読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】―久しぶりのリハビリ日誌

今日も朝から雨が降る嫌な天気です。

 

雨は昨日から降り続いています。初夏の長雨です。特に、昨夜の雨

は激しかったですね。寝ていても激しい雨の音が聞こえて来ました。

このところ雨の降る日が多くなりました。からっと晴れる日が少な

くなりました。雨はシトシトと降る梅雨のような雨です。梅雨入り

の前兆ですかね。

 

雨の時は気温も下がります。少し肌寒く感じます。何を着るか毎日

悩みます。なるべく水を飲むように心がけています。その為、夜中

にトイレに度々行きます。ヘルペスの薬を飲み出してから、昼間で

も眠くて我慢できません。椅子に座っていると眠くて倒れそうにな

るので、部屋に行って1時間ほど寝る事が多くなりました。

 

今日は5月になって初めてのリハビリの日です。およそ十日ぶりの

リハビリです。連休中は体調を壊して自宅でのリハビリもほとんど

出来ませんでした。こんなに長くリハビリのないのは初めて経験で

す。体が後退していないか心配です。連休中は昼近くまで寝ていた

ので、今日は朝早く起きるのが辛く感じました。体が重たく感じま

した。ベッドから起きるのが辛く思いました。

 

寝具から着替えるのもいつもより長く時間がかかるように感じます。

左の手足が固くなっているように感じます。少しリハビリをしない

とこんなにも違うのかと感じます。雨のせいか体が重たくてダルく

思います。車が来た音がしたので急いで玄関に行きました。運転手

さんはいつもと違う人です。少し勝手が違います。やはり慣れてい

る人の方が、安心感があります。

 

外に出ると、幸い、雨は小雨になっていました。これなら傘がなく

ても大丈夫です。だけど階段や道路には水が溜まっていました、靴

が濡れました。玄関の上の松の枝から雨粒がぼたぼたと落ちて来ま

した。空を見上げると黒い雲が広がっています。また、雨が降って

きそうな空模様です。朝でも薄暗く感じます。自動車に乗って病院

に出かけるのは久しぶりです。そこの景色が少し変わっていました。

 

公園の木々が若葉で大きくなっています。新緑の若葉がこんもりと

茂っています。緑が雨に濡れて生き生きしています。木々の枝葉が

茂って公園の中が見えません。木々の緑が目に浸みます。公園では

紅白のツツジの花が見頃になっています。沿道の家々にはいろいろ

な花が咲き乱れています。花が雨に濡れて一段と鮮やかに見えます。

 

遠くの山を見ると、山がまた大きくなっています。新緑が茂ってモ

クモクとした緑の塊が出来ています。青葉が目に浸みます。美しい

光景です。遠くの山の方は雨が降っているようで白く見えました。

白い霧が出ているように見えました。

 

今日は病院に少し早く着きました。久し振りに病院に行くと、玄関

からリハビリ室までの距離が長く感じられます。今日は雨が降って

いるので外には出かけられません。それとヘルペスも完全には治っ

ていないので、手足のマッサージを中心にリハビリをしてもらいま

した。約十日程、運動をしなかったのでモモの筋肉が少し落ちてい

るようでした。それと左の手足の筋肉が固くなっていました。ヘル

ペスの影響も出ているようです。

 

今日は体調がよくないので、歩くリハビリはしませんでした。あま

り無理をする必要はありません。散歩は次回の楽しみに残しておき

ます。最後に血圧を測ると上が112、下が67でした。また、雨

が降りだしました。病院の窓から見える山の緑が、本当に美しく感

じます。

 

嫌な雨も山の木々には恵みの雨です。

そのように考えると雨もよしですね。

 

「目に青葉 耳に雨音 藤の花 歩樹」

 

 

2016.5,10. 里山 歩樹