読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-夏休みの宿題

今日は青い空が広がっています。

 

青い空に白い雲が浮んで綺麗な秋空です。今日は風があって涼しく

感じます。窓から入ってくる風が爽やかに感じます。今日は家の中

を歩いて運動しても汗があまり出ません。天気予報によると強い台

風10号が迷走していて今週末には日本に上陸しそうです。夏休み

が終わる時に台風がやってくるなんて嫌ですね。

 

昨日は久し振りに夕方から雨になりました。これからは雨が降るた

びに秋に近づいて涼しい風が吹いてくるでしょう。二日中はまだま

だ暑いですが、朝晩は涼しい風が吹いてくるようになりました。今

年の猛暑の夏もそろそろ終わりに近づいてきました。長い夏休みも

あとわずかで終わります。

 

今日は土曜日でリハビリもありません。いつものように新聞を読ん

で過ごしています。新聞の記事にも秋の訪れを告げる記事が増えて

きました。神戸新聞では兵庫県三田市で黄金に輝く稲穂の稲刈りが

始まったと伝えています。

 

我が川西でも田圃では黄金に輝く稲穂がこうべを垂れている姿が広

がっています。もういつでも稲刈りをすることが出来ます。これか

らは台風のシーズンになるので早く稲刈りをする農家が増えるでしょ

う。

 

この季節になると、酒どころでは新酒の酒造りが始まります。日本

一の酒処「灘五郷」でも秋向けの新製品の販売が相次いでいます。

今年も日本酒が美味しい季節がやってきます。楽しみです。今日、

窓を開けて庭の植木を眺めていると木蓮の木に金色のような物が見

えます。金木犀の花かも知れません。秋が近くなってきたように

います。

 

今日の新聞のスポーツ面を見るとプロ野球も終盤を迎えていまス。

セ・リーグでは広島が独走して早くもマジックが点灯しました。ど

うやら、今年は広島がリーグ優勝を果たしようです。パ・リーグ

ソフトバンク日本ハムが熾烈な争いをしています。

 

一時は11ゲーム以上の差があったのにいつの間にか、並んでいま

したビックリです。パ・リーグは最後までもつれそうですね。やっ

ている選手や監督は大変でしょうが、見ている方は面白いですね。

 

今日の神戸新聞のコラムに面白い記事が出ています。夏休みが終わ

りに近づいて、新聞社に夏休み中の天気も問い合わせが増えている

と書いてありました。私は思わず笑いだしました。私にも苦い思い

出があります。夏休みの宿題の絵日記が全く出来ていません。ペー

ジを開いても何も書いてありません。真っ白です。今から書こうと

思ってもその日の天気が分かりません。

 

今は電話で新聞社に聞く事が出来ますが。子供の時は古い新聞を探

して天気欄を読んで、絵日記に書きました。母に助けられながら苦

労して書きました。日記と言っても日付と天気だけです。あとは、

真っ白です。

 

新学期が始まって、日付と天気だけの絵日記を先生におそるおそる

提出しましたが、先生から怒られた記憶はありません。おおらかな

時代でした。友達も何も書いていない日記を提出しています。私は

安心しました。いい時代でした。

 

もう一つ宿題が残っています。自由宿題の工作が未だ残っていまし

た。まだ何も考えていません。何を作ったらよいか困りました。時

間はあまりありません。そこで家にあった板を使って本立てを作る

事を思い付きました。

 

見よう、見まねで作ると案外いい本立てが出来ました。出来た本立

てにニスを塗ると綺麗に見えます。先生に提出すると「いい本立て

が出来ましたね!」といって褒められました。時分でもよく出来た

と思いました。小学生の夏休みの宿題で作った本立ては長く私の勉

強机の上に置いていました。

 

私は夏休みの宿題が、長い休む中、いつも気になって仕方がありま

せんでした。主題が恨めしかったです。主題が無いと夏休みがもっ

と楽しくなるのに、いつも考えていました。外国では夏休みの宿題

は無いと聞いて、宿題の無い外国に行きたいと本気で思たこともあ

ります。

 

今でも、夢の中で宿題の事で悩んでいる夢を見る事があります。

今となっては遠い遠い、昔の苦くて懐かしい思い出です。

 

「夏休み 宿題に泣く 夏終わる 歩樹」

 

2016.8.27. 里山 歩樹