

空が高くなったように感じます。

 

今日は、今週最初のリハビリの日です。リハビリに行くのは随分久

しぶりのように感じます。お盆を挟んでいたので装具の修理やいろ

いろあって、リハビリらしいリハビリは長くしていません。今日は

久し振りにリハビリです。すこし緊張しますね。外に出るのは久し

ぶりです。

 

リハビリのある日は自然と早く目が覚めます。目が覚めると7時に

なっていました。まだ少し早いですが、寝過ごしたら行けないので

ベッドの上で座ってしばらく時間を過ごしました。今日は朝でも暑

く感じました。洗面所に行って窓を開けて外を見ると強い日差しが

ギラギラと照りつけています。外に出ると肌が焼けるようです。

 

今日も昨日のように猛暑日になりそうです。外に出るのが怖くなり

ます。今日は少し早く起きたので、朝刊を読みながらゆっくりと朝

食を食べました。時間が少しあるので、新聞の連載小説を読みまし

た。読み出すと夢中になって時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

気がつくと出かける時間になっています。家内に注意されて、慌て

て出かける準備をしました。

 

玄関に行くと、丁度車が迎えにきました。玄関のガラス戸を開けて

外に出ようとすると運転手の人が迎えに来ていました。今日はいつ

もの人と違って女性の方でした。驚いていると、「こんにちは、ご

無沙汰していました」と挨拶をされます。私は記憶がありませんが、

一度、1年ぐらい前に迎えに来てもらった事があるようです。

 

外に出ると強い日差しが照りつけてきます。玄関の松の木からセミ

の鳴き声が聞こえてきますが、あまり元気がありません。いつもよ

うに運転席の隣に座って外の景色を眺めていました外の景色を見る

のは久し振りです。いつもの光景ですが新鮮な気お持ちがします。

道路の沿道には雑草の中には秋の草花は咲いています。名前は分か

りませんが小さなコスモスのような綺麗な花が風に揺られています。

 

今日は早く病院に着きました。病院のリハビリ室に行っても、人は

少なくて静かです。いつのように足のマッサージを受けてから、外

に散歩に出かける事になりました。外に出て歩くのは久し振りで、

少し不安がありましたが、行けるところまでいく事にして思い切っ

て外に出ました。外に出ると風が山の方から吹いてきました。坂を

上るのは久し振りです。

 

足が思うように前に出ないので苦労しました。強い日差しが容赦な

く照りつけます.日除けの帽子を被っていますが暑くてたまりませ

ん。眩しくて目が開けられません。汗がだらだらと吹きだしてきま

す。何とか坂を上り切って田圃まで歩いて行きました。

 

空を見上げれば青い空に白いうろこ雲が浮んでいます。秋を思わせ

る綺麗な空です。近くの林からはツクツクボウシの鳴き声が賑やか

に聞こえてきました。田圃に着いて見ると稲穂がたわわに実って頭

を垂れています。

 

田圃は稲穂の金色の世界に変わっていました。見渡す限り稲の黄金

色の世界が広がって風に吹かれて揺れています。綺麗な光景にしば

らく見とれていました。田圃の上には鳥よけの白いネットが張り巡

らされています。雀が辺りを飛び回っています。

 

暑いので堪らなくなって引き返そうとして田圃の方を見ると道の傍

のブロックにイナゴがいました。傍に行くと驚いてイナゴは田圃

稲穂の中に飛んで行きました。イナゴを見るのは何十年ぶりです。

子供の頃は田圃に行けばイナゴが一杯採れました。イナゴは焼いた

り佃煮にして食べたりすると美味しい食べ物でした。子供の頃はイ

ナゴを追いかけてよく遊びました。懐かしい思い出があります。

 

帰りは下り坂になります。下り坂を歩くのは本当に久しぶりです。

坂の近くに行くと緊張しました。足がうまく動くか不安で一杯でし

た。暑いので早く帰ろうと焦ると余計な力が入って足が硬くなりま

す。何とか病院に着くとへとへとに疲れていました。汗だくでした。

 

そのまま2階のリハビリ室にいって手のリハビリを言受けました。

階段を上るのが大変でした。今日は久し振りに炎天下の中を田圃

で散歩に行きました。散歩は本当に久しぶりでした。往復200メー

タ―程の坂道の散歩でした。稲穂の金色の景色には感動しました。

もうすぐ稲刈りの季節です。秋を感じました。

 

最後に血圧を測ると上が96、下が62でした。

今日は久し振りの散歩をすることが出来て充実したリハビリでした。

 

「イナゴ飛ぶ 稲穂金色 秋近し 歩樹」

 

2016.8.23. 里山 歩樹