ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-年賀状

今日は快晴。

 

寒さも少し和らぎました。明るい日差しが差してきて陽だまり

に行くと心地よく感じます。部屋の温度計を見ると11度です。

昨日より、1度高くなっています。僅か1度の差ですがこの時

期の1度の差は大きいですね。1度高いだけで過ごしやすくなっ

たように感じます。

 

今日は風もありません。しかし、空気が乾いているように感じ

ます。空気が乾くと風邪を引きやすくなります。私は花粉症も

あるので、部屋の中でもマスクをつけるように心掛けています。

風邪防止のため、こまめに水分を取るように気をつけています。

 

今日は日曜日。リハビリもないので、いつもの通り昼近くまで

休んでいました。朝目が覚めると太陽の明るい光が部屋の中に

入っていました。朝目覚めた時に天気が良いと気分も良いです

ね。

 

窓の近くに行くと日差しが差してきて暖かく感じます。窓を開

けると乾いた冷たい空気が入ってきます。今日は天気が良いの

で、洗濯物がよく乾きます。近所の家では布団を干す音が聞こ

えました。家内は庭に出て亀吉を散歩させていました。

 

12月も18日になりました。2016年もあと、二週間を切

りました。早いものですね。もうすぐ正月です。しかし、私に

はまだ、年賀状を書く仕事残っています。私は毎年、この時期

になると、年賀状書きに追われます。

 

毎年、今年こそは早く書こうと思いますが、つい、遅くなって

毎年ギリギリになります。現役の時は、手書きで200枚以上

も書きました。宛名も新年のあいさつ文を手書きでしたので、

大変は作業でした。

 

いつも仕事から帰って、夜に炬燵に入って書いていました。全

部書き終わるのに、深夜まで何日もかかって書きました。私は、

字が下手なので筆ペンで書くのが苦痛でした。我ながら下手な

文字に嫌になります。よく人からは読むことが出来ないと、怒

られました。若い時は年賀状の習慣を恨みました。

 

しかし、年をとってくると年賀状を貰うのが楽しみになりまし

た。年賀状は年一回の安否確認と言った人がいました。全く、

その通りですね。年賀状を貰うと、相手の元気な顔が浮かんで

きます。友人の中には学生の時から50年近く、年賀状のやり

取りをしている人もいます。年賀状では友人は年を取りません

ね。思い浮かぶのは、20代の友達の若い顔です。

 

今年も押し迫ってきました。年賀状を書く時期になりました。

最近は便利になって、郵便局に依頼すると宛名も挨拶分も全部

綺麗に印刷をしてくれます。随分と楽になりました。私は印刷

文だけではあまりにも味気ないので短い一言を手書きするよう

に心掛けています。相手の顔を思い浮かべながら。文を考えて

いると時間がかかります。

 

退職してからは年賀状の枚数は半分近くになりましたが、それ

でも100枚以上もあります。一度年賀状を出すのを全部辞め

ようと思った時もありますが、年賀状は年一回の安否確認と言

う言葉を思い出して、毎年出すようにしています。私の下手な

文字も個性です。友人が下手な文字を見て私の事を思い出して

くれるのではないかと考えています。

 

若い時は、虚礼廃止で年賀状は資源の無駄だと思っていました

が、今では、日本の優れた習慣だと想うようになりました。年

賀状を書くのが楽しくなりました。年賀状が届くのが楽しみな

りました。以前は筆ペンで書いていましたが今はフェルトペン

で書くようになりました。

 

どんな一言を書こうかなと頭をひねっています。相手の顔を思

いだして書こうとするとなかなかよい言葉が浮んできません。

全ての年賀状に一言書こうとすると結構時間がかかります。今

年は、リハビリのない日に昼間に年賀状を書くつもりです。何

とか元旦に間に合うようにしたいと思います、年賀状はやはり

元旦に届くのがいいですね。

 

