読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-半夏生

今日は晴れの日になりました。

 

久しぶりに青空が見える日になりました。今日は薄曇りですが、雲

の間から太陽の光が差して来ます。風も吹いています。あいかわら

ず、蒸し暑くてムシムシします。しかし、雨が降ったり曇ったりす

る日よりはましです。明るい太陽の光が差してくるだけで気分も少

し明るくなります。

 

久し振りに晴れたので。家内は、早速、縁側に洗濯物を干していま

した。梅雨の時期は、乾燥機で乾かす事が多くなりますが、やはり

太陽の光で乾かした方が、気持ちが良いように感じます。今日は、

風が強いですので、洗濯物もよく乾くでしょう。

 

今日は、朝、起きて血圧を測ると、上が160もありました。何回、

測っても150以下になりません。家庭用の機器で測ると高くなる

と分かっていても気分はよくないです。今日はリハビリも無いので、

昼近くまでベッドで寝ていました。我ながら、よく寝られると思い

ます。

 

今日は、家内は神戸に用事で出かけました。私は、台所の椅子に座っ

て朝刊をゆっくりと呼んで過ごしました。時々、運動の為に家の中

を歩きながら、外の景色を眺めました。庭の草木が茂っています。

特にバラの枝が長くなっていました。バラの花は散ってしまって、

青い葉っぱと枝だけが伸びています。

 

庭の隅に植えてある南天には実が一杯生っています。これから赤く

なるでしょう。庭の植木鉢には家内が朝顔の蔓を支える竹の枝が立

ててあります。わが家では朝顔はこれから芽を出す時期です。

 

今日の新聞を読んで驚いたのは、大阪府警で、証拠品が放置されて

2000件以上の事件が時効になったとの記事が出ていました。そ

の中には10件の殺人事件が含まれているとの事です。驚きました。

一体どうなっているのでしょうか。訳が分かりません。最近、警察

の不祥事が多いように思いますね。

 

かつては、日本の警察は世界一優れていると言われている時期がり

ました。国民から信頼されていました。小さい子供があこがれる職

業でした。それがどうしたのでしょうか。私は日本の社会が劣化し

ているように感じられてなりません。私の単なる思い過ごしである

事を願います。

 

ところで今日から「半夏生」の日になります。「半夏生」とは、一

年で一番昼が長い「夏至」の日から数えて11日目からの5日間を

言います。今年は今日7月1日から始まります。昔から、田植えは

夏至から半夏生の間に終えるのが良いとされていました。しかし、

最近の田植えは早い所では、6月ごろから始められています。機械

化が進んだせいでしょうね。

 

関西では半夏生の日にたこを食べる習慣があります。蛸の足のよう

に稲がしっかりと根を張る事を願って蛸を食べると言われています。

それと蛸は、タンパク質やタウリン亜鉛などの栄養が豊富で疲労

回復や夏バテ防止に役立つと言われています。

 

蛸と言えば明石のタコが有名です。明石は蛸の漁獲高が日本一です。

明石のタコの特徴は足が太くて短い事です。明石の蛸は立つて歩く

と言われています。急流の明石海峡の海で鍛えられて足が太くなる

と言われています。明石には有名な魚の棚商店街があります。魚の

棚では梅から直前に揚げた様々な魚新鮮な魚を買う事が出来ます。

店に並べられた魚は、まだ、ピチピチと動いています。

 

私も何度か行ったことがありますが新鮮な魚が安く売られているの

に驚きました。魚の棚商店街では蛸が店から歩いて脱走を図る姿が

よく見かけられるようです。私は蛸の脱走の姿を見た事はありませ

んが、想像するだけでも楽しいですね。私も蛸は大好きです。特に

明石の蛸は足が太くて肉厚です。食べるとモチモチして甘みが出て

きます。酢ダコにして食べると最高ですね。私は寿司を食べに行っ

ても必ず蛸を注文します。

 

明石と言えば玉子焼を忘れる事は出来ません。玉子焼にも蛸が入っ

ています。玉子焼はたこ焼によく似ていますが、全然味が違います。

ピンポンのような大きさで、卵をたっぷり使ったたこ焼です。スー

プに浸けて食べます。スープには生姜と刻んだネギをたっぷりと入

れて食べます。

 

たこ焼のように特製のソースをつけて食べる事もあります。明石で

は食事の代わりに食べる事もあります。私もよく昼ご飯の代わりに

食べに行ったことがあります。玉子焼の店は神戸にもありました。

玉子焼は明石焼きともいいます。勿論、蛸は明石の蛸です。

 

明石の蛸は、モチモチした歯ごたえが堪りません。噛めば噛む程甘

みが出てきます。柔らかいので誰にでも食べやすくて、年寄りの人

にも喜ばれます。母もよく蛸のキーウリ揉みを作っていました。総

入れ歯の母も蛸は喜んで食べていました。今日から5日間は半夏生

です。皆さん、明石の蛸を食べて暑い夏を乗り切りましょう。明石

ダコは夏バテ防止に最高です。

 

私も明石ダコを食べて元気をつけたいと思います。

また一度、明石の魚の棚に行って蛸が歩く姿を見てみたいですね。

 

「明石蛸 足で歩いて 脱走だ 歩樹」

 

 

2016.7.1. 里山 歩樹