読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【日常通信】-中秋の名月

今日も曇り。

 

このところ毎日、曇りの日が続いています。曇りの日は気持ち

も沈みがちになりましが、雨が降るよりはいいですね。今日は、

時々、雲の間から薄日が差してきます、太陽の光を見るとホッ

とします。怪用の日差しが恋しく感じる季節になりました。

 

朝晩はすっかり涼しくなりました。猛暑の夏から急に気温が下

がってきたので,体調の管理が難しいですね。私は、今も夏服

ですがそろそろ秋用に衣替えする必要がありそうですが、時々、

また、暑さがぶり帰してくることがあるので、着替えるタイミ

ングが難しくて、いつまでも夏のままでいます。

 

今日は、金曜日でリハビリも無い日です。家内は、いつものよ

うに神戸の御影の実家に用事で出かけました。出掛ける前に、

亀吉の散歩をさせていました。亀吉も雨の降る日は散歩が出来

ません。今日は久し振りの散歩です。いつもより長く庭で散歩

をしていました。

 

今日は亀吉と留守番です。私は今日も遅くまで寝ていました。

このところいくら寝ても眠くてたまりません。今日も昼近くま

で寝ていました。朝食を食べてからは、いつものように新聞の

朝刊と月刊誌を読んで時間を過ごしていました。

 

朝刊では民進党の代表に女性が選ばれたと一面で報じています。

野党のトップに女性が選ばれたのは昔の社会党の土井さん以来

です。先般、東京都知事に女性が選ばれたように、日本もいよ

いよ女性の時代になってきました。

 

世界ではドイツ、イギリスのトップが女性です。アメリカもク

リントン氏が大統領の有力候補となっています。近隣の国でも

韓国と台湾もトップは女性です。日本もいずれは女性の総理が

誕生する時が来るでしょうね。これからは企業も行政ももっと

女性の力を生かすべきですね。

 

それにしても東京都の卸売市場の移転改築の件は一体どうなっ

ているんでしょうかね。不可解な事が多過ぎます。このような

記事を読むと、日本もルーズな国になってしまったと思います。

 

東京オリンピックのメイン会場の事も含めて日本は極めて大ざっ

ぱな国になったなと思わずにはおれません。かつては正確で緻

密な事が特徴であった日本の国はどこに行ってしまったのでしょ

うか。最近の記事を読んでいると日本の社会が劣化してきてい

るように思えて将来が不安になります。

 

スポーツでは日本人の横綱誕生が期待された大関が早々と二敗

してしまって少しがっかりです。これから盛り返して欲しいで

すね。まだ可能性は残っています。野球ではソフトバンクと日

本ハムのトップ争いが面白くなってきました。毎日、目が離せ

ません。

 

昨日は中秋(十五夜)の日に当たります。旧暦の8月15日が

今年は9月15日になります。「十五夜」が旧暦でも新暦でも

15日となるのは1960年以来46年ぶりとの事です。満月

は17日のようです。

 

昨夜は残念ながら曇り空で名月はよく見えなかったようですが、

それでも雲の間から時々名月が顔を出したとようで神戸新聞

はポートタワーの向こうに顔を出した奇麗な名月の写真が載っ

ていました。残念ながら、川西の私の家からは見ることはでき

ませんでした。17日の満月の日を楽しみにしましょう。

 

十五夜と言うと子供の時の月見を思い出します。秋の名月の日

は、近くの野原にいて形の良いススキと萩を取ってくるのが私

の役割でした。沢山あるススキと萩の中から元気の良い物を選

んで家に持って帰りました。それを母が花瓶に生けてくれまし

た。

 

縁側にススキと母が作ってくれた月見団子を飾って名月の月見

をしました。以前暮していた家の縁側からは目の前に丸い月が

見えました。山の上に浮かんだ月は大きくて、その大きさに驚

きました。月は手を伸ばせば届きそうに見えました。

 

よく見ると月の表面に影があるのが見えます。子どもの時は月

では兎が餅つきをしていると教えられていたので、私は本気に

なって月の影を眺めていました。月見の時は家族が全員揃って

縁側に座って名月を鑑賞しました。月見の時は、団子に加えて

家で獲れた栗や里芋、枝豆、お酒などもお供えしました。中秋

の名月を鑑賞した後は、供えた団子や芋を皆で食べました。

 

私は母が作ってくれた月見団子が大好きでした。子供は月より

団子でした。縁側に飾ったススキが風に揺れる姿に風流を感じ

ました。今思うと、昔は時間がゆったりと流れてのんびりして

いました。月見をゆったりと楽しむゆとりがありました。季節

の移ろいを楽しむ余裕がありました。全てに風情が感じられた

ように思います。

 

今年は明日の17日の満月が楽しみですね。

晴れる事を祈ります。

 

「名月や 月より団子と里芋 歩樹」

 

2016.9.16. 里山 歩樹