新しい年が明けて、元旦に年賀状が届くのは楽しみです。来年

は何枚来るか楽しみです。友の近況報告を読むのが楽しみです。

今年も年賀状を書く時期になりました。皆様は、もう、年賀状

を書かれましたか。年賀状は手書きされていますか。年賀状は

私の今年最後の仕事です。

 

「年の瀬 年賀状書き 下手な字で 歩樹」

 

年賀状を書くと2016年も終わります。

一年が経つのは早いものです。

 

 

2016.12.18. 里山 歩樹

【日常通信】-大掃除

今日も冷えました。

 

寒波の襲来です。新聞によると、各地で今年初めて雪が降った

ようです。神戸の六甲山でも雪景色になったと新聞の記事が伝

えています。山の木々の枝葉に雪が積もって綺麗な雪景色が見

られたようです。新聞によると今朝、日本列島に寒波が襲って、

真冬の寒さになったとのこと。今年も雪が降る季節になりまし

た。

 

私は雪が苦手です。若い時に雪道で滑ってけがをしそうになっ

たことが、トラウマとなっています。母も雪の日に玄関で滑っ

て背骨を折る大怪我をして、長く入院したことがあります。雪

は一度積もると、なかなか溶けません。道路が凍結して歩くの

が怖くなります。

 

今年も、あと、わずかになりました。今年も二週間を残すとこ

ろとなりました。年の瀬になると、年内にしなければならない

ことが多くて気ぜわしい思いがします。時間に追われるように

感じます。この時期から大掃除をする家が増えてきます。先般

も我が家の近くでは大型ごみが山のようにおいてあるのが見え

ました。

 

私はこの時期になると家の大掃除をしたことを思いだします。

母は近くで店を開いていたので、年内は休みがありませんでし

た。年末になると夜遅くまで働いていて、家の大掃除をする時

間がないので、大掃除は私の役割でした。私は、20日過ぎに

なると家の大掃除に取りかかりました。

 

まず、家中の網戸と窓の掃除をしました。網戸は窓から外しま

す。庭に下して水洗いをしました。水で洗うと、網戸は見違え

るように綺麗になりました。寒い中での水洗いは冷たくて大変

でした。特に大きな網戸の水洗いには苦労しました。冷たくて

手が真っ赤になりました。

 

家中の窓もガラスクリーナーを使って掃除をしました。わが家

は窓が多いので、全部の窓を拭くのは時間がかかって大変でし

た。ガラスクリーナーを3本も使いました。窓ふきが終わると

外の景色がよく見えるようになりました。困ったのは外した網

戸が上手く窓枠に入らない事でした。外す時に無理に外したの

でうまくもとに戻りません。本当に困りました。

 

次にするのは家の電球の掃除です。電球は全部新しい電球に取

りかえます。部屋が多いので大変は個数になりました。電球の

傘も取り外して洗いました。新しい電球に取りかえると部屋の

中は見違えるように明るくなりました。高い所にある電球の掃

除には苦労しました。脚立の上に乗って掃除をしました。首が

痛くなりました。

 

最後は、風呂場と台所の掃除です。風呂場は壁も天上も水洗い

しました。壁にはカビが出来ています。そのカビには薬を塗っ

て丁寧に取り除きました。浴槽も綺麗に洗いました。風呂場を

洗うのには時間がかかりました。半日もかかる時がありました。

風呂窯の中も掃除しました。掃除をすると湯垢が沢山出てきま

した。

 

台所の掃除では換気扇の掃除もします。換気扇には油がベット

リついていました。油を取るのは大変でした。台所の壁にも油

がついています。壁の油をふき取るのは大変な作業でした。油

を拭くと壁は見違えるように綺麗になりました。

 

母は仕事から帰ってくると台所が綺麗になっているのに驚いて

いました。「綺麗になったねー!」と言って喜んでいました。

私は母の嬉しそうな顔を見て、掃除をしてよかったと思いまし

た。

 

年一回の年末の大掃除は、私にとっては新年を迎えるための欠

かせない仕事でした。大掃除が終わると、これでいい年が迎え

る事が出来ると思いました。大掃除が終わると充実感が出てき

ました。家中の電球を全部新しくしたので、夜になって電気を

つけると明るくてビックリしました。部屋の中が見違えるよう

に明るくなりました。

 

