読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-7月最後のリハビリ日誌

今日は久し振りに晴れました。

 

朝から明るい陽射しが燦々と差してきます。気温も上がりそうです。

今日は7月最後のリハビリの日です。早いものですね。暑い7月も

もうすぐ終わります。8月になるとすぐにお盆の時期になります。

 

今年も、いつの間にかお盆の時期になりますね。時間の移ろいの早

さを感じます。少し、寂しさを感じますね。それにしても今年の暑

さは格別です。気のせいかしれませんが、毎年,暑さが厳しくなっ

ていくように感じます。それだけ歳をとったという事でしょうか。

 

今日もリハビリがあるので早く目が覚めました。外を見ると明るい

陽が差しています。天気は良さそうなので久しぶりに散歩にいけそ

うです。まだ少し時間があるので、ベッドに引き返してうとうとし

ているといつの間にか寝込んでいました。目が覚めると8時になっ

ていました。寝過ごしました.急いで着替えをして台所にいき、朝

食をとりました。

 

最近は夏の疲れのせいか、眠くなって仕方がありません。今日は遅

くなったので、朝刊をゆっくり読む時間がありません。急いで食事

を済ませて出かける準備をしました。洗面所で歯を磨いていると迎

えの車が来ました。急いで玄関にいって、ガラス戸を開けて外に出

ました。

 

外に出るといきなり強い日差しが肌を刺します。今日は強い風が吹

いています。生暖かい風です。玄関を出るとクマゼミの賑やかな鳴

き声が聞こえてきます。玄関の松の木に止まっているようです。そ

の松の木の下を歩いて聞きました。

 

頭の上からセミの鳴き声が聞こえてきます。いつものように、運転

席の隣に座って外の景色を眺めました。空はどこまでも青くて、白

い雲が浮かんでいます。典型的な夏の空です。強い日差しがガンガ

ン照ってきます。眩しくて目が開けられません。日除けの帽子が要

ります。

 

道を歩いている人は皆、大きな日傘を差しています。汗を拭きなが

ら歩いています。街路樹は青々と茂って日差しを浴びて輝いて見え

ます。公園の木々も夏の間に一段と大きく成長しています。青々と

葉っぱが茂って公園の中が見えなくなっています。

 

周囲の山を見渡すと木々は青く茂って夏山の景色になっています。

山の上には真っ青は空が広がっています。白い入道雲が山の上に御

噛んでいます。深緑の山に青い空、白い入道雲、まさに夏の風景が

広がっていました。綺麗な夏の景色が広がっています。正に夏本番

だと感じました。車に乗っていても外からセミの鳴き声が聞こえて

きます。うるさく思うほどの賑やかなセミの鳴き声です。

 

病院に着くと9時になっていました。 病院の中はクーラーがよく

効いています。朝は皆さん忙しそうに小走りで働いています。こち

らもつられて急ぎ足になります。いつものように足のマッサージを

受けてから、散歩をするために、外に出掛ける事になりました。屋

外を歩くのは随分と久しぶりのような気持ちがします。

 

出掛けるために病院の廊下を歩いていると診察室の窓に綺麗な花が

生けてありました。名札を見ると「グラジオラス」と書いてありま

す。夏の花ですね。病院の外にでると強い風が吹いてきました。涼

しくありません。暖かい風です。近くの林からセミ時雨が聞こえて

きます。夏を感じます。外に出るといきなり肌を刺すような強い日

差しが差してきました。眩しくて目が開けられないくらいです。

 

一瞬、出るのを躊躇しましたが、思い切って外にでてから、坂を上っ

て行きました。坂を上るのは久し振りです。足が緊張して硬くなっ

ているように思います。日陰を選んで歩きました。何とか田圃まで

たどり着いて、田圃を見ると、いつの間にか、稲穂が出ています。

一段と大きく成長しています。稲の成長の早さに驚きます。田圃

中の水は大分少なくなっていました。

 

周囲の田圃を見渡すと青々とした稲穂が風に吹かれて揺れていまし

た。青い空の下で稲穂が風に揺れている光景は美しく感じました。

山の麓に広がる棚田が緑の絨毯のようです。近くの林から、セミ時

雨が聞こえてきます。いつも聞こえてくる小鳥の囀りはセミの鳴く

声に遮られて聞こえてきません。小鳥もセミの鳴き声にビックリし

ている事でしょうね。凄いセミ時雨の音です。

 

空には真っ青な空がどこまでも広がっています。青い空に白い雲が

浮かんでいます。夏の空です。日差しが強いので汗が溢れて来ます。

汗が目の中に入って困りました。早く帰ろうと焦ると足が緊張して

動かなくなります。坂を下るのが大変でした。何とか病院にたどり

着いて2階のリハビリ室まで階段を上って行きました。階段が長く

感じます。

 

今日は炎天下の散歩で早く帰ってきたので、手のリハビリの時間が

十分に残っていました。手のリハビリの後に足のマッサージもして

もらいました。最後に血圧を測ると、上が107、下が65です。

久し振りの炎天下での散歩で疲れた後にしては、血圧は安定してい

ます。

 

今日の日照りの暑さには参りました。汗だくになりました。暑い夏

を実感しながらの散歩でした。やはり外を歩くと季節感が感じられ

て気分がいいですね。汗もいい汗です。今日で7月のリハビリも無

事に終わりました。

 

次のリハビリは8月です。

時間の流れの早さを感じます。

 

「夏の朝 セミ時雨聞き 散歩する 歩樹」

 

 

2016.7.28.里山 歩樹。