読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【神戸通信】-日本酒が美味しい季節になりました

今日は晴れ、時々曇り。

 

朝晩は急に涼しくなりましたが、日中は残暑が厳しく感じます。一

日の寒暖差が激しいので体調の管理が難しい時期です。今日は金曜

日でリハビリもありません。自宅で家の中を歩いて自主トレをして

時間を過ごしました。

 

家の中を歩いていると窓からキンモクセイの甘い香りがします。窓

から空を見上げると白い雲が広がっています。雲の間から青い空が

見えます。青い空が高くなったように感じます。秋の空です。今日

は薄曇りで陽差しも強くありません。昼でも薄暗くて気分も晴れま

せん。

 

今日は、家内は神戸の実家に用事で出かけました。その為、私は昼

近くまで寝ていました。さすがにあまり寝すぎると、かえって疲れ

ますね。寝るのにも体力が要ります。起きてからは、いつものよう

に新聞2紙と月刊誌「文芸春秋」を読んで過ごしました。

 

新聞によると台風10号が東北と北海道に大きな被害をもたらして

います。このところ毎年、台風による大雨で、各地で水害が発生し

ています。以前では予想できなかった豪雨で大きな被害が発生する

ようになりました。新聞によると台風12号が発生して、勢力を増

しながら日本に向かっているようです。

 

今年は次から次へ続いて台風がやってきます。温暖化の影響ですね。

以前ある人が日本は亜熱帯の気候に変わってきたと言っていたこと

を思い出します。台風のシーズンはこれからが本番です。今年は何

回台風がやってくるのか心配になります。

 

今日は時間があるのでゆっくりと新聞を読んで過ごしました。スポー

ツ面を見ると、プロ野球では広島が頑張っています。連日逆転勝利

を飾っています。勢いを感じますね。マジックもいつの間にか9ま

で減っています。

 

今年のセ・リーグのシーズン優勝は広島で決まりそうですね。地方

の活性化のためにも地方のチームが優勝するのはいいことですね。

広島では盛り上がっている事でしょうね。私も密かに応援していま

す。

 

パ・リーグでは相変わらずソフトバンク日本ハムが激しい首位争

いを続けています。こちらも目が離せません。最後まで分かりませ

んね。今年のプロ野球のいよいよ終盤になってきました。日本シリー

ズが楽しみですね。

 

今日の神戸新聞の夕刊を読むと、兵庫県猪名川町で秋の収穫期を迎

えて棚田が黄金に色づいてきたと写真を載せて紹介していました。

猪名川は私が暮している川西の隣の地域です。今も昔ながらの棚田

が残っています。美しい田園が残っています。写真を見ると猪名川

の里では早くも秋の美しい風景でした。今年も秋になったと感じま

す。

 

秋と言えば今日の神戸新聞に、日本酒の「灘の生一本」が今月の26日

に一斉に全国で発売されるとの記事が出ていました。今年も日本酒

が美味しい季節になりました。「灘の生一本」は灘の老舗の蔵元が

灘の清酒の素晴らしさを内外にアピールするために、数年前から統

一ブランド「灘の生一本」の名称で一斉に販売するものです。

 

灘五郷酒造組合が厳しい審査をして、優れた清酒だけに「灘の生一

本」のラベルを付けて販売する事を認めています。従って、灘の沢

山ある蔵元の酒の中でも選りすぐった銘酒ばかりです。今年は灘の

酒蔵の9社が選ばれたようです。9月26日に全国で一斉は発売さ

れます。限定生産ですので、販売すると毎年、すぐに売り切れとな

ります。

 

ラベルとボトルは統一されていますが、中の清酒は各社の自慢の酒

が入っています。蔵元によって少しずつ味が違います。価格も蔵元

によって異なります。呑み比べるのも楽しいですよ。味は灘五郷酒

造組合の保証付きですので間違いありません。数多くある灘の酒の

中でも選りすぐりの銘酒です。

 

今月の24日には「北野工房のまち」で試飲会が開催されます。い

よいよ今年もお酒の美味しい季節になりました。今日の記事を読ん

で、今年も秋が来たと実感します。灘の酒蔵ではこれから新酒の仕

込みが行われる季節です。

 

灘の酒は近年、和食ブームで海外でも日本酒の需要が増えてきてい

ます。世界各国への輸出が増えていると聞きます。灘の酒蔵には外

国の観光客が大勢押し寄せているようです。日本酒は今や世界に知

られる飲み物となりました。私も現役の時は灘の酒のイベントによ

く行きました。灘の酒の美味しさを実感しました。今年も灘の酒が

美味しい季節になりました。

 

皆さん、今年の秋の夜長は、是非「灘の生一本」を呑んで楽しんで

下さい。

食の秋が楽しくなりますよ。

 

「食の秋 灘の日本酒で 乾杯 歩樹」

 

2016.9.2. 里山 歩樹