風呂に入ると壁と天井が光っています。掃除をした後の風呂に

入るといつもより気持ちよく感じました。綺麗になった風呂場

を眺めながら、ゆっくりと湯に入りました。気分は最高でした。

いつもより疲れがとれるように感じました。

 

大掃除が終わると新しい年を待つ準備が出来ました。今年もい

よいよ終わると実感しました。私にとって大掃除は今年の仕事

納めでした。大掃除が終わった夜の食事はいつもより美味しく

感じました。夕食のビールの味は格別でした。

 

「大掃除 仕事納めの 年の暮れ 歩樹」

 

今年も大掃除の時期になりました。

昔の大掃除が懐かしく思い出されます。

 

今はあまりしなくなりましたが、大掃除は年末の風物詩でした。

 

2016.12.17. 里山 歩樹

【日常通信】-今日のパワーリハビリ報告

今日は快晴。

 

しかし寒い日でした。最近は日毎に寒さがきつくなってきます。

朝起きても暗くて夜のようです。寒い上に暗いと気分も沈みが

ちになります。今朝の部屋の温度は9度でした。

 

朝起きて着替えをする時も寒くて震えました。慌ててストーブ

をつけました。最近は寒いので何枚も重ね着するので着替えも

時間がかかります。今日は特に足元が冷たく感じました。底冷

えする日になりました。

 

今日は、今週最後のパワーリハビリに行く日です。昨日、8時

45分に迎えに行くと連絡がありました。いつもよりも10分

程早い迎えです。おそらく今日は同乗者が二人になると予感し

ました。2軒回ると時間がかかります。今日も早く目が覚めま

した。朝食食べながら、新聞を拾い読みしました。

 

今朝のトップ記事はロシアのプーチン氏と阿部沢入との会談で

した。何故か山口県で会談が行われました。記事によるとプー

チン大統領は2時間を大幅に上回って遅れて到着したとのこと。

これも駆け引きですかね。プーチン氏はしたたかですね。安倍

総理も慎重に対応して貰いたいですね。領土問題にあまり過大

な期待を持たない方がいいと思います。

 

昨夜、カジノ法案が成立しました。私はカジノ法案には反対で

す。新聞を読むとギャンブル依存症が増える等、反対の意見が

多いように思います。誰が期待しているのでしょうか。ギャン

ブル依存症対策の付帯決議をつけて可決したとのこと。

 

ギャンブル依存症の原因を作っておいて、一方で依存症対策の

必要性をうたうなど、まるでマッチポンプですね。世の中どこ

かおかしいですね。一体何を考えているのか私にはわかりませ

ん。地域活性化のためには手段を選ばない考え方にはついてい

けません。

 

車が来たので外に出る風が冷たくて震えました。強い北風が容

赦なく襲ってきます。私は慌てて車の中に入ろうとしましたが

寒くなって体が硬くなっているので、車に乗るのに苦労しまし

た。車の暖房もあまり効いていません。

 

車の窓から外の景色を見ると道を歩いている人は皆、厚いガウ

ンを着ています。皆、肩をすぼめて足早に歩いています、見る

からに寒そうです。車には途中でやはり二人が乗って来られま

した。同じ団地に住む男女です。皆さん私よりだいぶ年配です

が元気な人です。二人とも分厚いガウンとマフラーをつけてい

ました。

 

私も、今日は何時ものウールのベストの上にフリースのジャン

パーを重ねて着ていきました。それでも外気にあたると寒くて

震えます。今日は、陽射しは差していますが、風が氷のように

冷たく感じます。玄関の手摺を握ると冷たく困りました。皆さ

んは手袋をつけています。

 

事務所に着くと丁度9時です。カフェでは朝のティタイムが始

まっていました。私、今朝は寒いので温かい紅茶を頼みました。

温かい紅茶を飲むと体が少し暖まります。ティタイムで血圧と

体温を測りました。血圧は上が125、下が60でした。

 

