読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうご☆ふるさと~風だより。

グルメもファッションも山も海も豊かな兵庫・神戸の魅力を、里山から毎日発信します。ようこそ神戸へ!

神戸の産業振興と経済活性化に40年以上尽くした経験を活かし、
里山歩樹が兵庫の里山から元気に発信します。
兵庫いいとこ何度もおいで♪

【兵庫通信】-夏の味覚―イチジク

MY兵庫通信 MY日常通信 MY神戸通信

今日も猛暑日です。

 

強い日差しがジリジリと照りつけてきます。暦の上では立秋が過ぎ

ていますが、このところの天気は夏本番の暑さです。昨日ははじめ

ての「山の日」で祝日でした。新聞を読むと六甲山は大勢の人で賑

わったようです。

 

この時期の夏山に登ると涼しい風が吹いてきて、空気が澄んで美味

しく感じます。昨日は好天に恵まれて絶好の登山日和でした。今日、

自宅で休んでいると、隣の家から子供の元気な声が聞こえてきます。

お盆で実家に帰省されたようです。

 

今日の神戸新聞を読んでいると川西の猪名川の河原でススキが群生

して風に揺れていると写真入りで出ていました。猛暑の中にも秋の

気配が漂ってきています。そう言えば、最近はクマゼミの鳴き声も

少なくなったように思います。

 

セミもお盆が過ぎるとツクツクボウシが鳴きだします。窓から入っ

てくる風も、このところ少し変わってきたように感じます。風にも

秋の気配がします。まだまだ暑いですが、季節は着実に進んでいま

す。

 

今日もリオのオリンピックでの日本選手の活躍のニュースが報じら

れています。日本のメダルラッシュです。凄いですね。メダルの数

に拘らないと思いますがやはり嬉しいものですね。このまま後半も

頑張って欲しいですね。今年の夏はオリンピックがあって毎日新聞

を読むのが楽しみです。正直、日本の選手がここまで活躍するとは

思いませんでした。

 

このところ連日、金メダルのニュースが届いてきます。今日も水泳

と柔道で金メダルに輝くニュースが新聞の誌面を飾っています。日

本人の選手が強くなったとつくづく感じますね。これまでは体格で

負けていた競技でも堂々と戦うようになりました。新聞によるとメ

ダルの数は現在のところは、アメリカ、中国に続いて第3位とのこ

と。凄いですね、これから益々楽しみになります。

 

ところで、昨日、私は今年初めて夏も味覚イチジクを食べました。

昨日の朝、義妹が能勢の朝採れのイチジクを持ってきてくれました。

能勢や川西はイチジクの産地として知られています。能勢や川西の

畑にはイチジクの木が沢山植えられています。昔は我が家の家の裏

にあった畑にもイチジクの木が数本植えてありました。

 

イチジクは一本の木に沢山の実がなります。イチジクの葉っぱを切

ると白い樹液が出てきます。触れると痒くなります。イチジクの木

には樹液を求めてカタツムリやナメクジ、アリなどの虫が一杯いま

す。私は、子供の頃は畑に行ってイチジクの木のムシ退治をしなが

らイチジクの実を獲ったものです。イチジクの実は沢山なりますの

で、籠がすぐに一杯になりました。

 

昨日義妹が持ってきてくれたイチジクは大きな立派なイチジクでし

た。テニスボール程の大きさがありました。家内が冷蔵庫に入れて

冷やしてくれました。川を剥くと白い綿でくるんだような果肉が出

てきました。よく冷えたイチジクをフォークで食べると甘い香りが

漂ってきます。果肉はしっかりとした歯ごたえがありました。口に

入れると昔食べた懐かしい味がしました。

 

能勢の朝獲れのイチジクの味はみずみずしくて最高でした。最高級

のイチジクでした。こんな大きなイチジクを食べるのは子供の時以

来です。家内も「美味しいね!」と言って嬉しそうに食べていまし

た。義妹は能勢の朝採ったイチジクを沢山持ってきてくれましたの

で、しばらくはデザートとしてイチジクが食べられます。また。楽

しみが増えました。

 

昨日は弟が桃も持ってきてくれました、能勢と川西は桃の産地でも

あります。ブドウの産地としても知られています。桃も私の好物で

す。よく冷やして食べると最高ですね。桃は母が特に好きでした。

桃を見ると母の事を思い出します。ブドウは、つるっとした食感が

堪りません。

 

私は子供の頃、近くの畑にブドウがなっているのを見に行くのが好

きでした。これからは夏の美味しい果物が沢山出てきます。私は果

物を毎日食べるのが楽しみにしています。これからは毎日が楽しみ

です。

 

今は毎日スイカを食べていますが、これからは、日替わりで美味し

い果物を食べる事が出来ます。

楽しみが増えました。

 

「イチジクは 故郷の味 なつかしや 歩樹」

 

2016.8.12. 里山 歩樹