読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【神戸通信】-歴史のイフ

今日も曇り空。

 

空を見上げれば、黒い雲が垂れ込めています。太陽の光が厚い

雲に遮られて、薄暗い日です。気持も暗くなります。このとこ

ろ天気がよくありません。台風の影響ですね。今日もムシムシ

する湿度の高い日です。今日は水曜日でリハビリはありません。

リハビリがないので、今日も昼近くまで寝ていました。このと

ころ夏の疲れが出たのか眠くてたまりません。

 

今日も、自宅で新聞を読みながら時間を過ごしましています。

自主トレで家の中を散歩しています。窓を開けて外を眺めると

雨は降っていないですが、今にも雨が降りそうな空模様です。

今日は風がほとんどありません。

 

窓を開けると黒い鳥が逃げていきました。カラスかも知れませ

ん。庭を眺めると家内が夏に植えてくれたアサガオの赤い花が

沢山咲いていました。このところ残暑が厳しいのでまだ夏だと

思っているでしょうか。

 

この間、新聞に面白い記事が出ていました。アサガオの花の色

を決める遺伝子がわかったとの記事です。その遺伝子を操作す

るとどんな色のアサガオを作る事ができるとのことです。科学

の進歩は凄いですね。そのうちに黄色いアサガオが出来るかも

知れません。

 

今日は、家内は大阪の美術館に鑑賞に出かけました。家内は美

術鑑賞が趣味で、よく、京都や各地の美術館に出掛けます。私

も現役の時は時々、神戸の美術館に行ったことがあります。

庫県立美術館には優待入場券を頂いたので度々出かけました。

 

 

神戸新聞によると、松方コレクションが神戸市立博物館で秋か

ら展示されると出ています。松方幸次郎氏は神戸の川崎重工

創設者で世界的な美術コレクターでした。日本人に本物の作品

を見せたいと考えて世界の名画や美術品を収集しました。

 

先の戦争でフランスに没収されていましたが、戦後、戦後日本

に返還される事になり、その際に返還場所として神戸市にする

ように神戸市長が要望したようですが、残念ながら東京に決ま

りました。

 

その時、もし、神戸に決まっていれば神戸の街も文化性が高い

街として多くの人が訪れる文化都市となっていたかも知れませ

ん。歴史に「IF」はありませんが、今考えても残念です。松

方氏も喜ばれたと思いますね。秋は芸術の秋と言われます。も

し、西洋美術館が神戸に出来て入ればと思わずにはいられませ

ん。

 

歴史と言えば今日の神戸新聞の夕刊に面白い記事が出ていまし

た。1868年の神戸港開港に着いて、最初はアメリカと交渉

で堺港が開港の話しになっていたが、その後の話し合いで、ア

メリカが、外国人が自由に歩ける地域として広大な地域を求め

たので、堺港を開港すると奈良に近くなるので政府が反対した

ため、消去法で神戸港が開港される事になったとの歴史の裏話

が出ていました。

 

もし、其の時に堺港が開港の場所に選ばれていたら、神戸はど

うなっていたであろうかと考えると歴史の不思議を考えてしま

います。何が幸いするかもわかりませんね。神戸は来年、開港

150年の記念すべき年になります。

 

もう一つ神戸の事で歴史のイフを考えると、忘れてならないの

は、神戸に本社を置いた鈴木商店の事です。鈴木商店は一時、

三井、三菱をしのぐ最大の商社に発展しました。残念ながら昭

和恐慌の時に破たんしましたが、今ももし、鈴木商店が存続し

ていれば神戸の経済も大きく変わっていただろうと思います。

 

鈴木商店の遺産は、今も沢山残っています。神戸製鋼帝人

どの日本を代表する企業が今も活動しています。歴史にイフは

ないと言われますが、今も、もし、鈴木商店が残っていれば神

戸経済は、今も日本経済の中心になっていたのではと思ってし

まいます。歴史を考えると神戸がかつて日本経済の中心であっ

た事が思い出されます。

 

残念ながら今の神戸経済には昔の面影がありません。歴史を逆

戻りできるならしたいと思わずに派折られません。来年の開港

150年を機に神戸経済が復活する事を心から願わずにはおれ

ません。頑張れ神戸!かつての神戸経済を思い出せ!開港150

年を機に神戸の産業経済が新たな発展の道を歩んでいく事を期

待します。

 

全く話が違いますがまた大型の台風が日本に向かっています。

今年は毎週、台風がやってきます。被害が出ないことを願わず

にはおれません。早く爽やかな風が吹き、青空が見える秋晴れ

の日が来ることを期待します。今日のニュースをラジオで聞い

ていると北海道で桜が季節外れに花を咲かせて話題になってい

るようです。

 

台風と言い、異常気象ですね。

悪い予兆ではないかと心配になります。

 

2016.9.14. 里山 歩樹