体温も機械で測るとすぐに数字がでてきます。額に機器を近づ

けるだけで体温が分かります。便利な機械が出来ました。今日

の体温は36.6度でした。いつもより少し高めですが誤差の

程度です。

 

今日の参加者は13人でした。4人が女性です。女性はいずれ

も80歳を超えていると思われます。一人は90歳だと言って

おられました。皆さんリハビリに行くのを楽しみにされている

ようです。御元気です。

 

今日もグループ運動をした後に機器を使って順番にパワーリハ

ビリをしました。今日は参加者が少ないので待ち時間もなくス

ムーズにパワーリハビリをする事が出来ました。

 

途中の休憩時間では、話題は年賀状と大掃除の事でした。皆さ

ん、心は早くもお正月になっています。カフェタイムではリン

ゴジュースとホットコーヒーを頼みます。お茶菓子にはビスケッ

トを食べました。小さなビスケット一枚ですがたべると力が出

てくるように感じます。

 

休憩時間が終わると私はいつものように平行棒を使って歩く練

習をしてから動く歩道のピーウォークで4分間歩きました。今

日も右足を左足より出来るだけ前に出して歩く練習をしました。

この練習も少し慣れてきたように思います、でも、まだまだで

す。早く一人で歩けるようになりたいものです。

 

帰りに外に出ると強い北風が吹いてきて震えました。

今日の寒さは体に堪えます。

 

冬本番を感じました。

 

「リハビリは 我が仕事なり 冬の朝 歩樹』

 

2016.12.16. 里山 歩樹

【日常通信】-北風に吹かれ散歩

今日は快晴。

 

久し振りに青空が広がる良い天気です。朝目が覚めると明るい

日差しが差しています。気温は一段と下がりました。天気はい

いですが寒さが身に染みます。今朝の冷え込みは今年一番の冷

え込みになりました。温度計を見ると9度です。寒いはずです

ね。

 

今日は12月15日、12月も半分が経ちました。新聞の記事

を読むと今日から年賀状の受付が始まりました。私は、未だ、

書いていませんので記事を読むと焦りますね。今年も年賀状を

出す季節になりました。一年が経つのも、早いものですね。私

も来週初めには年賀状を書きたいと考えています。

 

今日は、木曜日。病院に行ってリハビリをする日です。今日は

何時もより早く8時45分にタクシーが迎えにきました。玄関

のチャイムが鳴ったので、急いで外に出ました。玄関のガラス

戸を開けると冷たい風が吹いてきます。風は氷のように冷たく

て感じました。

 

玄関の植え込みの南天の実が真赤になっていました。今年は南

天の実が大きくて赤い色が鮮やかに見えます。玄関の南天は母

が植えて大事に育ててきました。母はお正月には赤い南天の実

がついた枝を切って来て、花瓶に生けていました。

 

庭にはセンリョウ,マンリョウの木を植えていました。母は赤

い実が綺麗だと言って、大切にしていました。小鳥が赤い実を

食べないように青いネットを被せて大切にしていました。今年

もセンリョウの実が赤くなる季節になりました。南天は寒いほ

ど赤くなると聞きました。

 

今日も運転席に隣に乗りました。車に乗る時に空を見上げると

雲一つない青空です。空気は澄んでいます。景色が鮮明に見え

ます。隣の家の垣根には山茶花の赤い花が沢山咲いています。

わが家の山茶花はおくてでまだ花は咲いていません。

 

車の窓から外の風景を見ると、今日は陽射しが差していて、明

るく見えました。街路樹の落葉が進んでいます。道路の上には

枯葉が絨毯のように落ちていました。空には青空がどこまでも

広がっています。遠くの山には日差しが当たって紅葉が鮮やか

に輝いています。山の上に白い雲が浮んでいて,太陽の光が当

たってきれいに見えました。

 

病院に着くと受付にはクリスマスのポインセチアの植木鉢が置

いてありました。病院の中にはいたるところにクリスマスの飾

りが飾ってあります。今日も足のマッサージを受けた後で外に

散歩に出かける事にしました。

 

