読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【神戸通信】-神戸の高架下商店街

今日も真夏のような暑い日になりました。

 

風はありますが湿度が高くてムシムシします。窓を開けても温かい

空気が入ってきます。雲が広がっています。雲の間から薄明かりが

差してきます。天気予報によると梅雨もこれからが本番のようです。

しばらくは我慢するしかありません。

 

「梅雨の雨 音もなく降る 風もなし 歩樹」

 

今日は、雨は降っていませんが空を見上げると黒い雲が広がって今

にも雨が降りそうな空模様です。気温が高く感じます。こんな時は

一雨欲しいですね。サーと降ってサーとやむのが良いですね。一雨

降ると気温も下がるでしょう。庭や公園の草木も喜ぶでしょう。夕

方になって風が出てきました。雨を呼ぶ風です。家内は、雨が降ら

ないうちに、亀吉を散歩させに行きました。

 

部屋に風が入ってきて窓の風鈴を鳴らしています。近くで家の工事

をする音が聞こえてきます。今頃、ウグイスの鳴き声が聞こえてき

ます。どこかの庭の植木に止まっているようです。ウグイスも梅雨

の合間の天気を楽しんでいるようですね。

 

昨日は神戸のこれからの街づくりについて私見を述べました。今日

は、神戸の商店街について書きます。神戸には三宮から神戸まで、

JRの高架下の商店街があります.戦後に闇市として発展してきま

した。距離は2キロほどある長細い商店です。その中には数百の小

さな店が軒を連ねています。

 

店は、わずか二畳程度の狭い店がほとんどです。衣類、靴、雑貨、

古着、古い電気商品等あらゆるものが揃っています。パンなどの食

料品も売っています。よく外国人の人が中古品の電気製品を買いに

来ています。高架下に来ると一般の店では打てないようなレアもの

のファッションも買えるので若い人に人気があります。

 

価格も一般の店より安いようです。神戸で長く暮らしている友人も

買い物は高架下でする事が多いと言っていました。通路は狭くて二

人並んで歩くと狭く感じます。種々雑多な店が並んでいるので見る

だけでも楽しい商店街で。神戸には有名な商店街が沢山あります。

三宮センター街元町商店街、サンチカは神戸を代表する商店街で

す。

 

ところが、近年は老舗の店が閉店して代わって全国チェーンの店が

増えてきました。神戸らしさがなくなりました。その事が神戸の中

心商店街停滞の大きな要因となっています。しかし、神戸の高架下

商店街のような商店街は全国のどこにもありません。

 

私は、神戸に来た人には高架下商店街を見学するように薦めていま

す。ノミの市ノような、ワクワク感があります。昔のミナト町のよ

うな雰囲気が漂っています。高架下商店街は、戦後の神戸商業復興

の原点です。

 

この長い歴史を有する高架下商店街が今大きな転機を迎えています。

高架下商店街の西側半分がJRの耐震工事のために立ち退きを求め

られています。元町から神戸駅までの「元町高架通商店街」が存読

の危機を迎えています。

 

私も何度か行ったことがあります。庶民的で不思議な郷愁を感じる

ところでした。私は、高架通商店街は神戸商業の戦後復興の原点で

あり、神戸の歴史遺産だと考えます。神戸の大切に保存すべき文化

遺産だと思います。神戸の歴史遺産をこれからも大切に残していっ

てもらいたいと思います。

 

そのうえで。神戸にしかない「高架通商店街」をもっと内外にアピー

ルしてもらいたいと考えます。外国人の人にも喜ばれると思います。

神戸は歴史遺産の「高架通商店街」を観光スポットしてPRし、最

大限に活用すべきだと思います。

 

皆さんも一度是非、訪れてください。

楽しいですよ。

 

 

2016.6.20. 里山 歩樹