読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-9月最初のリハビリ散歩の日誌

今日は薄曇りの天気になりました。

 

このところ急に涼しくなってきました。朝晩は寒く感じる時もあり

ます。今日から9月になりました.学校では新学期が始まります。

夏休みが終わって落ち込んでいた私が、学校で元気な友だちの顔を

見ると急に元気が出てきた事を思い出します。皆、夏の間に大きく、

たくましくなったようにみえました。

 

暑い暑いと文句を言っているうちに今年の夏も終わりました。あっ

と言う間に時間が過ぎて行きます。季節の移ろいの早さを感じます。

今日はリハビリの日なので早く起きました。朝起きて窓を開けると

涼しい空気が入ってきます。水道の水が冷たくなってきました。

 

今日は朝新聞を読んでビックリしました。台風10号が東北に上陸

して大きな被害をもたらしていました。恐れていたことが起りまし

た。多数の犠牲者が出ています。幸い関西地方は激しい雨に見舞わ

れましたが、被害はあまり出ていないようです。今年の8月は北海

道や東の地方で毎週のように台風が来ました。北海道に連続して耐

風が来るなんて常な事です。

 

昔は、北海道は台風が来ないと言われていたように思います。温暖

化で日本の気象が変化してきたのでしょうか。驚いた事に夕方ネッ

トでニュースを読むと早くも大型の台風12号が発生して日本に受

かっていると報じていました。今年はいくら台風がやってくるのか

不安に感じます。もう、御免被りたいですね。台風はもう、十分で

す。

 

今日も新聞にはあまりいいニュースは出ていません。逆に、暗いニュー

スが多いのが気になります。日本の社会に少しずつ変わってきたよ

うに感じますね。子供の頃のおおらかで人情豊かな社会が変わって

きて、ぎすぎすした温かさ感じられないが社会に変わってきたよう

に感じますね。

 

今日はいつもより早く車が来ました。いつもと違う年配の運転手さ

んでした。年配の方はいつも遅れないように、早めに来られます。

急いで出かける準備をして玄関まで行きました。玄関のガラス戸を

開けると涼しい風が吹いてきます。空は薄曇りです。日差しはあり

ますが、そんなに強くありません。いつものように運転席の隣に乗

りました。今日は車のクーラーが涼しく感じます。運転者さんがクー

ラーを緩くしてくれました。

 

病院には早く着きました。今日は患者さんが何時もより多いように

思いました。今日に寒くなって風邪を引いた人が多いようです。あ

ちこちで咳をする人がいました。今日は半袖でいると少し寒く感じ

ました。秋の服に衣換えする時期になりました。急に寒くなり体が

ついていきません。病院の朝は皆さん忙しそうにしています。歩い

てリハビリ室まで行く途中で人とぶつかりそうになりました。

 

いつもの通りベッドの上でマッサージを受けてから外に散歩に出か

けました。病院の外に出ると風がヒヤッとします。半袖では寒く感

じます。今日は陽射しも強くありません。山からの降りおろしの風

が冷たく感じます。

 

今日は陽が射している場所を選んで歩きました。この頃は陽射しが

心地よく感じます。今日は少し蒸し暑く感じます。空を見上げると

青い空に黒い雲が浮んでいます。雨雲のように見えます。台風の影

響でまた雨が降るのかも知れません。

 

今日は坂を上るルートをいつもと違うところを歩いたので歩くのに

少し苦労しました。傾斜が少し違うと足が前に上がりません。何と

か坂を上って、平らな道を歩いて田圃まで行きました。田圃に着い

て辺りを見渡すと稲穂の黄金の世界が広がっています。稲穂は先日

見た時よりも実が大きくなったように見えました。たわわに実った

稲穂が重たそうにこうべを垂れています。

 

田圃を見ているとトンボが飛んでいる姿が見えました。赤トンボが

田圃の上を立是に吹かれてスイスイと飛んでいます。雀の鳴き声が

あちこちから聞えてきます。稲穂を食べに来ているようですが、鳥

除けのネットが張ってあります。

 

田圃の近くで景色を眺めているとトンボが近くまでやってきました。

私のすぐ近くを飛んで行きました。私の右手に止まりそうでした。

金色の稲穂の近くには枝豆の畑が見えます。枝豆の葉っぱも大きく

なっています。いつでも収穫できそうです。秋だなと感じました。

 

「トンボ飛ぶ 稲穂金色 秋の色 歩樹」

 

風が冷たく感じながら帰りました。帰りは下り坂があります。坂を

下るときは緊張して杖を持っている右手に汗が滲んできます。今日

は曇る空の下での30分程の散歩でした。秋の訪れを感じた散歩で

した。手のリハビリをして血圧を測ると上が96、下が63でした。

低いくらいです。9月最初のリハビリ日誌でした。

 

「雀来る 稲穂たわわ 風涼し 歩樹」

 

2016.9.1 里山 歩樹