暖房の効いた病院から外に出ると冷たい風が吹いてきました。

風は北の方から吹いてきます。冬に吹く北風です。冷たい空気

にあたると手足の筋肉が硬くなりました。足が思うように動き

ません。いつもの坂を上るのに少し時間がかかりました。坂の

上には枯葉があちこちに散らばっています。落ち葉を踏みしめ

ながら歩いて行きました。

 

田圃の中を見るとそこにも落ち葉が一杯積もっています。枯葉

の絨毯です。よく見ると田圃の土が白くなっています。日差し

を受けて白く光っていました、霜が降りていました。田圃の溝

を眺めると氷が薄く張っていました。氷が張るのは今年初めて

です。寒くなった証拠ですね。

 

周りの景色を見渡すと寒い冬化粧です。日陰に入ると気温が急

に下がって、震えました。寒くて体が硬くなりました。坂道を

下りるのが大変でした。北風は容赦なく吹いてきます。早く、

病院に帰りたくなりました。今日の風は特に冷たく思いました。

病院に着くと30分程歩いていました。

 

最近は歩くのが早くなってきたので、病院に帰ってから廊下を

散歩しました。長い廊下を往復すると100メーター程ありま

す。今日は全部で400メーター歩いた事になります。二階に

階段を上って行って手のリハビリをしました。寒いので手の筋

肉も硬くなっていました。リハビリをすると痛くてたまりませ

ん。

 

二階の窓から外を眺めると山の紅葉した姿が見えました。山の

景色は冬色です。木々が落葉して枝と幹だけになっている姿が

見えました。ベランダの花壇の花も寒くて元気がないように見

えました。窓にはクリスマスの飾りがしてありました。

 

最後に血圧を測ると上が108、下が60です。寒い日にして

は、血圧は安定しています。今日の外の散歩では北風が冷たく

て参りました。今日は、北風に吹かれながらの散歩でした。寒

くて震えましたが、季節の移ろいを感じながらの散歩を楽しむ

ことが出来ました。今日は合計で40分程歩いた事になります。

久し振りに長く歩くことが出来ました。

 

「北風が 吹きつける中 散歩する 歩樹」

 

今日の散歩では厳しい冬の到来を感じさせられました。明日も

寒波が襲ってくるようです。

 

いよいよ冬本番です。

 

2016.12.15. 里山 歩樹

【日常通信】-たき火

今日は、朝はいい天気でした。

 

しかし、午後からは雲が出てきました。風はあまりありません

が、冬らしい寒い日になりました。今日は水曜日。リハビリの

ない日ですので、昼近くまでゆっくりと寝ていました。今日12

月14日は赤穂浪士の討ち入りがあった日だと新聞に出ていま

した。赤穂浪士の討ち入りの話を聞くと今年も終わりだなと思

います。

 

今日の神戸新聞を読むと、神戸の企業では、クリスマスリーブ

の製作で大忙しと言う記事が出ていました。今ではあまり知ら

れていませんが、神戸はクリスマス雑貨の生産で日本の中心地

でした。神戸のクリスマス用品は高級品として、世界に輸出さ

れていました。

 

昭和の初め時代は日本の輸出振興に貢献しました。外貨獲得に

貢献する産業でした。神戸の街にはクリスマス用品の生産と輸

出企業が沢山ありました。しかし、その後の円高で輸出は壊滅

的な被害を受けて、今では国内向けに家内生産的に続けていま

す。

 

今日の記事を読むと今年もクリスマスの時期になったと感じて、

少し焦りますね。クリスマスの後はすぐに正月になります。1

年が経つのは、アッと言う間ですね。年々、1年が短くなるよ

うに感じます。何も変わらないのに時間だけが過ぎていくよう

で、何となく物寂しく感じます。

 

今日の気温は今年一番の寒さとなりました。寒くなると、暖か

い火が恋しくなります。わが家では最近は1日中、ストーブや

空調の暖房を入れています。ストーブにあたっていると眠たく

なってきます。私の子供の時が暖房と言えば、火鉢と堀こたつ

でした。火鉢と堀こたつの火は炭火でした.しばらくして練炭

が出てきました。ストーブは薪、石炭でした。

 

