ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

MY兵庫通信

【神戸通信】ー「カレーの日」

今日は、カレーの日だとニュースで言っていました。 なぜ今日がカレーの日なのかよくわかりません。私はカレーが大好きです。カレー好きは子供のときからです。 私は小学生のときも給食でカレーが出てくるのが楽しみでなりませんでした。小学校の家庭科では…

【神戸通信】ー「スイセンの花」

今日も、寒い日になりました。 日本ではこれからしばらくは一番寒い時期になります。私は寒さに弱いので、冬が一日も早く終わることを毎日願って過ごしています。 冬は外の景色をながめて、どんよりとした雲がたちこめて木々も葉がすべて散ってしまって、枝…

【日常通信】ー「カレーがおいしい!」

今日は、寒い日になりました。 今日はパワーリハビリの日でしたので、いつものように朝早く起きて出かけました。外に出ると雪がちらちら降っていました。 空を見れば冬らしいくもり空でした。太陽が見えないので、朝でもどんよりと暗い日でした。少し風もあ…

【神戸通信】ー「神戸のウォーターフロントの再開発について」

大震災から26年が経った神戸では、今、ウォーターフロントの再開発が進められています。 今の神戸の街で最大の課題は、神戸の街のにぎわいをどのように取り戻すかであります。 神戸の街の活力とにぎわいを取り戻すため、神戸では今三宮の都心から西へ下っ…

【日常通信】ー「小豆がゆを食べました。」

今日、1月17日は26年前に大震災が発生した日です。 大震災では6000人を超える多くの人が犠牲になられました。私は、今も、あの日のことを鮮明に覚えています。 あの当時のことを思い出すと、なぜか涙が出てきてしまいます。私の知人の人も何人か亡…

【神戸・兵庫通信】ー「1.17阪神・淡路大震災」

明日1月17日は阪神・淡路大震災が発生した日です。 26年前に、1月17日の早朝にあの大震災が発生しました。あの日のことは26年経っても忘れることはできません。 26年前の1月17日午後5時16分でした。突然、「ドーン!」という音がして目が…

【日常通信】ー「入試シーズンが始まる!」

今日は、1月15日。 早くも新年になって15日が経ちました。15日には、近くの神社に行ってとんど焼きに正月のしめ縄などの飾り物を燃やしにいきました。 とんど焼きに行くと、正月もはや終わりだと感じて、少しさびしくなったことが思い出されます。1…

【神戸通信】ー「神戸のおいしいお菓子について」

私はお菓子が大好きで、ほぼ毎日、食後には何かのお菓子を食べています。 少し甘いお菓子を食べるとおいしくて、元気が出るように感じますね。神戸は洋菓子の街として有名です。 多くの人は神戸といえばケーキやチョコレートなどの洋菓子を思い浮かべる人が…

【神戸通信】ー「灘五郷のお酒がおいしい!」

私はこの頃、夕食の前には必ず、食前酒として灘の生一本の清酒を飲んでいます。 「灘の生一本」は灘五郷の蔵の会社がすぐれた清酒だけを選別して「灘の生一本」として統一ラベルをつけて販売する期間限定、数量限定の清酒です。 灘五郷にはたくさんの清酒会…

【兵庫通信】ー「丹波の黒豆がおいしい!!」

私は、このところ毎日、丹波の黒豆を食べています。 黒豆は、家内が正月のおせち料理をつくるときに、毎年大きな鍋で一杯つくってくれます。 我が家では昔から、正月のおせち料理をつくるときは、黒豆は鍋一杯につくって、正月があけた後も、黒豆を食事のと…

【神戸通信】ー「田舎へ帰ろう!」

コロナをきっかけに、都会から地方へ移転する若い人が増えています。 コロナで明らかになったのは、人が密集する大都会のもろさです。コロナ感染は東京圏や関西圏などの大都市で猛威を振るっています。 国は緊急事態宣言を出して、外出自粛を呼びかけ、企業…

【神戸通信】ー「神戸の博覧会の思い出」

今年は、神戸ポートピア博覧会が1981年に開催されてから40年になります。 1981年に、人工島ポートピアアイランドの街開きを祝して、開催されました。日本で初めて開催した地方博覧会でした。 普通博覧会は国などが開催しますが、ポートピア博覧会…

【日常通信】^「仕事始め」

今日は1月4日。 今日が仕事始めの企業や組織と思います。私が現役の時の仕事始めのことを思い出しますね。 私が社会人になった頃は、仕事始めといえば誠にのんびりしたものでした。私は神戸の経済団体に勤めていましたので、4日の仕事始めの日は、兵庫神…

【日常通信】ー「正月三が日が終わります!」

今日は、はや正月三が日です。 あっというまに三が日終わります。この3日間は皆様はどのように過ごされましたか。 私は久しぶりに家族全員がそろって、毎日、おせちやお酒を飲んで、過ごしました。私たちは私と家内と娘、息子の4人家族ですが、息子は仕事…

【日常通信】ー「元旦おめでとうございます」

あけましておめでとうございます。 2021年の元旦を迎えました。大みそかの夜は深夜までテレビを見ていました。元旦の朝は昼近くまで寝ていました。 朝起きると、さっそく、おせち料理を頂きました。おせち料理は昨日から家内がつくってくれていました。…

