読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【神戸通信】―神戸のべっぴんさん

今日は雨が朝から降り続いています。

 

雨は昨夜から激しく降っていました。寝ていても雨が降る音が聞こ

えてきました。雨が降るのは久しぶりです。太陽の陽が差してこな

いので、暗くて肌寒い日になりました。昼になっても気温が上がり

ません。むしろ午後になって気温が下がってきたように感じます。

 

外を眺めても薄暗くてよく見えません。庭の植木鉢を見るとチュー

リップの青い葉が少し伸びてきているように思いました。青い葉が

冷たい雨に濡れています。花のつぼみもまだ見えません。カラフル

なチューリップの花が咲くのはまだ、だいぶ先になりそうです。昨

日は寒さが緩んで喜んでいたのに、また、寒い冬に戻りました。

 

天気予報では、天気はこれからさらに荒れ模様になるようになると

の事。北海道などの北の地域では猛吹雪になるようです。やはり今

年も3月に入ってから雪が降る寒い冬が戻ってくるようです。春は

簡単にはやってきません。もう少し、我慢して、待ちましょう。家

内は、雨が降っているので、仕方なく、乾燥器で洗濯物を乾かして

います。便利な時代になりました。

 

ところで、皆さんは、今年秋からのNHKの朝ドラは神戸を舞台に

した「べっぴんさん」であることをご存知ですか。このドラマのモ

デルになっているのは、神戸で子供服会社「ファミリア」を創業し

た板野さんです。坂野さんは主婦仲間と一緒になって、神戸に暮ら

す外国人の生活スタイルを参考にして子供に優しい子供服を作る会

社を創業しました。日本の女性経営者の先駆けです。

 

徹底的に子供に優しい服作りに拘り、その結果、高級子供服として

高い評価を得ました。本店は神戸元町商店街の中にあります。今で

は子供服では日本の中で最高級のブランド服として高く評価されて

います。特に女の子はファミリアの服を着るのが憧れでした。神戸

は子供服の有名なメーカーが沢山ありましたが、ファミリアはその

代表です。

 

神戸が40年前に「ファッション都市宣言」をしてファッション都

市づくりと進めてきましたが、そのリーダーの一人が坂野夫人の旦

那さんの坂野社長でした。坂野社長は神戸商工会議所のファッショ

ン関係部会の部会長として、アシックスの鬼塚社長、ワールドの木

口会長などとともに神戸のファッション都市づくりに大きく貢献さ

れました。

 

穏やかな神戸の紳士で写真が趣味でした。いつもカメラをもって歩

いておられた姿をよく覚えています。坂野夫人は社業に専念されて、

財界活動はされていませんので、私もお会いするのはもっぱらご主

人の坂野社長でした。それでも何回かはお会いした事があります。

神戸の上品な雰囲気が漂うお洒落でまさにべっぴんさんでした。

 

坂野さんの屋敷は北野にありました。広い庭には綺麗な芝生が植わ

っていたのを覚えています。今は、一般に開放されています。私は

坂野夫人がお亡くなりになった時に、告別式に参列しました。場所

は夙川の教会でした。大勢の人が参列されていました。

 

その坂野さんをモデルにした朝ドラがこの秋から始まります。私が

何回かお会いしたことがある人をモデルにしたドラマが出来るのは

嬉しいですね。これを機に神戸の街が注目され、ファッション都市・

神戸がさらに活性化する事を期待したいですね。

 

NHKの朝ドラで神戸が舞台になるのは3回目です。最初の「風見

鶏」で神戸の北野が一躍、観光地として注目されるようになったよ

うに、「ファミリア」の創業地、神戸の元町が注目を集め、神戸の

街に多くの人が観光やショッピングに訪れる事を大いに期待したい

と思います。神戸は来年神戸港開港150年になります。神戸をPR

する絶好の機会です。

 

神戸の行政と経済界が協力して、この機会を生かして神戸の活性化

に弾みをつけてもらいたいものです。

 

坂野さんもそれを期待されている事でしょう。

 

2016.2.29. 里山 歩樹