読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-焼き芋

MY日常通信

今日は曇り。

 

一段と寒い日になりました。昨夜は今年一番の寒さとなりまし

た。寒くて夜中に目が覚めました。手元にある温度計で温度を

測ると15度でした。冬の寒さです。今日は、午前中は雲の間

から陽差しが漏れてきましたが、午後からは雲が広がって雨が

降りそうな空模様になってきました。

 

日差しが差してこないので昼になっても気温が上がりません。

家の中でジーとしていると寒さが身に染みます。その為私はな

るべく体を動かすようにしています。寒くなると体が硬くなっ

てきますので、どうしても運動不足になります。特に私は寒さ

に弱いので冬は大変です。そのため、今年もヒートテックの下

着を着て寒さを凌いでいます。

 

今日は水曜日で、リハビリもありません。今日は家族も用事で

大阪に出掛けました。従って、亀吉と留守番です。亀吉も寒い

のか水槽の中でそわそわと動いています。亀吉は陽射しが差し

ていた午前中に家内に散歩をさせてもらっていました。亀吉も

寒くなると食欲が無くなってくるようです。亀吉も先日から暖

房のライトを当ててもらっています。ライトをあてるとライト

が当たる所にきて温まっています。

 

今日は特に予定もないので、いつものように、新聞と雑誌を読

んで過ごしました。野球が終わったので楽しみが減りました。

次の楽しみは大相撲ですね。九州場所がもうすぐ始まります。

今度こそ日本人の横綱が誕生してほしいと思います。豪栄道

に頑張ってもらいたいと期待します。

 

政治面ではアメリカの大統領選挙のことが気になります。もう

すぐ投票日になりますが、相変わらず混戦模様です。アメリカ

の社会もいろいろと問題を抱えているようですね。韓国の事も

気になります。どの国も大変ですね。

 

今日の神戸新聞を読むと、三田で山芋の出荷が始まったと伝え

ています。三田の山芋は高級ブランド芋として知られています。

私は芋類が大好きです。山芋をすり潰してトロロにして食べる

と美味しいですね。温かいご飯にトロロをかけて食べると美味

しくておかわりを何回もします。

 

母もトロロが好きでした。よくすり鉢で擦ってトロロを作って

くれました。汗を流しながらトロロをつくっていた母の姿を思

い出します。家内も息子が帰って来た時によくトロロを作って

くれました。

 

芋というと、昔は,我が家でも家の裏の畑でジャガイモとサツ

マイモを作っていました。ジャガイモは種芋を畑に植えて育て

ました。サツマイモはサツマイモの蔓を貰ってきて畑に植えた

ように思います。秋になると沢山の芋が取れました。特にサツ

マイモは大きな芋が土の中から出てきてビックリした事があり

ました。

 

サツマイモの蔓を引っ張ると土の中から色々な形や大きさをし

たサツマイモがドロドロ出てきました、まさに芋づるでした,

掘り出した異芋はしばらく天日干しにしてから食べました。母

がふかし芋にしてくれました。

 

わが家の畑で採れたサツマイモは甘くてとても美味しかった記

憶があります。少し塩をつけるとさらに甘く感じました。私が

特に好きだったのは、芋粥でした。少し甘い芋と白い粥がよく

合って絶品の味でした。母がよく作ってくれました、今でも母

の作った芋粥の味を思い出します。

 

しかし、サツマイモで一番、美味しいのは焼き芋ですね。私は、

子どもの時は家の竈の残り火で良く焼き芋を作りました。畑で

落ち葉を集めてたき火をして焼き芋を作ったこともあります。

焼きたての焼き芋を、熱い熱いと言いながら、皮を剥いて食べ

た味は甘くて最高でした。大きくなって焼き芋を店で買って高

いのにビックリした事があります。

 

私達が子どもの時は焼き芋はお腹が空いた時に食べる庶民の食

べ物でした。今では焼き芋は高価な食べ物になっています。私

には焼き芋は自分で落ち葉を集めてたき火をして作る物とのイ

メージがあります。自分で焼いた焼き芋の味は格別です。フー

フーしながら食べたサツマイモの焼き芋の味は忘れられません。

 

ジャガイモもふかしてよく食べました。私はふかしたジャガイ

モにバターつけて食べるのが好きでした。ジャガイモのバター

炒めはお酒のアテにも最高でした。焼肉やバーベキューにもジャ

ガイモは欠かせませんでした。

 

もう一度、母の作った芋粥が食べたくなりました。

母が作る芋粥は絶品でした。

 

「焼き芋を食べ 母を思う 秋の夜 歩樹」

 

2016.11.2. 里山 歩樹