【日常通信】ー「大みそか」

今年も今日で終わり。 早くも大みそかになりました。一年が経つのは早いですね。 大みそかの日は、私は、家族と一緒に電気コタツに入ってテレビを見たり、新聞を読んだりして過ごすのがいつもの過ごし方でした。夜になると、テレビを見ながら、年越しそばを…

【神戸通信】ー「神戸の都心三宮にせせらぎを再生」

今日の神戸新聞を読むと、うれしい記事が出ていました。 都心三宮に水路を再生しようという動きがあるとのこと。新神戸駅から三宮へ下るフラワーロードに水路をつくって、都心の中に清流が流れるせせらぎをつくる計画が検討されているとのことです。 このプ…

【神戸通信】ー「神戸新長田の再開発について」

25年前の大震災で壊滅的な被害を受けた新長田の再開発についての神戸市の検証委員会の研究結果が報告されました。 調査報告書によると、街のハード面の復興では一定の成果があったが、商店街のにぎわいでは大きな課題が残るということであった。 新長田で…

【神戸通信】ー「神戸のチョコレート」

今年もクリスマスが近づいてきました。 早いものですね。クリスマスが近づいてくると急に冬が深まり、寒さがつのってきます。 私はクリスマスといえば、なぜかチョコレートのことを思い出しますね。なぜかよくわかりませんが、クリスマスの日にはチョコレー…

【神戸通信】ー「新野先生の思い出」

元神戸大学学長の新野先生が先日亡くなりました。 95才でした。私は若いときから新野先生には大変お世話になり、ご指導いただいてきましたので、特別の思い出があります。 新野先生は産業組織論の大家でした。神戸大学を代表する先生といえば新野先生のこ…

【神戸通信】ー「三宮の再開発について」

神戸の玄関口であるJR三ノ宮駅の駅ビルの再開発が、見直しになって、神戸では大きな問題になっている。 JR三ノ宮駅はすでに前にあったビルが壊されて、今はさら地になっている。 本来であれば今年からでも新しいビルの建設が始まる予定であったが、コロ…

【日常通信】ー「たき火の思い出」

今日は、今年で一番寒い日でした。 今日はリハビリの日でしたので外に出かけると、氷のようなつめたい風が吹いてきて、ふるえあがりました。 幸い心配した雪は積もっていませんでした。迎えに来た車に乗ると、スタッフの人が、今日は川西の北部では雪が10…

【神戸通信】ー「神戸のクリスマス」

今年もはやクリスマスが近づいてきました。 私は長く神戸で働いてきましたので、クリスマスの日は神戸で過ごすことが多かったように思います。 神戸のクリスマスについては、神戸の北野地区などにある多くの教会でクリスマスミサが行われていました。北野周…

【神戸通信】ー「コンベンションシティ・神戸」

神戸は日本で最初のコンベンションシティを建設した都市です。 神戸は1981年のポートピア博覧会の跡地に、日本ではじめてコンベンションシティを建設することを宣言しました。 神戸はその前にファッション都市宣言をして、日本ではじめてファッション都…

【日常通信】ー「はやぶさ2」

はやぶさ2が地球に帰ってきました。 6年間の長い宇宙旅行をこなし、惑星に着陸して、惑星の石を地球に持って帰ってきました。素晴らしい世界的な快挙です。 私はあらためて日本の宇宙技術の素晴らしさを実感しました。アメリカのNASAも驚いているとの…

【神戸通信】ー「コロナ後の神戸の観光振興について」

コロナによりまして、観光業が影響を受けています。 観光関係の企業の倒産も増えています。神戸でも観光関係の企業や飲食関係の倒産が増えています。 観光は都市や地域を支える重要な産業ですので観光産業の衰退は地方経済に失業や倒産などの深刻な影響を与…

【神戸通信】ー「神戸のクリスマス」

今年ももうすぐクリスマスの日がやってきます。 神戸では例年クリスマスが近づいてくるとよく雪が降りました。 私は長年神戸にある団体に勤めていたので、神戸にいた時はクリスマスシーズンになるとクリスマスでにぎわう神戸の街の中に出かけ、散歩を楽しみ…

【神戸通信】ー「神戸の冬の思い出」

私は40数年間も、神戸に勤めに行っていました。 そのうち2年間は、神戸市内のマンションで住んでいました。そのため神戸は私にとっては第二のふるさとです。 神戸のことが気になって、毎日、新聞で神戸の記事を読んで、神戸のことを考えています。神戸の…

【日常通信】ー「冬の思い出」

今年もはや冬本番となりました。 このところ朝晩の冷え込みが深まってきたように感じます。私の苦手な冬がやってきました。 冬は寒いので家から出るのがおっくうになります。私はこのところよく、冬になると、子供のときのことを思い出します。 私は川西の田…

【兵庫通信】ー「兵庫の地場産業について」

今日のブログでは久しぶりに兵庫の地場産業のことについて述べます。 私は現役時代は、兵庫の地場産業の振興の仕事をしていました。兵庫・神戸では地場産業もファッション産業として位置づけて、その振興を図ってきました。 兵庫県下にはたくさんの地場産業…