私が子どもの時は今より温度が低かったように思います。冬は

寒くてよく雪が降りました。寒い朝はよく水道幹我凍りついて

破裂しました.川の水も凍ってしまいました。軒下には、「つ

らら」が出来ていました。冬の寒さが厳しくて手足がしもやけ

で苦しみました。その寒い冬の楽しみの一つがたき火でした。

 

寒い日は、落ち葉や枯れ枝を集めてきて広場でたき火をしてよ

く遊びました。私が子供の頃は町のあちこちでたき火をする光

景がありました。たき火をすると、人が自然と集まっていまし

た。たき火の周りには臨時の集会所になりました。

 

子どもは落葉拾いが役割でした。乾いた落ち葉はよく燃えまし

た。乾いた枝や枯葉を燃やすと炎が強くて、たき火の傍にいる

と体が熱くなりました。あまり近くに寄り過ぎて炎で髪の毛を

焦がしたことがありました。

 

たき火の中にはサツマイモを入れて焼き芋を作るのが楽しみで

した。ところが、濡れた落ち我を集めてくると、煙が沢山出て

きて、煙たくて困りました。煙が目に入って来て涙が出てきて

痛くて困りました。たき火は冬の風物詩でした。

 

畑でもよくたき火をしました。畑では藁が沢山あるのでよく燃

えました。藁を燃やすと火力が強く、おいしい焼き芋が出来ま

した。できた焼き芋は皆で分けて食べました。皆で食べる焼き

芋の味は最高でした。今はたき火をする場所が少なくなって、

たき火をする光景を見かけなくなりました。今の子どもはたき

火をする仕方も知らない人が多くなりました。

 

たき火は古い昔の生活の知恵でした。私は寒い冬になると広場

でしたたき火の事を思い出します。炎で髪の毛が焦げた事を思

い出します。たき火で作った焼き芋を「熱い熱い!」言いなが

ら食べた事を思い出します。焼き芋の味は最高でした。

 

たき火は、厳しい冬の数少ない楽しみでした。たき火をすると、

人が自然と集まってきました。たき火はコミュニケーションの

最高の場でした。たき火の周りに集まると皆。笑顔になりまし

た。

 

寒い冬 たき火で遊ぶ 懐かしや 歩樹」

 

今日の寒い火を過ごしていると、昔の子供の頃にたき火をして

遊んだことを思いだしました。

懐かしい思い出です。

 

2016.12,14. 里山 歩樹。

 

【日常通信】-「今日のパワーリハビリ日誌」

今日は、朝方は曇りでした。

 

しかし、空を見上げるとどんよりとした雲が垂れ込めていまし

た。まだ、朝のうちは、雨は降っていませんが、今にも降りそ

うな空模様です、今日も冷え込みました。部屋の温度計を見る

と10度を下回っています。

 

このところ毎日日々寒さが強まっています。12月も早半ばで

すので寒くなっても不思議ではありません。早くも、今年も残

すところ半月となりました。近年は一年が過ぎるのが早く感じ

ます。

 

今日は今週最初のパワーリハビリの日です。今日は8時55分

に迎えに行くと昨日連絡がありました。いつもより遅いので気

持ちに余裕が出来ます。今朝もいつもより早く目が覚めました。

 

6時に目が覚めて、外の方を見ても暗くて何も見えません。ま

だ早すぎるのかと思って時計を見るとやはり6時です。冬の夜

明けは遅いですね。外からカラスの賑やかな鳴き声が聞こえて

きます。カラスも暗くて困っているでしょうね。

 

今日は早く目が覚めたので、部屋の中で着替えをしてからベッ

ドの上でしばらく横になって過ごしました。あまりは早く起き

ると家族に迷惑をかけます。家族が起きた頃を見計らって台所

に行きました。

 

