読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【神戸通信】―神戸のお花見の名所

今日は、また、寒くなりました。

 

青空が見えるよい天気ですが、気温は低く感じます。部屋の中の温

度計で確かめると、昨日より7度も低くなっています。この時期は

寒暖の差が大きくて、体調管理が難しくて困ります。そろそろ、衣

換えの時期ですが、そのタイミングがつかめません。したがって、

私は今も冬服のままです。暖かい日は汗が滲むときがあります。

 

今日、家内が用事で出かけると、外は快晴で、ゴールデンウイーク

の時のような陽気だったと言って帰ってきました。この時期は、家

の中にいるより,太陽の光が差す外の方が暖かく感じます。春本番

の時期を迎えて、各地から桜の開花の便りが届いています。昨日は、

和歌山で桜の開花が発表されました。

 

神戸でも今日、開花宣言があったようです。例年より4、5日早い

とのこと。暖かくなって、花の季節になりました。先日は、神戸の

須磨の総合運動公園にある広場で5万本の菜の花が見頃になってい

ると報道されていました。これからはお花見の季節です。

 

花見の季節になってから、冬のように寒くなることがあります。花

冷えで。新聞の天気予報によると、朝から、また、寒気が流れてき

て、真冬の寒さになると野事です。またまた、寒の戻りです。一体、

何度、寒の戻りになるのでしょうか。これで最後にしてほしいです

ね。あと1週間もすると4月に入ります。お花見のシーズンです。

今日、大阪も桜の開花宣言がありました。いよいよ、お花見の時期

です。

 

神戸には桜の名所が沢山、あります。私は一時、神戸の六甲に住ん

でいました。近くには桜の木が沢山植わった公園がありました。小

さな子供を連れてよく遊びに行きました。特に六甲の隣の駅にある

王子公園は桜の名所として有名でした。動物園もあるので、花が綺

麗な時期はよく花見に家族揃って出かけました。見事な枝ぶりの桜

でした。満開の桜の下で食べる弁当の味は最高でした。

 

住吉川の周りに沢山の桜の木がありました。川の傍にある公園では

近くの人が子供を連れて、花見を楽しんでいる姿があるました。少

し東に行くと夙川の桜が有名です。お花見の時期には大変な人出で

賑わいます。沢山の屋台も出ています。阪急の夙川駅のすぐ近くな

ので、大勢の人で賑わっています。私はあまりに人が多いので、電

車から眺めていました。

 

西に行くと須磨公園や明石公園があります。特に明石公園の桜も綺

麗でした。あ、そうそう、生田川の川沿いにも沢山の桜の木があり

ます。ポートアイランド六甲アイランドにも桜が沢山植えられて

います。これからの季節は、神戸の街はいたるところで桜が咲いて

います。

 

私は、現役の時は、職場の人と花見に行きました。若い職員が早め

に場所取りに出かけて、花見に良い場所を確保しました。シートの

上に座ってお酒を飲みました。花冷えで震えながら桜を鑑賞した事

もありました。神戸の街から六甲の山を見るとあちこちに桜が咲い

ているのが見えます。山桜も咲いています。

 

神戸の街では、5月になると、チューリップの花びらで絵を描く

ンフィオラータが開催されます。市内各地で開催されますが、最大

のものは,北野坂のイベントです。チューリップの花で描く壮大な

地上絵です。きれいです。見ごたえがありますよ。

 

皆さん、春です。花見の季節になりました。春は神戸の季節です。

春はファッションの季節です。オシャレをして神戸の街に花見に出

かけませんか。きっと、いい思い出が生まれますよ。最後にもう一

度、春は神戸の街が一番、華やぐ季節です。是非、お越しください。

 

お待ちしています。

心から歓迎いたします。

 

「桜咲く お花見に行く 春が来た 歩樹」

 

2016.3.23. 里山 歩樹