読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【兵庫通信】-北摂栗「銀寄」

今日は久し振りに晴れました。

 

昨日は朝の内の快晴が嘘のように夕方から烈しい雨が降りまし

た。夜も雨の降る音が聞えてきます。秋の天気は良く変わると

言いますが、少し晴れてもすぐに天気が崩れて雨が降ってきま

す。

 

昨日で9月も終わりました。今年の9月は毎日雨が降っていた

ように感じます。青い空が恋しくなりました。今日から10月

です。今年も早半年が過ぎたことに為ります。時間が経つのが

ものすごく早く感じます。何もしないうちに時間だけが過ぎて

いくようで、少し寂しく感じます。何か取り残されたようです。

 

今年も衣替えの季節になりました。まだ、時々は夏のように暑

い日もありますので、いつ衣替えをしたらよいか悩みます。朝

晩は涼しくなりましたが、昼間は蒸し暑い日が続いています。

毎日半袖にするか長袖にするか悩んでいます。布団も秋用に替

えましたが、まだ、早く感じる時もあります。

 

天気がコロコロと変わるので、体調の管理も大変です。油断す

ると風邪を引きそうになります。最近は風邪を引く人が増えて

来たようです。私も風邪が引きやすい体質なので気を付けなけ

ればなりません.風邪は万病の元と言いますからね。現役の時

は10月に入ると学生さんが衣替えで冬服になって電車の中の

風景が変わったことを思い出します。

 

私も久しぶりにスーツにネクタイをして出かけると、肩がこる

ように感じました。10月になって衣換えの時期になると街の

景色も秋色に変わります。街路樹も少しずつ色づいてきて季節

の移ろいを実感するようになります。

 

神戸新聞を読んでいると神戸の女学校も今日から制服が衣換え

になったと伝えていました。また、今日10月1日は小学校で

一斉に運動会が開催されたようです。天気に恵まれてよかった

ですね。子供達の元気な声援が聞こえてくるようです。

 

今日は曇り空ですが、運動会の時は曇りの方が過ごしやすくて

運動をするにはいいです。運動会の日にかんかん照りの強い日

差しが差してきて、暑くて困った記憶があります。強い日差し

で日焼けしました。

 

今日の神戸新聞を読んでいると、北摂栗の最盛期になったと写

真入りで報じています。私が暮らしている川西周辺は栗の最高

級品である北摂栗の産地として知られています。北摂栗は「

」と言われています。粒が大きく手甘いのが特徴です。栗の

王様です。川西地域では1000年以上も前から栗を栽培して

きており、時の朝廷や将軍に献上してきたと言われています。

 

今も近くの畑には栗が植えられています。秋になると栗狩りも

行われます。銀寄の栗は茹でると実が金色になって甘いので有

名です。外の品種の栗とは味が全く違います。その為、お菓子

の材料に使われています。その代わり、価格は他の栗に比べる

と高価です。

 

私は秋になると銀寄を食べるのが楽しみでした。祖母と母がよ

く、畑で採れた枝豆と栗山で獲れた栗をゆがいてくれました。

栗ご飯もよく作ってくれました。特に私は赤飯の栗ご飯が好き

でした。栗ともち米、小豆がよく合いました。ごま塩をかけて

食べる栗赤飯の味は最高でした。それに山で獲ってきたキノコ

のお澄ましがあると他には何も入りませんでした。

 

初めて銀寄の栗を食べた人は、その大きさと甘さに驚きます。

銀寄は千年以上の時間をかけて育ててこられた栗の王様です。

我が川西の誇りの名産です。皆さんも一度食べてみてください。

 

これが本当の栗の味かと感動しますよ。残念ながら生産量に限

りがあるので普通の店ではなかなか手に入りません。能勢の

見山の近くの店に行くと売っています。ぜひ一度食べてみて下

さい。

 

全く話が変わりますが、今日の神戸新聞川崎重工が造船部門

を廃止する事を検討しているという記事が載っていました。神

戸は造船と製鉄の街として発展してきました。製鉄は既にあり

ません。造船もなくなると、神戸の街はさらに寂しくなります。

時代の変化とは言え、残念でなりません。神戸経済の将来が心

配になります。

 

時代の変化を実感させられるニュースでした。

時代は刻々と動いていますね。

 

2016.10.1. 里山 歩樹