読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】―カレーの思い出

今日は、穏やかな春らしい天気になりました。

 

昨日の春の嵐は凄かったですね。一日中強い風が吹いていました。

満開の桜も大分散ってしまったようです。今年の桜も、もう、終わ

りですね。あっという間に花見の時期も過ぎ去ります。桜の花があ

まりにも早く散ってしまうと何となくはかなさを感じます。季節の

移ろいのはかなさを感じます。

 

今日は、昨日の嵐が嘘のような穏やかな日になりました。今日は風

もあまり強くありません。空を見上げると、青い空に白い雲が薄く

広がっています。陽射しも薄い雲に隠れて穏やかな光です。ここ2

日の雨で庭の植木の枝の新芽がまた伸びてきたように感じます。

 

野山の草木や樹木にとっては、春の嵐も恵みの雨です。近くの田圃

ではカエルが喜んで、賑やかに鳴いている事でしょう。桜の時期が

終わると次は新緑の季節です。季節は足早に進んでいきます。その

次になるとあっと間に梅雨の季節になります。季節の移ろいの速さ

を感じますね。

 

今日は、久しぶりに青空が見える天気になったので、家内が、朝か

ら亀吉を庭に出して、散歩をさせていました。亀吉も春になり、暖

かくなって、よく動くようになりました。水槽の中でも動き回って

います。

 

今日の朝、ダラス戸を開けて、庭の様子を眺めると、植木鉢のチュー

リップの花がまた増えています。昨日の雨で花弁がまた、大きくなっ

ています。チューリップのこんな大きな花びらを見たのは初めてで

す。家内も大きくて色鮮やかなチューリップにビックリしています。

 

白いチューリップも珍しいですね。黄色のチューリップ、赤いチュー

リップも色が明るいパステルカラーで陽射しを浴びて輝いています。

吉も散歩の時にチューリップの花を見たことでしょう。風に揺れ

るチューリップの花は生きもののように思ったのではないでしょう

か。

 

ところで、私は、最近、昼食はほとんど毎日、カレーを食べていま

す。特に寒い日はカレーを食べると体が温まります。私は、子ども

の時からカレーが大好きでした。毎日カレーでもいいくらいでした。

食欲がない時でも、カレーなら不思議におかわりをしました。

 

カレーについては、懐かしい思い出があります。小学校の時に、家

庭科の授業で初めてカレーを作りました。初めてエプロンをつけて、

包丁でジャガイモの皮をむいて小さく切った事を今も思い出します。

自分たちで初めてつくったカレーの味は最高でした。私は、その時

からカレーが大好きになりました。

 

子どもの時にキャンプやハイキングに行ったときもカレーを作って

食べるのが定番でした。野外で作って食べたカレーの味は格別でし

た。私が子供の頃は、カレーは缶詰にして売っていました。それか、

家でカレーのルーを使って作るのが普通でした。家では牛肉以外に

色々な肉を使ってカレーを母が作ってくれました。当時、牛肉は高

価な物なので、牛肉を食べるのは特別の日だけでした。

 

しばらくして、レトルトカレーが出てきました。私が子供の時に有

名だったのは「ボンカレー」でした。白黒のテレビでコマーシャル

を大々的に流していたのをよく覚えて居ます。町のあちこちにボン

カレーのポスターが貼ってありました。ある女優の人がキャンペー

ンガールになっていました。綺麗な日本女性だったことを覚えてい

ます。

 

私は、初めてボンカレーを食べた時はそのおいしさにビックリしま

した。家で作ったカレーとは全然違います。これが本当のカレーか

と思いました。母の作ってくれたカレーも大好きでしたが、レトル

トカレーは違う料理のように感じました。私はそれまではレトルト

はあまり好きではありませんでしたが、ボンカレーをたべてからレ

トルトカレーが好きになりました。

 

最近はスーパーにいくと沢山の種類のレトルトカレーが並んでいて

選ぶのに困る程あります。中には有名なホテルやシェフが作った高

価なブランド商品もあります。安い物では100円からあります。

私は、休みの日には毎回、違う銘柄を買ってきて、味比べをして楽

しんでいました。休日の昼下がり、カレーを食べながら、飲むビー

ルの味は格別です。

 

カレーといえば、神戸の長田地域のボッカケカレーを思い出します。

現役の時に仕事で長田に行ったときはよく食べました。長田区に工

場がある食品メーカー「MCC食品」は缶詰やレトルトの食品を作っ

ている老舗のメーカーです。日本で最初に缶詰製品を作った会社だっ

た記憶します。

 

社長の水垣さんは私の母校の関学の先輩です。有名なホテルに缶詰

め食品やレトルト食品を納入しています。勿論、レタルトカレーも

多くの種類のカレーを販売しています。私は、沢山あるレトルトカ

レーの中でもMCCのレトルトカレーが好きです。ボッカケカレー

もあったと思います。

 

MCC食品のカレーを食べると神戸の香りがするように思います。

ホテルのカレーでは以前あった神戸の名門ホテル「オリエンタルホ

テル」のカレーが特に有名だった事を思い出します。カレーを食べ

ればそのホテルの料理の良し、悪しが分かると言われていました。

 

たかがカレー、されどカレーです。

皆さん、カレーは好きですか。

 

「カレー食べ 元気をつける 母の味 歩樹」

 

2016.4.8. 里山 歩樹