読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-夏の旅

暑いですね。

 

今日も朝からカンカン照りの天気です。このところ、真夏日が続い

て、暑くてたまりません。気象庁のデータによると、例年、兵庫県

ではこれから一週間が一年で一番暑くなると、今日の新聞に出てい

ました。この記事を読んでいると、余計に暑く感じます。

 

ところが、夕方になって、今日のブログを書いていると、急に雷が

鳴りだしました。夕立が降りそうなので、家内が急いで洗濯物を入

れて窓を閉めたとたんに強い風が吹いてきて、いきなりゲリラ豪雨

のような雨が降りだしました。ものすごい雨です。バケツをひっく

り返したような雨です。外の景色が雨で全く見えません。こんな激

しい雨は見たことがありません。

 

雨の音がすごくてテレビの音が聴こえません。雷が「ゴロゴロゴ

ロ!」と鳴り響いています。強い風が吹いています。一時はどうな

るのかと心配になりましたが、ものすごい雨は半時間ほどで小雨に

なりました。この雨で少し気温が下がってくれるとありがたいです

ね。庭の草木にとっては恵みの雨になったと思います。空を見上げ

るとまだ、黒い雲が広がっています。

 

雷も大きな音を立てています。また、突然、豪雨が降ってくるか分

かりません。しばらくは油断できません。ネットを見ると北海道で

は記録的な大雨が降っているようです。今年は大きな台風が未だ来

ていないので、これからが心配です。激しい雨が止むと雲の間から

陽も差してきました。コロコロ変わる天気です。

 

ところで、昨日は土用丑の日でした。ブルグでもうなぎの事を書い

ていると、家内が夕食の時に、うな重を出してくれました。以心伝

心ですね。国産のうなぎです。柔らかくてとても美味しかったです。

久し振りのかば焼きに舌鼓を打ちました。家内に感謝です。本当に

ありがとう!元気が出るように感じます。

 

「丑の日に かば焼食べて 元気出る 歩樹」

 

今日で7月も終わります。明日からは8月に入ります。夏本番の8

月です。私は8月になると学生時代に友人と旅にいったことを思い

出します。学生時代の旅は貧乏旅行でした。時間だけはたっぷりあ

りますが、肝心の資金が限られています。アルバイトで貯めた少な

い資金で国鉄周遊券を利用して、各駅停車の鈍行で行きました。

行き先は涼を求めて北陸や東北、北海道でした。

 

宿泊は、できるだけ費用を抑えるため、車中や駅の中で泊まったり、

ユースホステル国民宿舎でした。民宿に泊まったこともあります。

風呂は町々の銭湯を利用しました.銭湯で洗濯をして旅行をしまし

た。大きなリュックを背負って旅行をしていましたので、カニ族

言われていました。旅の愉しみは、各地の歴史的な街道や町を歩く

事でした。

 

今でも思い出すのは、島崎藤村の小説『夜明け前』の舞台となった

木曽路を歩いた事です。深い林の中の石畳みを背中にリュックを背

負って歩いていきました。藤村の家もありました。宿場町は江戸時

代にタイムスリップしたようでした。

 

周りは大きな木々が林立しています。深い、深い山に囲まれていま

す。木曾路を歩いている最中に急に空模様が変わってきて激しい雨

に降られて困ったことがありました。山道を間違えて迷子になりそ

うになったこともありました。

 

旅の愉しみは、列車がとまった町の中を歩いて、その土地の食べ物

や風景に触れる事ですね。各地の駅で食べる駅弁の味は格別でした。

各地の銭湯に入ったのも楽しい思い出です。地方の街中でパチンコ

屋を見つけると必ず遊びにきました。関西では見られないパチンコ

台が楽しかった記憶があります。

 

東北では十和田湖に行ったことが思い出です。広い湖でした。東北

や北海道はその広さに圧倒されました。日本は広いと思いました。

北海道は約十日かけて回りました。全て各駅停車の列車でした。北

海道の広さを実感しました。利尻島礼文島にも渡りました。大雪

山にも登りました。残雪と高山植物の花がとても綺麗で感動しまし

た。

 

北海道では、ジャガイモのバター焼きとミルクの美味しいのに感激

しました。登別のクマ牧場にも行きました。青函連絡船の船旅も気

持ちが良かったですね。船旅は初めてでした。海の広さに圧倒され

ました。カモメが船の後をいつまでも追いかけてきたのに驚きまし

た。信州では妙高高原にいって民宿にとなりました。涼しくて快適

でした。夏の高原の美しい景色に感動しました。

 

夏は旅の季節です。全国各地を回りました。各地の人の人情に触れ

て感激する事も多かったように思います。友人の中には旅で知り合っ

た女性と結婚した人もいます。夏の旅には思い出が一杯です。楽し

い思い出が一杯です。

 

夏は旅の季節です。皆さんもこの夏、どこかに旅に出掛けませんか。

夏はTシャツがあればどこでも出掛ける事が出来ます。夏は旅の季

節です。私も、また、鈍行列車に乗って旅をしたいですね。また、

北海道や東北を列車で回りたいですね。旅は列車で行って、街の中

を歩くのが一番です。地元の食べ物を食べるのが旅の愉しみです。

 

私は8月になると友だちと大きなリュックを背負って全国各地を旅

した事を思い出します。大切な大切、大切な青春の思い出です。旅

をすると人の優しさに触れることが出来ました。貴重な経験をする

ことが出来ました。夏の旅は最高ですね。皆さん、夏は旅に行きま

しょう。

 

「夏の旅 思い出作り 懐かしや 歩樹」

 

 

2016.7.31. 里山 歩樹