いつもの通り、朝食はトースト一枚、バナナ一本、リンゴ半分

です。朝起きるとお腹が空いているのですぐに食べてしまいま

す。家内にはよく、ゆっくり食べるように注意されます。

 

冬の朝はホットミルクとホットコーヒーを飲むようにしていま

す。寒い朝に温かい飲み物を飲もと身体が温まります。最近は

食欲が出てきて、コーンフレークに牛乳をかけて食べる事があ

ります。少し甘いので美味しく感じます。

 

今日は、自宅にはスタッフ二人画迎えに来ていただきました。

一人は若い新人のようで下。今日は寒いのでいつもの服の上に

フリースのジャンパーを着て出かけました。外に出ると空気が

冷たくて震えます。

 

雲っているのでさらに寒く感じます。9時近くになっても外は

薄暗くて足元がよく見えません。今日の途中から高齢の御婦人

が乗ってこられました。同じ団地に住む女性です。いつもオシャ

レな服を着ておられます。今日も厚着のコートを着て防寒に努

めておられました。

 

今日の参加者は全部で16人です。そのうち6人が女性でした。

いつものようにカフェで朝もティタイムで皆さん雑談しながら

くつろいでおられます。私は、今朝は温かい紅茶を頼みました。

紅茶を飲むのは久し振りです。たまには、紅茶を飲むのもいい

ものです。

 

今日は参加者が多いので三つのテーブルに分かれて座りました。

女性は一つのテーブルに集まって話が盛り上がっていました。

男性のテーブルは静かなものです。朝のティタイムが終わると

グループ運動が始まります。グループ運動で体をほぐしてから、

機器を使ってパワーリハビリをします。

 

今日も6種類の機器を使ってリハビリをしました。今日は参加

者が多いので待ち時間が多くなると覚悟していましたが、思っ

たよりスムースにパワーリハビリをする事が出来ました。スムー

スに行って時間が余るほどでした。

 

今日も機器を使って各機器とも30回のリハビリをしました。

最近は機器によっては軽く感じるようになりました。今後は少

し負荷を高めてもよいように思いました。しかし手のリハビリ

は相変わらず苦労します、20回すると手が痛くてたまりませ

ん。

 

今日も平行棒で右足を使う練習を集中的にしました。この練習

も疲れます。その後に動く歩道で歩く練習をしました。ピーウォー

クの練習でも右足を左足より前に出すように心掛けて練習しま

した。今日も4分間練習をしました。練習をしていると、雨が

降りだしました。外を見ると雨は激しく降っています。「ザー

ザー」と言う雨の降る音が聞こえてきました。

 

休憩時間には、今日もリンゴジュースとホットコーヒーを飲み

ました。お菓子はココア味のビスケットを食べました。リハビ

リが終わって帰るころには雨は大雨のようになっています。道

の上には雨で水が激しく流れています。帰りの車に乗る時は雨

に濡れて冷たく感じました。今日も血圧は上が125、下が67

でした。体温も36.4度と正常でした。

 

雨が激しく降る中を車で帰りました.激しい雨で外の風景が見

えません。山の方を見ると白く靄っているようでした。激しく

雨が降っているように見えました。リハビリが終わると安心し

たからか急に空腹を覚えました。早く家に帰ってカレーを食べ

たくなりました。今日のリハビリも無事に終わってホッとしま

した。やれやれです。

 

「寒い朝 リハビリに行く 頑張るぞ 歩樹」

 

今日のパワーリハビリ日誌を終わります。

 

2016.12.13. 里山 歩樹

【日常通信】-つるし柿

 

今日は晴れののち曇り。

 

朝方は晴れていましたが、午後から雲が広がってきました。日

差しが差してこないので、薄暗い日になりました。気温も下が

って寒くなりました。部屋の温度を確か寝ると10度を下回っ

て居ます。部屋に中で10度を下回るのは初めてです。12月

も中旬に入ってきて、今年もいよいよ冬本番ですね。

 

神戸ルミナリエも昨日閉幕しました。新聞の記事を読むと会期

中の来場者は昨年並みの325万人に及んだようです。凄い人

出ですね。今年は22回目でした。今年は、前半は雨もあって

出足が鈍くて心配されましたが、後半は天気に恵まれて盛り返

しました。これまではルミナリエの時はよく雪が降る事があり

ましたが、今年は雪も降らなくて良かったです。

 

今年の神戸の最大のイベントも無事終わりました。次はクリス

マスですね。今日からは神戸の街はクリスマスモードに変わり

ます。クリスマスの飾りが街中に溢れます。一年が経つのは早

いですね。年々、1年が過ぎるのが早く感じます。今年も、ア

ッという間の一年でした。

 

今日、恒例の今年の漢字が発表されました。今年の漢字は「金」

でした。オリンピックで日本の金ラッシュが続いたからでしょ

うかね。「金」は3回目のようです。私はあまり好きな漢字で

はありません。何でも金次第の夜の中になったと思ってしまい

ます。

 

「金」という漢字には人の情を感じませんね。心の優しさが感

じられませんのであまり好きな言葉ではありません。皆さんは

どう感じられましたか。今年の漢字が発表されると今年も終わ

りに近づいたと感じます。

 

今日は今年一番の冷え込みになりました。日中も気温が上がら

なくて、各地で氷点下の冷え込みなったようです。夜からは雨

が降りそうです、明日も雨が予想されています。さらに気温も

下がりそうです。明日の朝の最低気温は5度まで下がると天気

予報で言っていました。朝は辛い日になりそうです。

 

私は最近、食後のおやつにつるし柿を食べています。つるし柿

は私の好物です。私が子供の頃は.つるし柿は自宅で作りまし

た。わが家の畑には大きな柿の木が何本かありました。そのほ

とんどは甘い富有柿とくぼ柿でしたが、一本だけ大きな渋柿の

木がありました。

 

渋柿は実が大きくて美味しそうなのでかじると渋くて、思わず

吐き出しました。大きな木に立派な実がたわわになっています

が渋くて鳥も食べません。私がその渋柿を畑から採って帰ると

祖母が皮を剥いて縄でつないで縁側の軒下につるしてくれまし

た。

 

軒下に干していると大きな柿も次第に小さくなっていきました。

小さくなると同時に色が茶色に変わっていきました。よく見る

と白い粉が出ていました。指に受けて舐めると砂糖のように甘

くなっていました。その甘さに驚きました。あの渋い柿が甘く

なるのが不思議でした。

 

私の子供の頃は、どの家でも軒下に柿を吊るしていました。軒

下の吊るし柿は田舎の冬の風物詩でした。今の様に美味しいお

菓子が無い時代は、甘いつるし柿は貴重なおやつでした。私は

果物の柿が好きで、冬は毎日、自宅の畑で採ってきた柿を食べ

ていました。甘いつるし柿は果物の柿より。貴重でした。私は、

よく、縁側に行って吊るしてある柿を採ってきて、食べました。

 

母もつるし柿が大好きでした。柔らかいつるし柿を「おいしい

美味しい!」と言って食べていた姿を思い出します。母は干し

柿も好きでした。正月用の干し柿を沢山買ってきておいしそう

に食べていました。昔は干し柿も自宅で作っていました。

 

吊るし柿は、何も添加物は浸けません。太陽の光と冷たい風は

甘い柿にしてくれます。自然が作る健康食品です。私は、今も、

贅沢なケーキや菓子よりも自宅で作ったつるし柿の方が美味し

いと思っています。

 

先日、久しぶりにつるし柿を食べて,子どもの頃の懐かしい味

を思い出しました。久し振りに食べたつるし柿の味は最高でし

た。家内の話ではつるし柿は高い食べ物になっているようです

ね。今の人は吊るし柿がどのように似作られるか見た事がない

人が多くなりました。冬の風物詩の景色も昔の事となりました。

 

「吊るし柿 故郷の味 懐かしや  歩樹」

 

また吊るし柿を軒下に吊るした風景を見たいものです。

 

2016.12.12. 里山 歩樹